今、マイナスに見えがちだけど「将来社会に出ると強みになる」我が子の行動4つ

164124698

子育ての渦中にいると目の前で起こることに振り回されてしまうものです。特にそれがママにとって望ましくない行動だとついつい小言が多くなってしまいますよね。

そこで今日は、『1人でできる子が育つ テキトー母さんのすすめ』の著者の立石美津子が今、マイナスに見える我が子の行動が社会に出ると強みになる4つのことについてお話ししたいと思います。

 

■1:人に頼ってばかりいる

「ママ、出来ない」と頼ってばかりいる子、過保護にすることはいけませんが、SOSを出せるのは良いことなんですよ。

“こんなこと聞いたら馬鹿にされるだろう”“わからないことは恥”と思わないことは大事なこと。

「私はわからないのでどうぞ教えてください」

こうして人を頼ると、頼られる方は嬉しいものです。その人の貢献意欲を満たしてあげることが出来るからです。

 

■2:自分の弱みを見せる

“コミュニケーション力のある子を育てよう“とよく言われますが、これを付けたいと思うのならば次のように言わないことです。

「弱音を吐くな」

「人に迷惑をかけるな」

 自分一人の力でやりきるとか誰かに勝つという信念より人の力を借りて楽をすることの方が大事なこともあります。

親からの“人に頼るのは恥ずべきこと”の教育による呪縛に縛られていたらその子は一生助けてもらうことは出来ないでしょう。高尚なポリシーは一旦捨ててみましょう。

例えば、ママに頼まれておつかいに行った先で店員に「僕はお金の計算がわからないです」と助けを求められる子、わからないけれど知っている振りをしている子、どちらが可愛いと思われ周りが助けてくれるでしょうか?

人に聞いて「教えてくれて有難うございました。お蔭で助かりました」と言われると相手は自分の存在意義を感じて相手のことに好感を持ちます。だれでも人は誰かに認めてもらいたがっていて承認欲求があるものです。

こうして人との輪や絆ができ、本当のコミュニケーションが取れるようになってくるのです。

 

■3:わがまま、友達のおもちゃを奪う

友達が使っているおもちゃを「僕も買って」と欲しがったり、奪い取る行為。もちろん躾る必要はありますがわがままや人の物を欲しがる気持ちは“悪”ではありません。

自分の気持を自己主張できる、奪い取るほど行動力があるという見方も出来ます。これは社会に出ると強みになります。

 

■4:ウロウロ動き回り集中力がない

先生が絵本を読んでくれている最中によそ見ばかりする集中力がない子がいました。窓の外で音がすると席を立ち見に行ってしまいます。先生から見ると困った行為。もちろん保育園や幼稚園でのルールを教える必要はあります。

でも見方を変えるとあちらこちらに興味の対象が移動する好奇心旺盛な子とも言えるのです。

さらに先生から叱られるのを承知で席を立つ行為が出来るなんで凄い行動力の持ち主とも捉えられるでしょう。みんながいる中堂々と居眠りをする子も強靭な精神の持ち主です。これって長い人生でみれば短所ではなく長所にもなるのです。

 

いかがでしたか?

実はベンチャー企業の社長さんって子どもの頃、落ち着きがなく問題行動を起こしていた人も多いんですよ。

実際“あの悪さばかりをしていた子が大企業の社長さんになった“なんて話を聞いたことありませんか? その子の短所をどう長所として見つめて育ててあげるかによって、その後の我が子の人生が大きく違ってくるかもしれませんよ!

 

【関連記事】

※ 人格否定・体罰・暴言…「子どもの心に大きな傷」を与えるNGな叱り方7つ

※ あなたの子育ては失敗or成功?「幸せを感じられない子」にする親の口グセ

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ うっかりボロが出ます!「外で恥ずかしい思いをする」家でのNG習慣4つ

※ 敏感肌の赤ちゃんに優しさを。ベビー服の上手な洗濯コツ3つ[PR]

【姉妹サイト】

※ ●●は小さくすべし!「食費がかさみがちな人」のNG習慣5つ

※ アレ…意味ない?使い方次第で逆効果になってしまう収納グッズ2つ

【参考】

立石美津子(2014)『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』(日本実業出版社)

【著者略歴】

立石美津子・・・専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』

 

LINEで送る