アンジーもハマっている「魔法の穀物」が子どもの健康食にもイイ!?

shutterstock_188003471

“激ヤセ”が定期的に話題になる、アンジェリーナ・ジョリーが良く食べているという“古代穀物”を皆さんはご存知ですか? “穀物”と聞くと「炭水化物なんだからダイエットには不向きなのでは?」とお考えの方も多いと思います。

しかし、その常識を覆すように現在ハリウッドセレブをはじめ美容通の間でブームになっているのが“古代穀物ダイエット”なんです。しかも、この古代穀物は子供の健康食としても秀逸。

なぜ古代穀物でキレイにダイエットでき、子供の健康にも良いのか、栄養士の筆者がご紹介します!

 

■古代穀物ってなに?

古代穀物の代表的な例は、南米で栽培されている『キヌア』や『アマランサス』『スペルト小麦』などです。

古代穀物は精白をしていないため、他の全粒穀物と同様栄養価がとても高いです。

特に注目して頂きたいのが“食物繊維”の量の多さで、食物繊維が多いことで知られる玄米の2倍も含まれています。

キヌアの場合には、他にも良質なたんぱく質、鉄分やカルシウム、ミネラル、穀物に不足しがちな必須アミノ酸もすべて含まれている上に糖質が少ないという、ダイエット中に摂るには打ってつけの食材のひとつなのです。

 

■アンジーが良く食べているのは?

アンジーが良く食べていると言われる古代穀物は“スペルト小麦”です。

これは、現在広く使われている小麦の原種で、人工的な手がほとんど加わっていないなどの特長があり、胃腸に負担がかからなかったり、小麦アレルギーになりにくかったりと一般の小麦と比較しても利点が多々あるのです。

 

■古代穀物はどうやって食べるのが良いの?

スペルト小麦は、ナッツのような風味が多少感じられますが、ほとんど小麦粉と味は変わりません。

見た目は、米粒を細長くしたような形状で、モチモチとした触感がクセになります。今の時期はリゾットなどにして食べると美味しいです。スペルト小麦の粉も頑張って打って、麺類にすると“すっごく美味”ですよ!

スペルト小麦は「なんだか面倒だ!」とお考えの方には、とっても簡単なキヌアをオススメします! こちらは“白米と一緒に炊く”だけでOKです。米3合に対してキヌア30グラムくらいからスタートすると、食べやすいです。他にも、サラダに入れたり、スープにしたり、クッキーなどにいれても美味しく食べられます。

キヌアは白米と比較すると、カルシウムは白米の28倍、鉄分は60倍、食物繊維は8倍、ミネラルも豊富です。野菜嫌いで、栄養の偏りが心配なお子さんがいらっしゃるママは、是非“混ぜて炊くだけ”のキヌアを取り入れてみては?

 

いかがでしたか?

アンジーのように徹底して取り入れようとはせずとも、食卓に一皿“古代穀物”の美味しい一品を準備して、ママのキレイに、ご家族の健康にと活用してみてはいかがでしょうか。

 

【関連記事】

※ 妊娠中に食べると「赤ちゃんが健康になるもの」トップ10

※ もしかしてあなたの周りにも?「ギフテッド」の子どもの10の特徴

※ 言い換えるだけでOK!子どもが素直に言うことを聞く「魔法の言い回し」

 今スグはじめて!味覚の発達は「3歳までの」食事で決定

※ もう頑張りすぎない!妊娠&育児ママが活用したいサービスって?

 

【著者略歴】

※ おおたけちほ・・・学生時代から、興味がある人には即アポ、即会いに行く性格で、過去にインタビューをした著者、経営者は1,000人超え。経営者を経験した後、現在は保育園に栄養士として勤務しながらフリーライターをしている。 

LINEで送る