子ども大喜び!「手作りクッキー」を520円で作れる画期的サービスを利用してみた

子どもにはなるべく手作りで安全な食べ物を食べさせてあげたいと思いつつも、準備や後片付けを考えると正直、「面倒だな……」と思ってしまうお菓子作り。ですが、買い物や遊んでいる合間に気軽にチャレンジできる施設があったら、やってみたいと思いませんか? 今回は、セルフタイプのお菓子教室『ぱくぱくパティシエ』をご紹介いたします。

 

予約不要で手ぶらで行ける!

ぱくぱくパティシエは、セルフタイプのお菓子教室。予約なしで気軽に行くことができます。お菓子作りに必要なものは料金に含まれているので手ぶらでOK。お買い物の合間やちょっとした空き時間に参加できるんですよ。

 

伸ばす・型を抜く・焼くの簡単3ステップを体験

20141125-101500.jpg

お菓子作り初心者から小さな子どもまで楽しめるクッキーセットが1番のオススメ。出来ているクッキー生地を伸ばして、型を抜き、焼くという簡単3ステップなので、お菓子作りが苦手なママや小さい子どもでも楽しみながらチャレンジすることができます。まな板には、黄色いプレートが付いていますが、この厚さでクッキーを伸ばすという目安になっているため、失敗しにくいです。

オーブンも最適な温度に設定されているため、中に入れて、タイマーをセットするだけ。タイマーも”クッキー”の目盛りがあるため、とても簡単です。

料金は、おためしセットの520円から。この料金に、クッキー生地、施設料、持ち帰り袋、エプロンが含まれているので、とてもリーズナブル。クッキーもバニラ味、チョコ味と2種類から選ぶことができます。

 

準備から片づけまでしっかり体験できる

こちらでは、準備から後片付けまで全部自分でするシステムになっています。まず、まな板や鉄板、型などを自分で準備しますので「自分で! 自分で!」という年頃の子どもにはピッタリです。道具は全て小さな子どもの手が届く位置にあります。

20141125-101114.jpg

クッキーの型は1度に5つまで選ぶことができます。5つ以上の型を使いたい場合は、1度洗ってから。とてもいいシステムですよね! もちろんお片づけも自分でできるよう、踏み台も用意してあるので、小さな子どもでも大丈夫。

20141125-101309.jpg

お菓子作りを通して、食に興味を持ったり、いつも食べているお菓子を簡単に作れるということを知ったり、洗い物をしたり……と、子どもにとても素敵な経験をさせてあげることができます。

今回紹介した『ぱくぱくパティシエ』は、ららぽーと横浜をショッピングモール内にあるので、お買い物のついでに参加できます。共働きで忙しいママなど、こういったサービスを利用していろいろな経験をさせてあげたいですね。

 

【関連記事】

※ 食べてくれない…「離乳食嫌い」な子供のママが意外と見落としなこと3つ

※ 意外と知らなかった!ヨーグルトの効能と毎日食べたいおいしい食べ方

※ 新事実!ママに「ハグされるのが多い」赤ちゃんに見られる驚きの特徴2つ

※ 判明!お手伝いする子ほど進学後の「学習到達度」が高い理由

※ 子どもが親の言うことをコロッと聞くようになる究極の「言い回し」2つ

 

【参考】

※ ぱくぱくパティシエ

LINEで送る