コレが夫婦のリアル!? 「夫に内心嫌がられている」妻の質問パターン3つ

妻からすれば夫は“わからない事に何でも答えてくれる”頼りになる存在、と考えている方は多いと思います。

しかし、自分で調べればわかる事も辞書代わりに聞いている事ってありませんか? 実は、夫側からすると“妻から何でも安易に質問されること”は頼りにされて嬉しいと感じるどころか、苦痛に感じているものなんです。

今日は、夫婦カウンセラーの筆者が、男性目線で“男が嫌がる妻の質問のしかた”を具体的な例を交えてお話します。

 

 ■男のキモチ1:「どうでもイイことを聞かれる」のがイヤ!

例えば専業主婦家庭において、社会情勢や経済、ビジネスについては夫の方が詳しく、子育てや料理、ローカル事情については妻の方が詳しいなど、お互いに得意分野が違い補い合うという構図は、むしろ“男女が夫婦であること”の魅力の一つではないでしょうか。

しかし、ニュースや、芸能ネタ、言葉の意味、漢字などについては、どうでしょうか。どっちがどっちという事はありませんよね。知っているか知らないか、ただそれだけですよね。それなのに、

「さっきのテレビに出ていた芸能人の名前、何だっけ?」

「この言葉ってどういう意味?」

と、妻から“とりあえず”聞かれたり、それが思った以上に回数が多かったり、前に答えたことのある質問だったりすると、聞かれた夫側はハッキリ言って不快。

「それくらい自分で調べろよ」

「それ前にも教えたよね」

と、半ばキレたくもなって“オレは便利屋じゃないからな”と思ってしまうことも。

妻からすると、夫とのコミュニケーションの一環として“敢えて聞いている”という場合もあるんでしょうが、仕事から帰ってきてテレビの前でくつろぎたい夫にとっては、“苦痛”に感じてしまうものなのです。

 

■男のキモチ2:「手っ取り早く聞く態度」がイヤ!

夫は、自分が知っている事への質問であっても、妻が何も努力もせずに聞いてくる姿に、“楽に解決しようとする態度がイヤ”という気持ちになるものです。

ですから、答えてくれたとしてもムスッとした返事のときは「オレに聞く前に調べたのか?」と夫は心の中では不満に思っていると考えてよいでしょう。

しかも、せっかく返答したのに妻から「そうなんだ、でも違うんじゃない?」なんて否定されると、答えた夫からすると「だから答えるのは嫌なんだ!自分で調べればいい話だ」 と、夫の怒りは確実に増幅しています。

 

■男のキモチ3:「ゼロからの会話」ってイヤ!

とはいえ、妻のみなさんは夫に“気軽に聞きたい”のでしょうから、夫が疲れていたり、虫の居所が悪いときに思わぬケンカに発展しないようにする秘策を覚えておきましょう。

それは、「自分でも考えたんだけど」「○○で調べたらね」という姿勢をみせること。例えば、

「これ誰だっけ、覚えていたのにすぐ忘れちゃう、あー出てこない」

「この言葉って、○○っていう意味じゃなかったっけ、違った?」

というように、夫に“ゼロから聞く”のではなく、“自分でも考えた、考えている”というスタンスで聞くと夫も返答しやすくなります。

「それは確か○○だったと思うけど」

「そうじゃなくて、こういう意味のはず」

と、夫は妻が頑張っている姿勢で聞かれると“教えてあげよう”とか“答えてあげよう”という気持ちになります。

そして大切なことは、最後に妻からの「ありがとう、助かった」の一言が嬉しいのです!

 

いかがでしたか?

今回は、男性目線から“妻の質問のしかた”が夫の心情に与える思わぬ影響について具体例を交えてお伝えしました。女性からすると共感できなかったかもしれませんね。夫婦とはいえ、相手の状況や思いやる態度一つで“夫婦の仲”が変わってくるのものです。お互い相手のことを思いやって話をしたいものですね。

 

【関連記事】

夫が急に怒りだす妻の「あの一言」は男脳と女脳の違いが原因だった!

※ せっかちvsのんびり!夫婦ゲンカを未然に防ぐ「魔法の言い回し」とは

スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

【参考】

※ 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 Kindle版」 (株式会社デンショク)

 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 (紙書籍)

木村泰之(2012)「幸せな夫婦になるための5つのステップ」(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊)

男の気持ちを知る力

【著者略歴】

木村泰之・・・夫婦カウンセラー。『一般社団法人夫婦問題レスキュー隊』代表理事。カウンセリング、セミナー、相談者交流会、座談会、カウンセラー養成塾などを通じて夫婦問題に悩む方にアドバイスを送る。夫婦カウンセラー木村泰之amebaブログ『夫の浮気で離婚・修復に悩む女性の味方 夫婦カウンセラー

LINEで送る