え、そうだったの!? 「夫に相談するとなぜかイライラされる」意外な理由とは?

268494863

もうすぐ大型連休のGWがやってきますね。夫婦でゆっくりどこかに出かけようと計画している方も多いのではないでしょうか。

しかし、夫と楽しく行き先を相談していたはずなのに、なぜか途中些細なことでケンカになり、プランは結局キャンセルに…なんて経験ありませんか?

今日は、夫婦カウンセラーの筆者が、“夫に相談するとなぜかイライラされる理由”を男性の目線からお話します。

 

■「相談」を目的とした質問をしがち

夫婦に限らず、会話は相手に話しかけることから始まります。その内容は質問が多いはずですが、その質問の仕方は男女で大きく違います。

例えば、夫が妻に質問する場合「オレの時計、どこにしまったの?」というような明確な答えが出せるものが多くなります。つまり、夫は妻に答えを求める傾向にあるのです。

しかし、その一方で妻は答えではなく、相談や質問をすることを目的としていることが多いのです。

冒頭のGWの予定の相談を例に見てみましょう。

妻「ねえ、今度のGWどこに行きたい?」

夫「そうだな、海はどうかな?」

妻「そうね。でも、山もいいよね。温泉とか!」

このように、夫の答えはそこそこにして、自分の考えを口にしてしまうことはありませんか?

実は、この一言がケンカの火種になっていることが多いと言えます。

夫は妻からの問いかけに「しっかり聞いて、きちんと結論を出さなければならない」と考えています。そのため、自分の意見を全く聞いていない妻にカチンときてしまい、「答えが出ているのなら聞かなくていいじゃないか」とイライラしてしまうのです。

 

■話がコロコロと変わりやすい

カチンしたくらいで済むのならばいいのですが、時に妻は夫に対して火に油を注ぐような行為に出てしまうこともあります。

さきほどの夫婦の会話には続きがあります。

妻「あ、そうだ。明日、最近できたレストランに行かない?」

夫「何だよ急に。GWの行き先はどうなったの?何で明日の話になるんだよ」

妻「だって今思い出したんだもん…。あ、そうだ。電話しなきゃいけないんだ!」

最初は夫婦でGWの予定考えていたのに、妻は行き先を考えているうちにいろんなことを思い出し、ついには関係のない話にたどり着いてしまいました。

これでは夫が怒るのもムリありません。

ちゃんと聞いて、一生懸命答えようと考えているうちに、話があっちこっちに飛んでしまうと、一生懸命考えていることがバカみたいに思えてくるのです。

それでは、妻は夫へ質問や相談をする際、どのようなことに気をつけたらよいのでしょうか。

 

■夫への相談は自分の希望を具体的にしてから!

女性同士で会話をすると、話があちこちに飛ぶのは日常茶飯事かもしれません。

A子「このワンちゃん頭いいよね。私もうビックリしてさぁ…」

B代「ほんとスゴイ!でさぁ、ウチの旦那、昨日酔って帰ってきて大変だったのよ」

C美「大丈夫だった?ウチも来るとき子供がお兄ちゃんと喧嘩して、ワーワー大変だったの」

というように、女性同志では話が全くかみ合っていなくても会話が成立するのですが、男性である夫はそういきません。

ですから、夫との会話は、女性同士の会話と同じ調子で話すのではなく、自分の話がそれないように注意することが必要です。そのためには、ある程度自分の希望を具体化しておくと良いでしょう。

 

いかがでしたか?

結論のない会話や話の脱線を嫌う男性は大勢います。「お前の言いたいことはなんなんだ?」とイライラされて聞かれる前に、ある程度希望をまとめて伝えてみましょう!

 

 【関連記事】

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ ラブラブ度UPのチャンス!夫が「仕事の愚痴を言ってきた」時、妻が言ってあげたい言葉

※ 「お腹を痛めた子ども」は親の所有物なの?海外にみる親子のあるべき姿とは

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

【参考】

※ 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 Kindle版」 (株式会社デンショク)

 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 (紙書籍)

木村泰之(2012)「幸せな夫婦になるための5つのステップ」(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊)

男の気持ちを知る力

※ 27 夫の就業状態,妻の就業状態別夫婦のいる世帯数(時間階級3区分) – 総務省統計局労働力調査

【著者略歴】

木村泰之・・・夫婦カウンセラー。『一般社団法人夫婦問題レスキュー隊』代表理事。カウンセリング、セミナー、相談者交流会、座談会、カウンセラー養成塾などを通じて夫婦問題に悩む方にアドバイスを送る。夫婦カウンセラー木村泰之amebaブログ『夫の浮気で離婚・修復に悩む女性の味方 夫婦カウンセラー

LINEで送る