夫婦カウンセラーが「浮気夫の心理」を徹底解説!効果バツグンの対処法とは

筆者は日頃、夫婦カウンセラーとして様々な問題に接しています。相談者は23歳~78歳まで、地域も日本全国にとどまらず、海外からも相談が来るぐらい、夫婦の問題は“いつでもどこでも誰にでも”発生するものであることを日々実感させられます。

問題の本質はもちろん様々ではありますが、共通して“夫婦間に尊敬がなくなっている”という事が根底に見受けられ、その結果のひとつとして“浮気”となって表れるケースがあります。

そこで今日は夫婦カウンセラーの筆者が、浮気する夫の心理とその対処法について、男性の目線からお話します。

 

■夫は浮気相手の女に「歪んだ男気」を出したい

夫の浮気が発覚したとして、妻が夫に対して「あなた、目を覚まして」「私が悪いところは直すから許して」「もう何でも言う事を聞くから、その女の人と別れて」と言えば言うほど逆効果になります。

なぜなら、自分が悪い事、後ろめたい事をしているのをよくわかっているので、何も悪くなく謝る必要がない妻が頭を下げるのを見ると、余計に距離を取りたくなるのです。

「お願いだから、浮気はやめて」

「オレとオマエはもう終わっているから」

「私も悪いところがあるのは申し訳ないし、直すように努力するから」

「もう一緒にいるのが苦痛なんだよ」

 と、妻を振り払おうとする言葉を連発します。それは、陰に隠れる女に後でいい顔をする必要があるからなのです。まさに、浮気という異常な関係の中で、“歪んだ男気”を出すのです。

 

■「妻に騒がれたくない」と思う傲慢な夫の心理

夫のそういう態度の裏側には、女にはいい顔をしたい一方で、妻には“おとなしくしていてほしい”という思いがあります。浮気は夫の中では妻に知られなければ、本当に都合のいい事ですが、いざ知られると、妻が相手の女と接触する事を恐れます。

しかし、それ以前に妻が夫に嫌われるのを恐れていれば、これ幸いと冷たい態度をとるのです。その方が騒がれないだろうとピンと閃くのです。

「これ以上この件で話をするなら、もう離婚するから」

「彼女とはもう別れたから、この話をするな」

最後には離婚という言葉をちらつかせれば、妻はもうおとなしくなると“傲慢な考え”が出るのです。そこに、弱くて何もできない妻であれば、そのまま浮気相手とは水面下でズルズル関係が続くケースが殆どです。

 

■離婚は言葉だけ。「妻と女の中間」にいたい男

結局、夫はどうしたいのか。

私の相談者でも夫が本当に離婚したがっているケースは稀で多くは“言葉だけ”です。離婚届を持ってくるわけでもなく、子どもの親権や面接交渉権、養育費、財産分与や慰謝料のお金の話などを具体的に相談してくる男性は殆どいません。

口だけは“離婚する”‘‘もうやっていけない”と言っても、行動は伴わないのです。

つまり、夫も離婚は怖いのです。社会的にどう見られるのか、親に何と説明するのか、今まで築き上げたものはどうなるのか、など考えるととても怖くて離婚はできないのです。

ただ、妻には騒がれたくないという気持ちで、“離婚をほのめかす”わけです。また、浮気相手の女とは、たまに会っているから男としては嬉しいわけで、これが仮に夫婦になると気持ちは変わってきます。

ホームグランドである家庭と浮気の間をさまよっていたいだけなのです。

 

いかがでしたか?

浮気がバレた時に妻から詰められれば浮気相手の女に向かい、女が強気に出ると、家庭に顔が向くのです。 浮気した夫の心理は‘‘妻と女の中間でどっちつかずにいたい”と思っているのです。

妻の気持ちとしては理解し難いですよね。そうなる前に、根底にある“夫婦間の尊敬”を忘れず、時には態度にだして伝えましょう。そして妻として凛とした態度で振る舞うことが大切です。

 

【関連記事】

※ これでヤバさが丸分かり!? 夫婦カウンセラーが伝授!「夫婦の危険度チェック10項目」

浮気する人は「ニオイ」を出す!? 専門家がズバリ!夫の浮気がわかった時にとるべき態度とは

※ 超簡単!幸せそうな「ママ友に嫉妬」しなくなる脳のつくり方

※ 「ママ友旅行」を成功させる秘訣!怖~いトラブル回避で気をつけたい3つの鉄則

敏感肌の赤ちゃんに優しさを。ベビー服の上手な洗濯コツ3つ

【姉妹サイト】

●●は小さくすべし!「食費がかさみがちな人」のNG習慣5つ

アレ…意味ない?使い方次第で逆効果になってしまう収納グッズ2つ

【参考】

※ 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 Kindle版」 (株式会社デンショク)

 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 (紙書籍)

木村泰之(2012)「幸せな夫婦になるための5つのステップ」(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊)

男の気持ちを知る力

【著者略歴】

※木村泰之・・・夫婦カウンセラー。『一般社団法人夫婦問題レスキュー隊』代表理事。カウンセリング、セミナー、相談者交流会、座談会、カウンセラー養成塾などを通じて夫婦問題に悩む方にアドバイスを送る。夫婦カウンセラー木村泰之amebaブログ『夫の浮気で離婚・修復に悩む女性の味方 夫婦カウンセラー

LINEで送る