なんと!体質が影響?「ちょっと困った喋り好きママ友」と上手く付き合う4つのポイント

207645055

この人悪い人ではないんだけど、会うと1時間つかまるから厄介なんだよな……なんていうママ友、身近にいませんか?

悪い人ではないだけに、避けるわけにもいかず、かと言って付き合うと完全に向こうのペースにはまり自分の首を絞めることになるので、付き合い方に迷ってしまいますよね。

実は、そんなお喋り好きな人はその人の“体質”が影響している可能性が。

そこで今日は、ヨガインストラクターでアーユルヴェーダアドバイザーの筆者が、アーユルヴェーダの体質と絡めて、世間話・噂話だーい好きなママ友と上手く付き合っていくためのポイントをお伝えします。

 

まずは相手の「体質」を理解する!

アーユルヴェーダでは、この世界は地・水・火・風・空という5大元素で成り立っていると考えられています。

これと同じように、人間の身体も“ヴァータ(風・空)”“ピッタ(火・水)”“カパ(水・地)”の3つの性質により骨・筋肉・内臓が構成され、生きるための大切な生理的機能がつくりだされていると考えます。

基本的に私たちの身体にはこの3つの要素が全て揃っているのですが、人によってそのバランスが異なります。そのため、3つのうちのどの要素が多いかによって体質が人によって異なるのです。

“おしゃべり好き”“噂話大好き”というのはこの3つの中ではヴァータ(風・空)体質の特徴の1つです。

おそらく彼女の外身は細身で乾燥肌、目は切れ長で歯並びは良くない……他にも瞬きの回数が多かったり目がキョロキョロしていたり、風邪をひきやすかったり……といった特徴はありませんか?

たくさん当てはまった場合、ヴァータ体質であるか、もしくはもともとは他の体質であるが、“忙しい”“不安”に追われる環境からヴァータの要素が引き出され、24時間話していないと気がすまなくなっているのかもしれません。

LINEで送る