お互いにハッピー!帰宅恐怖症パパも「妻が可愛くて仕方なくなっちゃう」3つのラブラブ習慣とは

184593185

結婚した当初は、家に帰るのが楽しみだったのに、今では家にいても居心地が悪い……そんな悩みを持つ、子育て世代のパパも少なくないと聞きます。

でも、その理由を“妻に可愛げがないから““文句ばかり言われるから”と、ママだけのせいにしていませんか?

今回は、『新・良妻賢母』認定講師の筆者が悩めるパパに向けて、早く家に帰りたくなるほど、奥さんとの仲が円満になる方法をお伝えします。もしアナタがご主人との関係に悩んでいるママ側の方であっても、きっと発見があるはずです!

 

■妻の「もっと手伝って」には別の意味があった

妻との折り合いが悪くなる原因の一つに、家事や育児を巡るケンカがあげられます。

あなたの奥さんは「私“ばっかり”家事をしている」「子育てに“もっと”関わって欲しい」という不満を口にしていませんか? そのため、家事や育児を手伝った方も多いことでしょう。

でも、せっかく手伝っても「やり方が違う」とか「もっと丁寧に」とか、細々指摘されて、余計に不穏な空気が流れませんでしたか?

実は、妻の“もっと手伝ってほしい”という不満の裏には、妻が今の自分の状態に自信を持てなかったり、不安を感じたりしているという背景があることも少なくありません。

つまり、家事や育児を物理的に手伝うよりも、妻の自信や不安を回復させてあげることの方が大事なのです。

LINEで送る