「赤ちゃん肌=潤ってる」は間違い!? 母子でできる乾燥肌対策

「赤ちゃん肌=潤ってる」は間違い!? 母子でできる乾燥肌対策

最近、自分の乾燥よりもわが子の乾燥肌に気になるママも多いのでは? お風呂上りに気づくと、あれ? カサカサで肌が赤くなり、しばらくすると粉が吹いたように白くなる……なんてこともありますよね。赤ちゃんのお肌ってぷにぷにしていて潤っているイメージがありませんか?

筆者自身も娘が赤ちゃんのころ、お肌が乾燥していてびっくりした経験があります。

そこで、今回は赤ちゃんの乾燥肌の原因と、乾燥を防ぐためにできることについてお伝えいたします。

 

■赤ちゃんの肌がいつも潤っているイメージは間違い!?

お肌がキレイな女性を、”赤ちゃん肌”というので、赤ちゃんの肌っていつも潤っているイメージがありますが、実は、それは間違い!

赤ちゃんの肌の皮脂量は大人の半分以下、水分量は2/3以下と言われており、実は肌をバリアする皮脂がとても少ないのです。生後2ヶ月を境に水分の蒸発を防ぐ皮脂の分泌が急激に減少してしまうので、乾燥肌の赤ちゃんってとても多いのだそう……。かきむしって、傷を広げない、深めないためにも、なんとかしてあげたいですよね。

 

■環境を整えることも大事!

子どもってどうしてこんなに汗をかくんだろう?とびっくりしたママも多いのでは?

筆者の娘も赤ちゃんの頃は、髪の毛がいつもシャンプー後のようにしっとり濡れていました。新陳代謝が活発で汗っかきな赤ちゃんや子どもはとても汚れやすいため、常にお肌の清潔を保つことがとても大切なのだとか。さらに、今の季節は、室内の湿度を保つ、暖房をいれすぎない、衣類を着せすぎない工夫も大事。

塩分を含む汗は赤ちゃんの肌にはとても刺激が強く、かゆみやあせも、湿疹の原因になってしまうんです。また、かきむしってしまわないように、いつも爪を短く切っておいてあげるとさらに安心ですね。

 

■赤ちゃんのお肌には低刺激で安心なものを

環境を整えることも大切ですが、それだけでは、なかなか乾燥から赤ちゃんのお肌を守ることはできません。潤いを逃しがちな赤ちゃんの肌には、ベビースキンケアは不可欠。そして、できれば赤ちゃんには、刺激を極力避けるためにも、防腐剤など不要なものが入っていないものを選んであげたいですよね。

そんな時におすすめをしたいのがコレ。

「赤ちゃん肌=潤ってる」は間違い!? 母子でできる乾燥肌対策

アロベビーミルクローション』は、国産オーガニックのベビースキンケアで、開発から生産まで全て日本国内で行なわれているんです。妊娠をきっかけに自然派に目覚めるママは多いですよね。

99%以上天然由来で、『ALOBABY』は発売から1年でなんと3万本以上突破している人気アイテムなんです。そして赤ちゃんにも安心安全なオリーブ油、シア脂、ホホバ種子油などの国産オーガニックで作られています。

例えば、オリーブ油は、母乳に含まれる脂質に最も近いオイルだと言われており、赤ちゃんのスキンケア・ベビーマッサージに適しています。シア脂は、優れたうるおい効果に加えて、抗酸化作用が期待でき、生まれたばかりの赤ちゃんに使用する地域もあるのだとか。また、ホホバ種子油は、複数のビタミンが含まれており、ビタミンAは乾燥を防ぐ働き、ビタモンEは細胞を活性化する働きが期待できます。

乾燥が気になるところはもちろん、安心して赤ちゃんの顔や全身に使うことができる優れものです。

 

実はこちら、敏感肌のプレママやママのデイリースキンケアにもピッタリで、著名人やママモデルにもとても人気なんです。

愛用者のママによると、もともとは赤ちゃん用に使用していたのですが、自分の脚や手にも塗ってみたところ、ローションがすっと肌に馴染み、その保湿効果に病みつきになってしまったのだとか。

赤ちゃんとママで同じものを共用できるのは嬉しいですし、パッケージもとてもおしゃれなので、人気の理由も納得です! 

また、乳児湿疹にも効果的と口コミで評判が高いとのことで、悩んでいるママは、一度試してみたい商品ですね。

Amazonのマタニティ・ベビースキンケア部門で1位を取った商品でもあるのでギフトとしてプレゼントとしてもおすすめです!

「赤ちゃん肌=潤ってる」は間違い!? 母子でできる乾燥肌対策

 

いかがでしたか?

ベビースキンケアは、毎日のママと赤ちゃんの大切なスキンシップの時間。そんな時間を楽しみながら、お肌に潤いを与えて、赤ちゃんを乾燥から守りましょうね!

itmama_500x400 (1)

 

【参考】

アロベビーミルクローション

  →ギフトセットの購入はこちら

LINEで送る