ズバリ聞いた!子育てママに「3時間あったら何したい?」

136244417

育児中のママならば「少しだけでいいから自由な時間が欲しい!」と願うもの。赤ちゃんとの濃密な時間はとても幸せだけど、24時間続く“ママ業”を少しだけお休みしたくなる気持ちは誰でも同じではないでしょうか。

今回は、「“3時間”自由な時間があったら何をする?」という質問を、筆者の周りの2歳以下の乳幼児を持つママ達に投げかけてみました。3時間くらいなら実家に預けたり、ベビーシッターを利用したり、と現実的に可能と言える時間なのではないでしょうか。

そこで今日は、このアンケート結果をもとにママ達の“3時間の活用法”についてご紹介します。

 

■1:美容院へGO!

出産してから美容院に行けていないというママ達の話をよく聞きます。産後、脱け毛が始まり、髪型が以前のようにキマらない時期は余計に「美容院に行きたい!」と感じますよね。

でも、母乳育児のママ達は、子どもと長い間離れるのが不安になってしまい、美容院を敬遠している方が多いようです。でも、3時間なら出発の直前に授乳をしていけば、赤ちゃんも乗り切れるでしょう。

たまには雑誌などで人気のオシャレな美容室でカット、カラー、トリートメント、ヘッドマッサージといった贅沢コースを、自分のごほうびにしてみてはいかがでしょうか。 

 

■2:友達とお茶やディナーを楽しむ

出産してから仲の良かった友人とは疎遠になったという方も多いでしょう。SNSを開けば、楽しそうな女子会や、パーティーの写真がタイムラインに流れてくる。それを見ては「はぁ、うらやましい……」と思うことはありませんか?

もし、3時間あったとしたら、仲の良い友人と久しぶりにコンタクトをとってカフェやレストランなどでおしゃべりしながらストレスを発散させてみてはどうでしょうか。

 

■3:オシャレして映画館へ

簡単に非日常にトリップする最も簡単な方法。それは映画館に行くことではないでしょうか。3時間あればほとんどの映画が見れてしまいます。

慌ただしい日常から少しだけ離れて、ファンタジーやアクションの世界に入り込んでみるのもいいかもしれませんね。久しぶりの外出だからこそ、普段あまり着れていない“女を意識できる”オシャレをしてみるのもオススメです。

 

■4:スーパー銭湯でゆったり入浴

入浴時は、赤ちゃんのケアに精一杯で、自分の洗髪やボディケアは思うようにできません。「目をつむったまま洗顔している間に赤ちゃんに何かあったら……!」と洗顔もままなりません。出産前までしていたヘアパックや、洗顔後のフェイシャルパックなんてしばらくしてない、という方も多いのではないのでしょうか。

だからこそ、スーパー銭湯でゆっくりと肌を磨き、広いお風呂でゆっくりと温まって、ジャグジーやサウナで体をリフレッシュさせてみてはいかがでしょうか。

 

■5:インターネットカフェやブックカフェで静かな時間

最近では「ここが本当にネットカフェ!?」 と思うほどオシャレで女性一人でも行けるところが増えています。カフェコーナーなども充実している上、完全個室なので、育児マンガを手にとってみたり、近頃全然読んでいなかったファッション誌でトレンドをチェックしたり、と久しぶりの1人時間をじっくり楽しめそうです。

子どもの世話でいつも中断してできなかったネットサーフィンも、この時間にまとめてチェックしてみてはいかがでしょうか。

 

以上、ママにオススメの3時間の活用法についてお伝えしました。

乳幼児期は特に“ママ業”にフル活動になりがちですが、時には“ちょっとした”息抜きも必要です。たかが3時間、されど3時間。“その日”に向けてやりたいこと、チェックしてみたい場所など、いろいろとプランを立ててみてくださいね。

育児のモチベーションUPにもなり、きっとワクワクしてくるはずですよ!

【関連記事】

※ 「育児しんどい…」と思った時に!夫への効果的なSOSサインの出し方

※ 夫が「もうオバサンだな」とガッカリする妻のNG行動6パターン

※ 実は子どもの「キーキー声」の原因になっているNG食習慣3つ

※ 「天才児」を育てたママがしているある共通の態度とは?

※ 判明!「パパ」と20分以上の入浴が子どもに及ぼす好影響

LINEで送る