ホントにノーメイク!? 憧れの「すっぴん美人」だけが知るヒミツの習慣とは

254612668

仕事をしているママは、毎朝仕事前に猛ダッシュでメイクを済ませていることと思います。そんな鏡に映る自分を見て「年齢を重ねるにつれて、どんどん厚塗りになってきているなぁ……」と感じることってありますよね。できることならば、すっぴんでも通用するお肌になりたいものですが、現実にはかなり難易度が高い願いですよね。

でも、そんな願いをかなえてくれる方法があるとしたら、知りたくないですか?

今日は、お肌本来が持つ再生力を活かして“すっぴん美肌になる方法”をご紹介します。

 

■「すっぴんで出勤」も夢じゃない!?

すっぴん美肌を目指す女性の間で最近注目されているのが、中国薬科大学と漢方(中医学)の理論に基づいて作られた『あきゅらいず美養品』。

注目のそのワケは、なんとこの会社のスタッフさんは全員“すっぴん”で働いているんだそうです! 「もともとお肌がきれいな人ばかりなんじゃないの?」と疑いたくなりますが、入社当初は“化粧品が手放せない”人がほとんどだったそう。

そんな、あきゅらいずのシンプルすぎる3ステップのお手入れをご紹介します。

(1)「泡石(ほうせき)』で洗顔

sec4_li_01

東洋ハーブエキス“草根木皮たまり”をぎゅっと固めたうるおい重視の石けん。豊かで気持ちのいい泡が、潤いをきちんと保ちつつも余分な汚れや皮脂を落としてくれます。

(2)「優(ゆう)すくらぶ」でパック

sec4_li_02

次に、洗い流すタイプの『優すくらぶ』というパックを使用。洗顔後の濡れたお肌にのばして、30秒後に洗い流すだけで、心まで弾むようなしっとり、ふっくらお肌に。

(3)「秀(しゅう)くりーむ」で保湿

sec4_li_03

最後に、和漢植物エキスの“草根木皮たまり”が配合された『秀くりーむ』で潤します。お肌に不可欠なセラミドやコラーゲンなどが、保湿をしっかりサポートしてくれるので、朝も晩も、これ1つでOK! しっかり潤うのに、ベタつかず、さらりとしたお肌に仕上がります。

パラベンやフェノキシエタノールなどの防腐剤無添加なので、自然派のママには嬉しいポイントですよね。

 

■「しすぎ」がすっぴん美肌を遠ざける!

美肌になるためには正しいお手入れが不可欠。でも、間違ったお手入れをしている人はとても多いようです。ここでは3つのNGお手入れをご紹介します。

(1)洗顔しすぎ

丁寧に洗う方が良いと思われがちですが、一生懸命になりすぎて、ゴシゴシ洗っていませんか? “洗いすぎ”は、お肌に必要な潤いまで奪ってしまうことになりますよ。

(2)保湿しすぎ

化粧水やクリームは、つければつけるほど良いような気がしますが、“つけすぎ”は逆効果。たくさん保護することによって肌が甘やかされて、自力が弱まってしまうのです。

(3)塗りすぎ

肌トラブルを隠したくて、ファンデーションを厚く塗っていませんか? “塗りすぎ”はお肌に負担となり、よけいにすっぴん美肌から遠ざかってしまいます。

sec3_content

これらの3つの“しすぎ”を今すぐにやめて、お肌の再生能力を活かす、シンプルなケアを心がければ、健康でイキイキとした肌も夢ではありません。

過剰な保湿をせずに、自分自身の潤う力を最大限に引き出してくれる『あきゅらいず美養品』。現在、基本の3ステップを気軽に試せる『お試し詰め合わせ』を初回1380円(税込)で購入できます。送料や代引き手数料も無料の上、満足できなければ使用後でも返品・返金が可能なのがうれしいですよね。

key_v_price

夏は特に化粧くずれが気になって、メイク直しが頻繁になってしまいますが、今年はメイクをしすぎないことからはじめてみませんか? 今から始めることで、今年中にすっぴん美肌に生まれ変われるかもしれませんよ!

【参考】

PCの方はコチラ!

スマートフォンの方はコチラ!

Sponsored by有限会社あきゅらいず美養品

LINEで送る