34ヶ国訪れたトラベルライターが厳選!ちょっとリッチな「子連れ向けリゾート」5つ

Adorable baby girl sunbathing on a deck chair on the beach

「夏休みは逃したけれど、9月のシルバーウィークには家族で海外旅行に行きたいなぁ……」と思っている方、お出かけ先は決まりましたか?

有名な遺跡や観光スポット目白押しの場所も捨てがたいですが、毎日が慌ただしいママには非日常を感じさせてくれるリゾート地がおすすめです。

そこで今回は、子連れで34ヶ国訪れたママトラベラーが“赤ちゃん連れでも楽しめる海外のリゾート”をご紹介します。

 

■1:リゾートと言えばやっぱり「ハワイ」

imasia_13577618_S

日本人にとって“リゾート”と言われて一番に思いつくのがハワイなのではないでしょうか。在住の日本人が多く、ほとんどの場所で日本語が通じるので、初めての海外旅行先としてもおすすめです。

なんと言っても、ハワイは食事もショッピングも選びたい放題と言っていいほどボリュームが魅力! 

アラモアナ・ショッピングセンターには、ギャップ・キッズやジンボリーをはじめ、アバクロのキッズ版アバクロンビーなど、キッズ向けのショップがたくさん入っています。

また、アロハスタジアムで曜日限定で開催される“スワップミート”と呼ばれるフリーマーケットは必見! ハワイアンなアイテムが揃っているので、ベビーカーを押しながらのんびりお散歩がてら行ってみてはいかがでしょうか。

 

■2:ボルネオ島の楽園「コタキナバル(マレーシア)」

imasia_10184583_S

ボルネオ島のマレーシア領地域の中でも最大の都市である、コタキナバル。マリンリゾートや自然公園などを有するこの街には2つの5つ星リゾートホテルがあります。

空港から車で約10分の距離にあるタンジュンアル・リゾートには敷地内にマリーナがあり、近くの島々を渡るアイランドホッピングが楽しめます。一番近い島までたったの10分程度。ホテルのスタッフも常在しているのでベビー連れでも安心です。

もうひとつのラサリア・リゾートは、なんと亜熱帯雨林の自然保護区の中。バードウォッチングや山登り、子どもたちにも大人気のオランウータン観察プログラムなどがあります。

ホテル内にはプライベートビーチやキッズプールもあるので、小さい子がいてアウトドアが難しい場合でも十分に楽しめます。 

 

LINEで送る