母乳あげてるのに体重が落ちない…!ママライターが実践した簡単「産後ダイエット」3つ

みなさんは出産後、体重はすぐに元に戻りましたか? 筆者の周囲のママ達は、何もしなくても半年以内で元に戻ったという方が多く、口をそろえて「母乳をあげていれば自然に体重は落ちていく」と言って「みんなそうなんだ」と出産するまでは安心していました。

そして、それを信じ完全母乳で娘を育て、子育て以外は普通に家事をして特になにもしないまま半年が過ぎたとき、全く自分の体重が減っていない事に気付いたのです!

そうなのです! 全ての人が、“何もしなくても産後元の体重に戻る”わけではないのです。

そこで今回は、実際に筆者が体験した産後の脂肪がスッキリする“簡単産後ダイエット”についてお伝えします。ただし、母乳で育てているママは、ママの食べた物がそのまま赤ちゃんの栄養になります。なので、無理な食事制限などの方法はオススメしません。

 

■美ママ計画1:白湯を飲む

まずは、普段飲んでいる飲み物を“白湯”に変えます。特に朝一番に飲む白湯は内臓を温め、代謝をアップさせてくれます。また血液の循環がよくなるので老廃物が排出されやすくなり、デトックスの効果も期待できるとされています。

痩せない原因のひとつとして“便秘”があげられますが、便秘解消にも白湯はバッチリ。

最初はとても飲みにくく感じますが、筆者は1週間続けたところ、慣れていきました。今では、少しでも砂糖が入っている飲み物は甘すぎて受けつけなくなりました。

 

■美ママ計画2:背筋を伸ばす

授乳をしていると、気付けば前かがみの姿勢ばかりとっていて、猫背になっていませんか? 筆者はプラスして帝王切開の傷が引きつれる気がしてしまい、無意識のうちに猫背になっていました。

“背筋を伸ばす”というのは、“肩甲骨”を意識することが大切です。肩甲骨の周りには“褐色脂肪細胞”という脂肪燃焼を促す細胞があるので、この細胞の働きを活発化してあげて、脂肪を燃やしやすいカラダを作りましょう。

また背筋を伸ばしたり、肩甲骨をストレッチすることで、慣れない抱っこによる肩こり解消にもなりますよ。

 

■美ママ計画3:筋力トレーニング

今だけではなく、これからもずっと健康的な体型を維持していく為には、やはり筋力トレーニングも必要です。ですが、乳幼児がいるとジムに通うのは難しいですし、家でもまとまった時間を取る事も困難ですよね。

そこで、隙間時間を見つけて洗濯物を干したついでに1セットだけ、など家事の合間を見つけて少しずつやっていくのがポイントです。

時間をみつけたら何をすればいいの? と悩みますよね。全身の筋肉を付ける場合は“腕立て伏せ”が効果大です。また太ももの大きい筋肉を付けると、基礎代謝がアップし痩せやすくなりますので、スクワットも効果的です。

無理しないことが、持続させるコツ。回数はこだわらず始められる回数からスタートしてみてください。慣れてきて「ちょっとキツイかも」と思ったら、あと1回続けてみると回数が増えてきます!

筋肉がついてくると基礎代謝が上がり痩せやすい身体になるだけでなく、疲れにくくなるため、毎日の疲労感が変わってきますよ。

 

いかがでしたか?

出産後に自然に痩せていく人もいればそうでない人がいます。筆者は産後ストレスがひどく、食べることでストレスを発散してしまっていたせいで、出産直後に減った体重がリバウンドしてしまっていました。

しかし、ご紹介した3つの習慣をとりいれ生活していくうちに体型が変わり、また子どもと公園で遊んだり買い物をしても疲れなくなりました。

「痩せなければ」と追い込みすぎてもストレスで逆効果になることもあります。時には甘い物など、自分に御褒美をあげて息抜きをしてくださいね。

 

【関連記事】

※ 判明!「おっぱいを3歳以上まで続ける」とアノ病気の発生率が低下する

※ 妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10

※ 3歳までが勝負!ママが毎日すると「自信がある子」に育つ2つのコトとは

※ 叩いちゃダメ!今までの常識を覆す最新の「布団ケア事情」とは

※ 敏感肌の赤ちゃんに優しさを。ベビー服の上手な洗濯コツ3つ

【姉妹サイト】

※ あんなところやこんなところにも使える!超優秀100円グッズ活用法

※ 毎月給料日前ピンチな人は要確認!家計のムダをみつける2つの方法

【参照】

※ 肩甲骨ダイエットで脂肪を燃やせ – Dietbook.biz

※ 白湯を飲むだけでヤセる!? 驚きの白湯効果 – Doctors me

 

【著者略歴】

宮木つぐみ・・・ママライター。「なんでもチャレンジ!」がモットーで、これまで様々な職種を経験。現在は2匹の犬と娘、3人(?)の子育てに奮闘中。趣味は旅行と、最近は娘のためのお菓子づくり。舞台を見に行くのも大好きで、今は娘と宝塚を鑑賞するのが夢。子どもが居てもアクティブに活動しているママに憧れている。今現在「産後ダイエット」が一番の関心事。

LINEで送る