あえて今行く沖縄!本島にない「由布島」の魅力とは

11533999

10月に入っても“秋”を感じさせない温暖な場所と言えば……? 沖縄を思い浮かべる人は多いでしょう。実際、10月の気温は25度を超える日が何日もあり、まだまだ半袖のTシャツで快適に過ごせてしまいます。

寒くなってきた今だからこそ、そんなことを忘れさせてくれる沖縄へ、中でも趣ある離島として人気の『由布島』をご紹介します。

筆者は毎年沖縄に行くほど、大の沖縄好き。いつか住みたいと思っています。そんな筆者が子連れで行った由布島の魅力を隠れおすすめスポットとあわせてご紹介いたします。

 

■由布島ってどこにあるの?

由布島は、沖縄本島から西に400km以上離れた八重山諸島の中の西表島の東にある小さな島です。由布島に行くためには、石垣島か西表島の滞在がオススメ。筆者は他の離島巡りも楽しむため、石垣島に滞在しました。石垣島までは、東京、名古屋、大阪、福岡などから直行便が出ています。

20140911-115717.jpg

まず、石垣港離島ターミナルへ。ここで、西表島の大原港へ行くフェリーのチケットを購入します。西表島へ行くフェリーの運行会社は、八重山観光フェリー、安栄観光、ドリーム観光の3社。

運賃は大人往復3,440円。当日も購入できますが、本数が多くないので、ネットや電話で事前に予約をしておくと安心です。西表島大原港へは40分ほどで到着します。

西表島を個人でまわるには、レンタカーがマストです。路線バスもありますが、本数が少ないので、レンタカーがオススメです。こちらもネットや電話で事前予約をしておきましょう。

 

■旅人の駅 由布島でチケットを購入

20140911-131043.jpg

大原港から、車で約20分。由布島の入り口に到着。旅人の駅にて入園料を支払います。大人1,400円、小学生まで700円。このお花が水牛車の切符がわりと言うのがなんとも沖縄らしい感じです。耳の横などにつけておくと写真を撮る時に沖縄感が出ます。

20140911-131056.jpg

歩いてすぐの水牛車乗り場に行くと、たくさんの水牛車が! 筆者は、沖縄本島や竹富島でも水牛車に乗ったことがありますが、海の上を渡れるのはここ由布島だけなので、一味違います。

20140911-115840.jpg

 

115947.jpg

 沖縄を感じさせる三線を聴きながら、水牛車に揺られるのはなんとも気持ちがいい!

干潮時は歩いて渡れるほどの距離ですが、ぜひ水牛車に乗ってください。水牛車の独特の揺れ、そして三線の音色を聞いていると、時間の流れがゆったりとしてきて心が癒されるはずです。

由布島へは15分ほどで到着。行きは15分おきに出ているので、それほど待ちませんが、帰りは30分おきなので、出発時間をチェックしておくといいです。

 

■由布島の子どもオススメスポット

由布島は、歩いてまわれる小さな島です。特に子どもにオススメのスポットを紹介します。

(1)マングローブの遊歩道

20140911-120034.jpg

マングローブの遊歩道があります。こういった迷路のようなところ、子どもは大好きですよね。下を見てみると、簡単にカニや小さな魚を発見することができます。子どもは大喜びです!

20140911-120757.jpg

(2)子供の広場

20140911-120352.jpg

島の中心部にすべり台やブランコなどの遊具で遊べる広場があります。由布島、台風対策の防風林があるため、あまり風がなく、真夏はとにかく暑いのですが、ここは木陰になっているのでオススメです。

広場にはこんなかわいい馬もいます。

20140911-120410.jpg

(3)由布島茶屋

20140911-120554.jpg

マンタの浜にある由布島茶屋ではマンゴーや黒糖、シークワーサーなどのご当地ジェラート、手作りのケーキやプリンなどを楽しむことができます。
さっぱりとした甘さでおいしいので、ぜひ島の移動の休憩に食べてみてください。また、ビーチからは、小浜島、石垣島、黒島などを一望できます。

(4)島の至るところにある撮影スポット

20140911-121058.jpg

島内を散歩していると、水牛などのオブジェがたくさんあります。乗って遊んだり、写真を撮ったりすることができます。

20140911-141212.jpg

20140911-141256.jpg

20140911-141317.jpg

(5)井戸水

20140911-141235.jpg

手押しポンプを上下させると、井戸水が出てきます。残念ながら今は飲むことはできないそうですが、冷たい水がとても気持ちいいです。こういう体験って今はなかなかできないので、娘も大喜びでした。

 

いかがでしたか?
趣のある沖縄を感じることができる由布島。ツアーでも行くことができますが、小さな子どもがいる場合は、時間に融通がきく個人で行くことをオススメします。

寒さが苦手な方や、少しゆったりとした時間を過ごしたいと感じているママはぜひ、家族で訪れて島時間を味わってみてくださいね。

 

【関連記事】

※ 子連れ旅行の意外な盲点!機内で絶対にやっちゃいけないこと10個

※ 差額はなんと16万円!本気で安い子連れ海外旅行のテクニック

※ 秋の人気レジャー「フルーツ狩り」を親子で楽しむコツ

※ ショック!安いパッケージツアーは逆に個人手配よりも損だった

※ 妊娠中の海外旅行に「シンガポール」を選ぶといい理由3つ

【参考】
由布島 亜熱帯植物楽園

安栄観光

八重山観光フェリー

石垣島ドリーム観光

LINEで送る