こなれ感グンとUP!スタイリスト流「肩かけカーディガン」マンネリ打破の巻き方3つ

■2:「ストール風」に巻いて華やかさをプラス

mika2a

ノースリーブワンピなど、首元が少し寂しく感じる時には、派手色のカーディガンをストール風に巻くと、コーディネートに奥行きと華やかさが加わります。

(1)ボタンを全て留める

(2)裾の直角が胸下位にくる位置で肩にかける

(3)バランスを見て袖を結ぶ

この3ステップで、いつもよりエレガントな雰囲気が演出できますよ!

 

■3:「ただ肩に掛けるだけ」で清楚さは急上昇!

mika3a

袖を通さすに肩に掛けるだけなのに、男性ウケ抜群の清楚なスタイルです! パパとのデートの時はもちろん、年配の方からの印象も良いので、パパの実家に帰省する際にもピッタリ。結婚式などのパーティーの時にもおすすめですよ。

 

いかがでしたか?

「この夏絶対焼きたくない!」という方はもちろん、いつものコーデから脱したい方も是非カーディガンを活用してみてくださいね!

【関連記事】

※ 楽チンなのにステキ!キレイめ派ママの「大人の肌見せコーデ」3選

※ 3歳までが勝負!ママが毎日すると「自信がある子」に育つ2つのコトとは

※ 私ってダメママ…子どもを怒鳴りすぎて自己嫌悪に陥る必要が「実はまったくない」理由

※ シワシワの年齢肌がプルプルに!? 表情ジワが減る「リンゴのエキス」とは[PR]

※ しょんぼりバストにブツブツお肌…「美ボディ」を取り戻して夏を満喫しよう![PR]

【姉妹サイト】

※ 恐るべしすっぽんパワー!1日たったの100円で肌年齢が20代!?[PR] 

※ ヨガに、英会話に、ヘアメイク…おうちで自分磨きレッスンを受ける方法って?[PR]

【著者略歴】

mika・・・人生と子育てをちょっとハッピーにするママの為のスタイリスト。プライベートは4歳と3歳の年子のママをしている兵庫県在住の28歳。なりたい自分になる為に日々奮闘中!

LINEで送る