ガマンなんて古い!禁酒を「ノンアルコールドリンク」で乗り切るアイデアまとめ

妊娠中・授乳期間中にアルコールは禁物ですよね。元々お酒好きな人にとっては、つらいガマンの時期です。筆者も妊娠前は日常的にお酒を飲んでいたので、妊娠してから卒乳までの約2年間、今思うとよく耐えられたものだと思います。

今まさにお酒ガマン中のママやプレママを応援すべく、お酒が飲めない時期でも、お酒風気分を楽しむためのアイデアをまとめてみました!

 

■1: ジュースや炭酸水をミックスしてカクテル気分

お酒代わりの飲み物といえば、炭酸水やジュース、炭酸飲料、お茶などですね。そのままで飲むのももちろん“アリ”ですが、好きなものをミックスするとカクテル気分で楽しめます。

アメリカのママ向けサイト『the bump』で読者からアルコール代わりの飲み物アイデアを募集したところ、美味しそうなアイデアがいろいろと集まっていました。

たとえば“クランベリージュース+ライム”、“ザクロジュース+炭酸水/ジンジャーエール”“果物のピューレ+スパークリンググレープジュース”、“シャーベット+炭酸系ジュース”などなど、どれも美味しそうです!

簡単にまとめると、「果物のジュース+炭酸水」または「濃度のある素材(ピューレ/シャーベット)+炭酸系ジュース」がベースの組み合わせになります。ジュースをザクロやクランベリー、グレープなど普段あまり飲まないもので試してみたり、割る炭酸水を香り付きのものやジンジャーエールにしてみたり、レモンやライムを添えたりすると変化を出せます。

 

また筆者は妊娠中、よく『Belvoir Fruit Farms Elderflower Cordialというシロップのようなものを炭酸水で割って飲んでいました。エルダーフラワー・コーディアルとは、エルダーベリーという植物の花から作られたもので、マスカットのようなハーブティーのような独特の味と香りがあります。割って飲めば甘すぎず食事にも合い、見た目的にもシャンパン風になるので、禁酒の必要がない今でも買ってときどき飲んでいます。

エルダーフラワー以外にも、コーディアルにはいろいろな種類があります。炭酸水だけでなく、水やアイスティーで割っても美味しいです。

カクテル材料のグレナデン・シロップやカシス・シロップなどもノンアルコールで、炭酸水やジュースで割ると簡単にカクテル気分が味わえます。

 

■2:ノンアルコールのアルコールをフル活用

今はいろいろな種類のお酒がノンアルコール化されたものが手に入ります。たとえばノンアルコールビールはスーパーやコンビニでもたくさん売られていますが、ノンアルコールワインも、大きな酒屋さんやオンラインストアにはあれこれ置かれています。

味については好みが分かれるかもしれませんが、お気に入りのノンアルコールワインを見つけられる人もいます。お酒の好きなママ友とホームパーティを開いて、試飲会などしてみると盛り上がりそうですね。

こうしたノンアルコールの飲み物を使って、ビールベースやワインベースのカクテルを作ってみるのもおすすめです。カクテルといっても簡単で、たとえばノンアルコールビールをトマトジュースで割れば“レッドアイ”、オレンジジュースで割れば“ビター・オレンジ”、ジンジャーエールで割れば“シャンディガフ”になります。

ノンアルコール赤ワインをレモネードで割れば“アメリカン・レモネード”、白ワインを炭酸水で割れば“スプリッツァー”という風に、要は好きなジュースや炭酸水で割るだけでOKです。

さらに実はノンアルコールの日本酒や、焼酎も出ています。こちらも味については万人向けではないかもしれませんが、気分だけでも楽しめるかもしれません。

 

■3:バーでバーテンダーに作ってもらっちゃおう!

たまには敢えてバーテンダーのいるバーやカフェに行ってみるのも一案です。

バーテンダーの方に「ノンアルコールで、アルコール気分のものを作ってほしい」と頼めば、メニューになくても何かしら作ってくれます。本格的なバーなら、ノンアルコールカクテルがメニューとして用意されているところもあります。

筆者もバーで「さっぱりした、お酒っぽいノンアルコールの何か」と注文したところ、炭酸水に『ビターズ』というリキュールを数滴入れて、ライムを添えて出してくれました。ビターズはリキュールなのでアルコール度も40%以上ありますが、ほんの数滴でお酒っぽい香りと苦味が付きます。気に入ったので、すぐに酒屋さんで購入しました!

 

■4:グラスでどっぷり気分を出す

上にあげたアイデアには炭酸系のものが多いので、シャンパングラスで飲むとさらに気分が上がります。カフェ風の大きめグラスに、たっぷりの氷と一緒に注ぐのも良いですね。

また、レモンやライムを飾ったり、ミントの葉を添えたりすると特別感がアップします。同じノンアルコール・ビールでも、うすはりグラスや真鍮グラスなど“それっぽい”グラスで飲むと気分が変わります。

 

以上、ノンアルコールでお酒気分を味わうためのアイデアでした。いろいろと試して、お酒を飲めない時期も楽しんじゃってください!

 

【関連記事】

※ 逆子には「鍼灸」が効果的!? 意外と知らない東洋医学と逆子の関係

※ こだわるなら○○100%!妊娠中におすすめの飲み物

※ 「ママお仕事行かないで~!」保育園で子どもを大泣きさせる親のNG態度3つ

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

【参考】

Fun Non-Alcoholic Drinks For Pregnant Women ‐ the bump 

※ Belvoir Fruit Farms Elderflower Cordia – DEAN & DELUCA

LINEで送る