女性の9割が危険ゾーン!時間ストレスが「美しさ」低下の原因だった

女性の9割が危険ゾーン!時間ストレスが「美しさ」低下の原因だった

出産してから、自分の時間をたっぷり取れていますか?

日々子育てや家事、仕事に追われていると、自分の時間ってどんどんなくなっていきますよね。

実は「自分の時間がない」と時間ストレスを抱えている女性って、今ものすごく多いんです。そして、その時間ストレスがもたらす充足感不足が、女性の“美しさ”の低下の大きな原因になっているらしいのです。

忙しい毎日の中で、時間ストレスに負けず、美しさをキープする方法ってあるのでしょうか?

今日は、“時間ストレスが女性に及ぼす悪影響とその対策”についてお伝えします。

 

■時間ストレスを感じる女性は、なんと9割以上!

結婚・出産前は十分に取れていた自分の時間。とくに独身時代は、仕事が終わった後と休日は、ほぼ自分のためだけに時間を使えていました。

しかし、結婚して、子供が産まれると、毎日が時間との戦い。朝起きたらあっという間に夕方、そして夜に……。

 独身時代は丹念にできていたスキンケアも全然できず…。

子供が産まれてからしばらくはこんな状況だった筆者ですが、実はこのような悩みを抱えている女性はとても多いという事実を、あるアンケートで知りました。

株式会社アテニアが全国の20代~50代の女性800人を対象に行った調査によると、「自分の時間が十分にある」と答えた日本人女性は、なんと30%未満。

とくに、「結婚・出産」を期に自分の時間が大幅に減少したと答えた女性が多く、45.7%でした。

女性の9割が危険ゾーン!時間ストレスが「美しさ」低下の原因だった

そして、日本人女性の約9割以上が、時間がないことによる“時間ストレス”を感じているというのです。

また、スキンケアは女性の美を保つうえで欠かせないものですが、「朝と夜の時間にあった適切なスキンケアができていない」と答えた人は、約8割。

女性の9割が危険ゾーン!時間ストレスが「美しさ」低下の原因だった

時間ストレスはやはり現代女性にとって大きな心理的負担になっており、美のための時間も大きく失われているようです。

 

■時間を意識した生活をおくっている女性は、なんと見た目年齢がマイナス3.8歳に!

約9割もの女性が時間ストレスを感じているわけですが、時間へのこだわりは女性の美にどのような影響を及ぼすのでしょうか?

同じくアテニアによる調査で、スキンケアの時間も含め、睡眠や食事などの時間を意識した生活習慣を送っている人と、そうでない人との心理的・美的な差を比較したところ、このような結果が出ました。

女性の9割が危険ゾーン!時間ストレスが「美しさ」低下の原因だった

時間を意識した生活を送る女性は、そうでない女性と比較して、“美しさへの意識”や“幸福感”が高い傾向にあり、なんと見た目年齢で最大マイナス3.8歳もの差があることが分かったのです。

このような結果を目の当たりにしたら、なんとかして自分の時間、せめてスキンケアの時間はきっちり確保しなければ……!と思いますよね。

時間がない、忙しい、と焦ると余計にストレスになりますから、落ち着いた気持ちで、一度自分の時間の使い方を振り返ってみたらいいかもしれません。

無駄に過ごしている時間、短縮できそうな時間があれば、それらを削って必要な時間に充てて、スキンケアなど美のための時間はしっかり確保する。もしくは、パパや家族にお願いして、スキンケアの時間だけは確保させてもらう、など、いろいろできることが見つかるのではないでしょうか。

 

■美のリズムを取り戻そう 

もうひとつ、美にとって欠かせないものがあります。それは、“笑顔”。

今、アテニアでは、女性たちの笑顔を取り戻すとても素敵なキャンペーンを行っています。

夕方5時台に笑うことを推進する『夕方5時に笑おうキャンペーン』です。

この時間帯に笑うことで良質な睡眠と肌の再生力に大きな影響を及ぼす“セロトニン”がより分泌されることが最新の研究で判明したのです。

“セロトニン”は、別名“幸せホルモン”とも言われる女性にとって欠かせない美のホルモン。

いっぱい笑って、たくさん幸せホルモンを分泌させちゃいましょう!

 

以上、いかがでしたか?

時間の大切さが改めてわかるアンケート結果でしたね。

時間の使い方を今一度見直してみましょう。そして、時間と笑顔を味方につけて、美をキープしてイキイキとしたママでいてくださいね。

 

【参考】

夕方5時に笑おうキャンペーン – アテニア

 

LINEで送る