3人に2人が「夫にキュン」!? 円満夫婦になるカギは大掃除にあった

shutterstock_114736600

イベントで忙しいママ・パパもいらっしゃると思いますが、皆さんは、“大掃除”の計画はたてていますか? 実は、大掃除は夫婦をより円満にするチャンスであり、ちょっとイライラ気味のママも夫に惚れ直すことができる絶好の機会かもしれないんです。

今回は大掃除に関する調査結果などを参考としながら、年末の大掃除をきっかけによりハッピーになる方法についてご紹介します。

 

■みんなの大掃除実施予定は?

掃除サービスを提供している株式会社ダスキンの調査によると、年末に「大掃除をする予定」と回答した人が、2080人中、76.6%と高い割合だったことがわかりました。 

大掃除だからこそ、キレイにしたい箇所については、1位が「レンジフード・換気扇」、2位が「窓・網戸」、3位が「キッチン」という結果になっています。 

普段は子どもと一緒に散らかしては片づけての“いたちごっこ”というママ達にとっても、1位~3位の3か所は、いつもは後回しになってしまいがちな所なのではないでしょうか。

 

■大掃除で夫に“キュン”が7割!?

同調査で注目なのが、大掃除では日ごろは気づかない“夫の意外な一面が見られる”チャンスであることを示唆している点。

「思っていたより丁寧だった」「細部の汚れまでキレイにしてくれた」など、夫の良い面を見つけた人がなんと7割にものぼったそうです。

1年に1度の“お勤め”と考えるのではなく、家族の絆を深める“レクリエーション”と考えると面倒なお掃除も楽しめるかもしれません。

 

■こんな分担が理想的

普段は、気付いた人が気づいた時にキレイにしているという家庭が多いと思いますが、大掃除の日には、分担して掃除している家庭が多いようです。 

例えばパパは、高いところにたまったホコリや油汚れ、重いものを移動する力仕事、幼い子どもの在宅中にはなかなかできない浴室のカビとりを担当。 

子どもは、子ども用のほうきやはたきを持って遊びながら掃除を担当。

ママは、普段の生活の中で、一番気になるところを担当すれば、「みんなで1つのことをやり遂げた!」という達成感を味わえるのではないでしょうか。

 

今回は、大掃除で家族の絆を深めるコツについてお伝えしました。大掃除が終わったら、家族でおいしいおやつを食べながら、2014年の幸せな出来事を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

【関連記事】

※ 驚くほど夫婦喧嘩がなくなる!黄金の「会話テクニック」

※ 最悪離婚も!? 産後ママの「実家依存」がもたらす怖すぎる影響とは

 あなたは言ってない?想定外に「妻の地雷を踏む」夫の一言5つ

判明!「パパ」と20分以上の入浴が子どもに及ぼす好影響

愛しているのに「将来子供を不幸にする」親の特徴4つ

 

【参考】

ダスキン 2014年末大掃除実施意向調査 

大掃除で夫婦円満になる秘訣とは!? 

LINEで送る