夏休みは家族で「ワンランク上の旅行」へ!今日からできる計画的なプチ節約術とは

夏休みの計画はもう決まりましたか?

子育てや家事に追われた日常から解放されてリフレッシュしたい! そんな思いのママも多いことでしょう。しかし夏の旅行はいつも以上に旅行代金が高いのは悩ましいところです。

そこで今日は、ファイナンシャル・アドバイザーの筆者が、ママが賢く少しでもお得にワンランク上の旅行を目指せるよう、プチ節約術をお伝えします。

 

■早めの計画や日程調整で旅行費用を「お得に」予約する!

旅行費用は、お盆前後を避けても日程によっても料金差があります。パパの休みが取れるならできるだけ平日で、そして早めの予約することで割引率が高くなります!

まずは行きたい場所や大まかな日程を定めたら、どの方法で予約するのがお得なのかを、比較してみると良いですね。予算を決めて、少し浮いた分は部屋のグレードを上げたり、美味しい食事費用にしてみてはいかがでしょうか?

●飛行機・・・75日前から予約できると割引率も最大60%以上に! 例えばJALの東京~沖縄便の8月料金が4万円台から2万円後半など、便ごとに料金は様々ですが割引で安くなります。

ただお盆前後のシーズンは割引サービスが利用できないことがありますので、航空会社に事前確認が必要です。

●新幹線・・・“スーパー早得きっぷ”や会員登録をすると東海道新幹線で利用できるエクスプレス予約の“IC早特”で最大40%オフになります。

●旅行会社・・・飛行機や新幹線などの交通費と宿泊をセットして考えるなら、旅行会社で申し込んだ方が割安になるケースも! 添い寝幼児は無料とする設定を探すのも良いでしょう。

●共同購入型クーポン・・・共同購入型クーポンは、美容などの他にレジャーでも取り扱いがあります。取扱件数はまだまだ少ないものの、旅館やホテルが70%オフなどで泊まれる可能性がありますよ。

直前まで旅行計画が決まらない場合は、直前割引を設定している旅行会社の活用もできます! ただ、場所やプランも限定されているため、乳幼児がご一緒のご家族であれば、事前に決めておくことをおススメします。

 

■乳幼児連れの旅行を少しでも快適にするサービスとは

旅行は家族全員がリフレッシュできるかどうかも大きな要素です。

子連れにやさしいサービスとして、離乳食や食器の用意、子どもが泣いても気にならない空間、いざ熱が出た時でも病院への案内ができるなどを提供している旅館やホテルを利用することで、快適度は高まるかもしれません。

また、新幹線もグリーン車にグレードアップするのも、疲れている旅の帰りにはおススメです。さて、旅行費用はお得に予約できても、旅行時にかかるレジャー費用もやはり気になるところです。

 

■普段の食費を見直して「レジャー予算」を捻出!

“食費の節約”と聞くと節約するのは苦手という方もいるかもしれません。

ただ初夏のお出かけ日和の中、外食を公園でお弁当に換えたりすることで、月5,000円の食費を減らすことが可能です。つまり、夏旅行までの3か月で1万5千円貯まりますよ! 

旅行の時には美味しい食事を堪能することをイメージすると案外すんなり貯まるものです。ぜひトライしてみてください。

 

いかがでしたか?

せっかくの夏旅行だからお金は惜しくはないものでお財布もついゆるみがちです。けれど、早めの計画や旅行積立をすることで、いつも以上に満足感を味わえる家族旅行をぜひ実現してくださいね。

 

【関連記事】

※ 相場は手取りの●割!? 夫の「小遣い値上げ交渉」を封じ込める3つの方法

※ うっかりボロが出ます!「外で恥ずかしい思いをする」家でのNG習慣4つ

※ GWどこにも行けなかったママ必見!夏休み旅行のおトク情報

※ 子連れに優しい国はどこ?海外在住歴15年の筆者が選ぶ「家族におすすめの海外旅行先ベスト5」

※ 敏感肌の赤ちゃんに優しさを。ベビー服の上手な洗濯コツ3つ

【著者略歴】

水野圭子・・・金融機関経験後にFPとして独立。女性向けの自活力向上を目指して年間1,000人以上の女性に賢いお金との付き合い方ができるコツを伝えています。ママが気軽に学べて交流できるたまプラ☆マネーcafeを主宰。

LINEで送る