男性夫婦カウンセラーがズバリ!「夫が不機嫌になる」言葉の法則とは

186413993

夫婦になると誰しも一度は夫婦喧嘩を体験したことはあるでしょう。そんな時、「もっと上手くコミュニケーション取れればこんなに喧嘩にはならなかったかも…」と思ったりしませんか?

そう、夫婦に限らずママ友や職場でも、このコミュニケーションの取り方次第で相手との関係性が良くも悪くも転ぶわけです。

そこで今日は、夫婦カウンセラーとして多くのクライアントの悩みにふれてきた筆者が、“夫婦間のコミュニケーションを円満に転がすコツについてお伝えします。

 

■夫の喜ぶ言葉よりも「嫌がる言葉」を知る

夫婦のコミュニケーション力を上げる“近道”とは夫の嫌がる言葉を知っておくことです。

なぜなら、世の中の夫は夫婦の時間にいつもニコニコしているわけではありません。ましてや恋人や新婚の時などのいわゆるアツアツな時期を経過すると、夫婦は少し冷静さを取り戻し、“素”の状態に戻るわけです。

そうなってくると、妻としては夫の表情から気づかぬうちに、夫の嫌な言葉を発してしまうこともでてきます。

喜ぶ言葉を発すれば、一般的に人の表情には反応が出やすいものですが、嫌がる言葉というのはそれと比べて反応は相手の性格にもよりさまざま。

この言葉を知る事は、夫婦のコミュニケーション力を上げる近道であって、喜ぶ言葉を覚えるよりも、ある意味大事な事です。

 

■妻が「夫を追い詰める」言葉とは?

まずその代表格の言葉としてあがるのは

「何で○○なの?」「どうして○○なの?」

という言葉です。この言い方は、一見夫に対して疑問を投げかけていますが、多くの場合

「私の言う事を守らない、腹が立つ、信じられない」

と感じた時に使っているはずです。この言葉は聞いた夫からすると、実は非常に窮屈に感じてしまう言葉なのです。なぜなら、妻の頭の中にあるルールから逸脱した時に出てくる言葉だからです

例えば、

「何でいつもトイレのフタを閉めないの?いつも言っているよね」

とか、

「どうしてテレビのチャンネルをそんなに変えるの?落ち着かないでしょ」

というように言っているケースが多いはずです。しかも、疑問を投げかける言い方ではなく、感情を出して言っているはず。

それを聞いた夫は、

「そんなにグチグチ怒らなくてもいいだろう、うるさいな」

と、不満顔になります。

本当に必要なルールを破っている時にはもちろんしっかりと夫に言うべきですが、中途半端に

「私の言う事を守らないのは、だらしがないから」

という言い方として捉えている夫の心の中には、不満がフツフツと溜まっていくのです。

 

■夫への言葉を「詰問型」から「依頼型」に変える

夫は普段、会社やクライアント先で、

「すみません」

「申し訳ありません」

「了解しました」

など、頭を下げている場面は少なくありません。

それは、会社のルールの中でどうしてもやらなければいけないからですが、いったん家庭に戻ればなるべく自分のペースで動きたいもの。

もちろん、目に余るようではいけませんし、迷惑がかかるような事は夫婦といえど言うべきです。ただし、それが生活に大きく影響しないような事であれば、なんで?といった詰問型を控えるようにして、

「○○してくれるとうれしいんだけど?」

「○○してくれないかな?」

といった“依頼型”の言い方に変えてみましょう。

夫もこういった頼まれ方をされると

「わかった、オレも気をつけるから」

と返しやすくなるのです。

 

いかがでしたか?

夫婦問題を円満にするコツは大概にして“相手を想うちょっとした気遣い“が多いのです。ちょっとしたコミュニケーションを変えるだけで、その積み重ねが今後何十年も続く夫婦生活がハッピーになるかそうでないかのカギとなっていくのです。このちょっとしたコトを大切にして夫婦円満への近道を歩んでみませんか?

 

【関連記事】

※ 愛される妻が夫にしている「家事のダメ出し術」3つ

※ 妻の笑顔と「おかえりなさい」の一言が夫にとって大事な理由

※ 驚くほど夫婦喧嘩がなくなる!黄金の「会話テクニック」

※ アナタの妻は大丈夫?「離婚に踏み切る」前にみせる妻の4つのサイン

ママの96%がほしいといった、子どもとの思い出を4倍かわいく残せるアレとは?
 

【参考】

※ 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 Kindle版」 (株式会社デンショク)

 木村泰之(2014)「夫婦問題の処方箋~カウンセリング実例編~: 男の気持ちを知る力 (紙書籍)

木村泰之(2012)「幸せな夫婦になるための5つのステップ」(一般社団法人夫婦問題レスキュー隊)

男の気持ちを知る力

【著者略歴】

木村泰之・・・夫婦カウンセラー。『一般社団法人夫婦問題レスキュー隊』代表理事。カウンセリング、セミナー、相談者交流会、座談会、カウンセラー養成塾などを通じて夫婦問題に悩む方にアドバイスを送る。夫婦カウンセラー木村泰之amebaブログ『夫の浮気で離婚・修復に悩む女性の味方 夫婦カウンセラー

LINEで送る