「妻をナメてる」!? 夫婦カウンセラーが伝授!浮気夫にナメられないための対処術

夫婦の仲で一番溝が深く、心身共に大きな爪あとを残す問題が “浮気”です。夫の浮気という事実は、なかなか受け入れ難い事です。

そして、日頃カウンセリングをしていて、多くの相談者の口から出る言葉が「まさかうちの夫が!」とういう言葉です。その“まさか”という言葉は夫を過信していたとも言えます。過信し過ぎ、“夫に対して全て人生を預けていた自分がいた”という事なのです。

その過信は何も問題がなければ、結果的に良いのですが、現実に浮気が発覚したら、妻は「ショックが大きすぎる、何かを変えなければいけない」と、いきなり窮地に追い込まれてしまうのです。

そこで今日は、夫婦カウンセラーの筆者が男性目線で“妻が変えるべき何か”について説明します。

 

■妻と夫にとって、相手の存在とは

夫は妻にとってどういう存在なのか。そう質問を受けて「えっ、夫と言う以外になにかある?」という感覚が強いはずです。確かに間違っていませんが、浮気問題が起るとどうなるのか。

「あの夫が浮気したなんて今でも信じられない」

「まさかうちの夫が、夢にも思わなかった」

 という言葉が出るはずです。そういう状況で、夫はどういう存在かと再度同じ質問をされたとすると「夫のことがよくわからなくなってきました」という答えに変わるのです。

夫の事はよくわかっているつもりだったけど、“実際はわかっていなかった”と実感が湧いてきます。

 

■責任を果たせば問題なし!? 夫が考える夫婦の在り方

このように、夫の浮気が発覚することで、夫の見方がよくわからなくなる妻は珍しくありません。なぜなら、夫を“夫としか見ていない”妻に対して、夫は妻を“女性としてどうか”という見方があるからです。

「もうお前を女として見られなくなった」

「オレはお前を見ても何とも思わない」

という言葉を吐く夫がいます。それは、夫婦の妻としてではなく、女性というセクシャリティがどうかという見方です。

しかも、それは浮気相手の女性との比較をしているのです。浮気相手の女性とは毎日一緒に居るわけでないので、会っている時だけ頑張ればいいのです。しかし、妻は一緒に暮らしている分、お互いに見たくない事や見せたくないことも見たり見られてしまうので、そういう部分を夫は夫婦の中でなるべく現実逃避したがっているのです。

妻に比べて夫婦という現実への覚悟が足りないケースが多いのです。そして、経済的な面で責任を負っていれば夫婦の責任を果たしているという勘違いをしているのです。

 

■ナメられない妻の態度とは

夫婦という良いも悪いも混在する夫婦生活から、経済的な面だけで「オレは働いているから後は好きにさせてほしい」「妻には文句を言わせない」というような夫が、浮気に走りがちなのです。しかし、その夫に対して妻は「私は養ってもらっているから、夫のストレスを溜めてはいけない」と感じ、勝手に弱ってしまうのです。

そこに大きな落とし穴があります! 相談者の夫の様子を聞くと、ほとんどのケースが“妻をナメている”わけです。しかし、一度夫が強気になって、勝手な行動をしだすと、それを“止めたい”“別れたくない”“戻ってきてほしい”と、受身になってしまうのです。

そうなると、ますます夫はつけ上がり、自由気ままに外で浮気を続ける可能性が高く、妻にとって、状況が好転する事はないのです。やはり、夫の逆ギレや、強気な言葉を恐れてはいけません!

 

いかがでしたか?

結婚して夫に合わせてばかりで、夫の「それおかしくない?」という行動に目をつぶってきた自分を止めるのです。かつて、結婚する前の自分は何かおかしな事や許せない事を、しっかりと正そうとしていたはずです。それを思い出して、妻だからこそ夫の愚行を正す義務があると思って“浮気に対して戦う姿勢”が大事なのです。

 

【関連記事】

※ 夫の言動にカチンときても絶対ストレスをためない「黄金の口癖」

浮気する人は「ニオイ」を出す!? 専門家がズバリ!夫の浮気がわかった時にとるべき態度とは

※ ほとんどの人に自覚ナシ!「過保護ママ」が言いがちなNGフレーズ

※ 今まで使ってた化粧水が合わなくなった!産前産後の肌荒れは●●肌のせい!?[PR]

30歳過ぎて太る原因と、解決法を大公開![PR]

【参考】

※ 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 Kindle版」 (株式会社デンショク)

 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 (紙書籍)

木村泰之(2012)「幸せな夫婦になるための5つのステップ」(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊)

男の気持ちを知る力

【著者略歴】

木村泰之・・・夫婦カウンセラー。『一般社団法人夫婦問題レスキュー隊』代表理事。カウンセリング、セミナー、相談者交流会、座談会、カウンセラー養成塾などを通じて夫婦問題に悩む方にアドバイスを送る。夫婦カウンセラー木村泰之amebaブログ『夫の浮気で離婚・修復に悩む女性の味方 夫婦カウンセラー

LINEで送る