休暇中こそ気をつけて!「妻をどんどん不機嫌にする」夫のNG行動パターン3つとその対処法

175992407

最近、気がつけば夫にイライラさせられることばかり……そんな風に感じることはありませんか?育児や家事でお疲れ気味な時に夫が帰宅し、なんとなく「はぁ…」とため息をついてしまう。

もしも思い当たることがあったら、夫婦関係に危険シグナルが鳴りはじめているかも知れません。

夫の行動が妻を苛立たせるのには理由があります。だからと言って、ムスッとした顔で生活していると、夫との関係はどんどん悪化してしまいます。

今日は『新・良妻賢母』認定講師の筆者が、妻を不機嫌にさせる夫の行動と、それに対して妻ができるハッピーな対処法をご紹介します。

 

妻を不機嫌にする夫のNG行動パターン3つ

(1)だらしない

家の中でいつもゴロゴロしてテレビやゲームばかり。物を散らかしてかたづけない。飲み会やパチンコで無駄遣いをするなど、“子ども”とも呼べるこの夫のだらしない行動に、妻はイライラしがちです。

約束や家族の予定をすぐに忘れるというのも、腹が立ちますよね。

女性は、基本的に夫に“男らしさ”を求める傾向があります。夫には自分よりも有能で、しっかりリードして欲しいと望んでいるんですね。だから余計に、目の前にいる夫があまりにも子供っぽくだらしがないと、深く失望してしまうのです。

 

(2)子供を顧みない

世の中はイクメンを推奨しているのも関わらず、まだまだ現実は追いついていません。「もっと子育てに協力して欲しい」と感じている妻はたくさんいます。

仕事で疲れているからか、帰宅しても子供に関わってくれない。休日にどこにも連れて行ってくれない。躾にも無関心。子供の声や物音をうるさがる……。このように夫が子供を顧みない態度をとる時、妻の心は穏やかではいられません。

同じ親のはずなのに、どうして自分ばかりが……という怒りと、子供をないがしろにされる悲しみ。それは不満を通り越して不信感へと変化して行くこともあります。

 

(3)男のロマンを語る

男性は時として大きな夢を口にすることがあります。「今の会社を辞めて、起業する」「田舎に引っ越して農業をしてみたい」などがそれですね。

それは時として良いことと捉えられるかもしれませんが、子どもが産まれたばかりで家族の大黒柱になるはずの夫が気軽にこんなことを言ったとしたら、妻は非現実的で無謀な夢を追おうとする夫が全く理解できないでしょう。

「何いってるの?そんな無謀なこと。家族はどうなるの?」そう言いたくもなります。

また逆に、夢を持たず、意欲や向上心のない夫にイライラする妻もいます。将来のことを何も話さない夫にこの人は家族の将来を何も考えてないのでは?……と、不安になってしまうのです。

 

夫を変えようとしないで!

妻は、夫に「変わって欲しい」と願います。だらしない生活をちょっとでも改善して、子供にもっと関わって欲しいですよね。でも、いくら言っても夫は変わらないから、余計イライラしてしまうのではないでしょうか?

そういう時は思い切って、夫を変えようとするのをやめてみませんか?

例えば、家でだらしない男性は、外で全精力を投入する仕事が“デキる”タイプなのかもしれません。子供に無関心に見えるのも、妻をそれだけ信頼してくれている証拠とも捉えられます。無謀と思える夢を語るのは、ある意味男らしさの象徴です。今よりももっと家族を幸せにしたいと考えてのことかも知れません。

妻を不機嫌にする夫の欠点は、視点をちょっと変えてみると、実は長所だった……ということがよくあります。

まずは自分のいつもの夫に対する見方を少しでも良いので変えてみましょう。

 

いかがですか?

欠点の下に隠れた長所に目を向けると、「私や子どもの気持ちを考えてくれない」という不満が「けっこう家族のために頑張ってくれているんだ」という感謝に180度変わります。

夫と一緒にいることの幸せに気づくことができると、笑顔でいることが増えてくるはずですよ!

 【関連記事】

※ 夫婦関係ギクシャクしてない?夫の自尊心を倍増させる魔法のフレーズとは

※ GW中がチャンス!ゴロゴロ夫を「理想の夫」に改造させる4つのコツ

驚くほど夫婦喧嘩がなくなる!黄金の「会話テクニック」

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

【著者略歴】

芙蓉・・・「新・良妻賢母」認定講師。結婚から22年。夫からのDV・モラルハラスメントの問題で5年間別居生活を送る。誰もが離婚しかないと思うような状況から、「新・良妻賢母」の実践により夫婦関係を修復し、新婚の時よりも仲良し夫婦に。その後45歳で自然妊娠し、元気な女の子を出産。上に大学生と高校生の子供がおり、2男2女の母となる。現在15年ぶりの赤ちゃんの育児を満喫しながら、DV・別居・浮気などに悩む妻向けの講座やカウンセリング『別居・DV・浮気に悩む妻たちへ~愛ある家族になりましょう~』を行っている。

LINEで送る