恐るべし「イヤイヤ」期!親がやってはならない最悪の対応3つとは

(2)「いい加減にしなさい! ママ怒るわよ!」

「いい加減にしなさい」の曖昧な言葉。こう言われても”次にどのような行動をとればいいのか”が子どもにはわかりません。だから、どうしようもなくなってしまいます。

また、強い語気で、きびしい顔をして、“既に怒っている”のに追い打ちをかけるように「ママ怒るわよ!」を付け加えれば、恐怖をさらに植えつけることに。

 

(3)恐ろしい交換条件を出す

「そんなにワガママ言うんだったらおやつなしね!」「ママの言うことがきけないんだったらよその子になる?」

実際、おやつをあげないわけでも、子どもを里子に出すつもりがないのに「こう言えば言うことを聞いてくれるんだろう」と思ってつい口から出す交換条件。

でも、子どもに冗談は通じず、文字通り受け取ってしまいます。納得しないまま言うことを聞かざるを得なくなります。

関連記事:「魔のイヤイヤ期」がない文化にある共通点って?

 

イヤイヤ期こそ、ママのコミュニケーション力が試される!

自分の思い通りにしたいというイヤイヤ期。そしてそのイヤイヤに直面した親は大人の都合で何とか押さえつけようとしがち。

「時間がない」などたいていは親の都合が優先されていませんか?

更には、親の気持ちに余裕がある時は大目に許し、そうではないと禁止したりするなど、案外大人の身勝手な状況で子どもに要求していることも。

だからと言って、子どもの言いなりになってしまうと“駄々をこねると何でも思い通りになる”と子どもは悪知恵を働かせるように。

そうならないためにも、子どもの主張を聞いてやりながら“できないことはできない”ときちんと伝えましょう。

 「○○ちゃんが大きくなったから靴が小さくなったね、新しいの履いてみようか?」「履くのが嫌だったら、今日はお家で遊ぼう」

これでもダメな時はクールダウンするまでとにかく“待つ”ことをしてみてください

いったん泣き始めると、子どもは“なんで泣いているのかわからない状態”になります。

そんな時はお風呂に入れたり、ベランダに出て風に当たらせてあげるだけで気持ちの切り替えが出来ることもあります。

そのためにも時間の経過をママが忍耐強く待ってあげましょう。

 

子育てをしているとイヤイヤ期の他にも、子どものわがままというような精神的な面、そして言葉や運動能力について、悩みはつきませんよね。

It Mamaでは子育てのさまざまな悩みを解決するべく、お役立ち記事を配信しております。

以下の記事も、ぜひ参考にしてみて下さいね!

【関連記事】

↓↓イヤイヤ期・わがまま…子育てに悩む方に読んでもらいたい!子育て情報満載の記事

※ やりがちだけど実は「子どものわがままが悪化しやすい」親の態度

※ ママの前では悪い子!? 「人によって態度を変える子」に育つワケとは?

子どもが「ご飯を食べてくれないイライラ」が一瞬で消える裏技

※ 驚きの成長スピード!「2歳児」ができる9つのこと・経験させたい3つのこと

↓↓家族の幸せは「夫婦関係」から子どもに広がる!いつまでも愛される妻であり続ける記事

※ 夫が呆れる!妻の「やばい金銭感覚」4パターン #13【逃げられ妻】

※ さげまん妻の証!? 夫が「ヤル気を失う」NGフレーズ4つ #12【逃げられ妻】

 浮気に発展!? 夫が「他の女に目がいく」要因4つ #11【逃げられ妻】

【あげまん妻】この人と結婚してよかった!妻に「内助の功」を感じる瞬間4つ #20

【あげまん妻】その一言が致命傷に!? 夫に「言うべきでないコト」4つ #21

↓↓その他、子育て情報満載の記事

※ 家族へ感謝の気持ちを伝えて「豪華賞品をゲット」できるキャンペーン![PR]

※ 平均IQ150!? ママも子どもが一緒に成長できる話題の「親子教室」とは?[PR]

あわせて読みたい人気の連載はコチラ▼

【It Mamaからのお知らせ】

月齢・妊娠月齢ごとにカスタマイズできる!サクサク記事を読みたいならアプリがオススメ▼

google-play-badge-20170106142759-500x193

app_icon_apple

プレゼントキャンペーンや人気の記事の特集が読める!LINE@で友だち登録はコチラ▼

友だち追加

【著者略歴】

※ 立石美津子・・・専門家ライター。32歳で学習塾を起業。現在は保育園、幼稚園で指導しながら執筆・講演活動に奔走。自らは自閉症児の子育て中。著書に『小学校に入る前に親がやってはいけない115のこと』『読み書き算数ができる子にするために親がやってはいけない104のこと』『心と頭がすくすく育つ読み聞かせ』『「はずれ先生」にあたった時に読む本』『一人でできる子が育つ「テキトーかあさん」のすすめ』

【参考】
立石美津子(2014)『1人でできる子が育つ「テキトー母さん」のすすめ』(日本実業出版社)

 

LINEで送る