年末で出費が重なる今…毎日ラクに携帯代を節約する方法

年末で出費が重なる今…毎日ラクに携帯代を節約する方法

気づけば街はもうクリスマスイルミネーションが輝く時期。そのすぐ後に年末、そしてお正月。出費が多くなる時期に突入してきました。

そこで毎日の節約として、コンセントを抜いたり、水の出しっぱなしに気を付けたりと細かな努力はしていても「いったいいくら節約ができてるんだろう」と毎日の努力が実感できないことも多いですよね。

とくに最近、スマホが普及したことで上がり続ける通信費に頭を悩ますママも多いのでは?

そこで今回は、ラクにできる携帯代節約術の紹介をいたします。

 

■携帯代いくら節約できてる?

一人一台は当たり前の携帯電話ですが、だからこそ家計を圧迫しやすいのも事実。簡単にできる節約術を4つ挙げてみますが、みなさんはいくつ活用できてますか?

(1)家族で同じキャリア・サービスを契約

家族で同じキャリアの携帯を契約すれば、家族割などで、基本使用料が割引されたり、家族間の通話料が無料になったりしますよね。また、最近ではデータ通信を家族間で一括に契約するサービスもあり、通信量を分け合える上、通信量も2人家族で月額約7,000円お得になるのだとか。

(2)無料通話アプリを活用して通話代を節約

通話は、かけ放題にしていないと、話した分だけ通話料がかかりますよね。今流行りのLINEやSkypeなどの無料通話ができるアプリを使えば、通信費のみで済むので通話代をグッと抑えられます。

(3)なるべく無線LAN(Wi-fi)を使用し通信する

ちょっと動画や通信アプリを使っているとすぐに通信量がオーバーしてしまい、通信費が割増で請求される、なんてこともしばしば。

なるべく通信費を抑えるには、自宅で契約している無線LANルーターや、外出先でもお店や各キャリアが提供している公衆無線LANサービスがある場合は、スマホの回線ではなく、無線LANで通信するように設定しておきましょう。これだけでも、通信費がかなり抑えられるはずです。

(4)格安スマホにする

近年、いわゆる大手キャリアではなく、イオンやビックカメラなどが発売している“格安スマホ”が注目を集めています。

大手キャリアから発売されているスマホは、月額約7,000円の使用料がかかりますが、格安スマホならなんと月額約3,000円なので、月に約4,000円も安くなるんです!

 

■これからの格安スマホは安いだけじゃない!?

でも、正直“格安スマホ”って「色々あって、どこの会社を選んだらいいかわからない」「電波やネット環境が悪そう」「サポート体制がしっかりしてるのか不安」といったイメージをもたれるかと思います。実際、筆者もそう考えていました。

出費が重なる前に始めたい!毎日ラクに携帯代を節約する方法

ですが、11月26日にニフティから発売された『NifMo(ニフモ)』発表会に参加したところ、どうやらこれからの格安スマホは、ただ安いだけではないようなんです!

『NifMo(ニフモ)』は、LTE高速データ通信・音声通話対応サービスで、用途と使いたい容量に合わせてプランを選べます。たとえば、音声通話対応のSIMカード(2GBのデータ通信つき)とAndroid搭載スマートフォン(分割払い)をセットにしたプランの場合、月額2,897円(税抜)から利用が可能です。

そして、気になったのが『NifMo バリュープログラム』。専用アプリから買い物をすると、ニフティから割引還元されるのだとか! 提携ショップは100を超える店舗と提携しており、最大割引率は10%だそうです。実際にアプリを触ってみると、Yahoo!ショッピングやケーズデンキなどおなじみの店舗が検索できました!

出費が重なる前に始めたい!毎日ラクに携帯代を節約する方法

また、無線LANをみつけたら自動的に接続してくれる『NifMo コネクト』や、『NifMo あんしん保証』『NifMo 訪問レクチャー』などサポート面も充実しているので、はじめての格安スマホも安心して使えそうです。

これを使えば、月々の携帯代が安くなる上に、毎月のお買いものも節約ができて、賢く節約したいママには嬉しいサービスですよね!

 

いかがでしたか? 今回は、ラクにできる携帯代節約術についてお伝えしました。

毎月かかる携帯代のような固定費は、一度変更してしまえば放っておいても、節約できます! 年末に向けて出費が増える今、携帯代を見直してみてはいかがでしょうか?

 

【参考】

NifMo

LINEで送る