女性が「離婚」を切り出しやすくなっている!? 離婚で成功する人の5つの特徴

242706925

「離婚したいのですが、どのような準備や心構えが必要ですか?」という女性、「妻から離婚をしたいと言われたのですが、自分は離婚をしたくありません。どうしたら?」という男性、筆者の相談室には、連日このような“離婚”についての相談が寄せられます。

特に“妻側”から離婚を切り出すケースは、夫の暴力や多額の借金、浮気などの大きな問題が原因だというイメージが強いかも知れません。

でも近年は、特に大きな問題がなくとも、些細なことの積み重ねに耐え切れずにアッという間に離婚に踏み切る妻が増えているのです。

そこで今回は、年間約600件の夫婦問題を扱う筆者が、最近の“離婚事情”についてお伝えします。

 

■「共働き」が離婚を加速!?

20年以上前までは、OLが”寿退社”することを一つのステイタスとしていたことをご存知でしょうか?

結婚したら仕事を辞めて専業主婦になる、ということに優越感を抱いている女性が沢山いた時代がありました。

しかし、今では“寿退社”という言葉そのものを聞くことも減った上、それ以前に“寿退社”する女性が確実に少なくなっていると感じます。

5年に一度行っている総務省統計局の国勢調査データでも夫婦共に就業者の世帯率が、平成7年54.2%、平成22年59.8%と、一貫して上昇していることが分かります。

つまり、結婚後も今までの仕事を続けながら主婦をしている女性や、パートやアルバイトなどの仕事をしている主婦が増えているということです。

言い換えれば、経済的に自立している妻が増えているということになります。

 

■「子供のためにも離婚できない」は本心?

妻側からの相談で、「夫と別れたいと思っているが、子供のためを思うと離婚できない。今後どうしたらいいか?」というような内容の相談も寄せられます。

しかし、詳しく話しを伺ってみると、“子供のために”むしろ離婚をした方がいいのではないかと認識している妻が多いという事実があります。

実は突き詰めると、このようなケースの場合のほとんどが”経済的な問題”が一番のネックになっていて、離婚の決心を鈍らせていることが多いのです。

このような相談は、仕事をしていない専業主婦に多いものです。

離婚を決断し、すぐに行動に移す妻のほとんどが仕事をしている人です。

仕事をしている主婦は、経済的に自立しており、離婚後の心配や不安が専業主婦に比べて軽減されます。

そのため近年では、夫との苦痛な結婚生活を一生我慢し続けるのではなく、本来の自分らしさを取り戻すために離婚を決意する妻が増えているのです。

 

■離婚で成功する人の5つの特徴

離婚をして成功する人の特徴はこんな人です。

(1)安定した収入が得られる職に就いている

(2)ある程度の貯金がある

(3)実家の協力が得られる

(4)離婚をしたことを友達や知り合いに公表できる

(5)明るく前向きに物事を考えることができる

 

何をもって”成功しない人”なのかは人それぞれだと思いますが、離婚を”後悔”してしまう人にはならないで欲しいのです。

何年間も悩んでせっかく決心した離婚なら“幸せになるための離婚”をして欲しいと筆者は思っています。

 

いかがでしたか?

結婚だけが幸せになるためにするものではありません。もし今の結婚が何かしらの原因であなたにとって不幸せなものとなっている場合、“離婚”も同じく”幸せになるために”するものと言えるでしょう。

 

 【関連記事】

※ 【デキる妻の会話術】忘れっぽい夫に逆ギレさせず「俺が悪かったよ…」と思わせるには?

絶対使わないで!封印するだけでみるみる「夫婦仲が良くなる」NGワード2つ

男性夫婦カウンセラーがズバリ!「夫が不機嫌になる」言葉の法則と

驚くほど夫婦喧嘩がなくなる!黄金の「会話テクニック」

脳の●●の仕業だった!? 「浮気グセ」のある男に見られる特徴3つ

【参考】 

※ 平成22年国勢調査「V. 夫婦の労働状態」 – 総務省統計局

【著者略歴】

高草木陽光(たかくさぎはるみ)・・・専門家ライター。夫婦問題カウンセラーで今までのカウンセリング・相談は累計6,000件以上。浮気、別居、離婚、嫁姑問題など、多くの夫婦問題を解決に導く専門家。夫婦間の修復にも強く、夫婦問題予防策のアドバイスも行う。

LINEで送る