海外での夫婦円満の秘訣は●●を確保することだと判明

海外での夫婦円満の秘訣は●●を確保することだと判明

お子さんが生まれてから、パパとの時間をしっかりとっていますか? 子どもが生まれると、“子どもが1番になってしまう”という家庭が多いはず。子どものイヤイヤやワガママと格闘し、気づくと1日が終わってしまい、疲れて子どもと一緒に寝てしまうので、パパとあまり話す時間もない。

そんな経験はありませんか? 子育てはもちろん大切ですが、その上でパパとママのコミュニケーションがしっかりとれていることも大切ではないでしょうか。そこで、『It Mama』の過去記事から、海外での夫婦円満の秘訣をお伝えします。

 

■海外での夫婦円満の秘訣は、“夫婦2人で過ごす時間を大切にすること”

(1)フランスでは家族の中で夫婦が最優先、子どもは2番手

日本では、子どもを預けて夫婦だけで遊びに行くことに罪悪感があり、なかなか楽しめない人も多いですよね? ですが、愛の国フランスでは、離れる時間を持つことで、親にも楽しみがあることを子どもに理解させることが重要だと信じられているそう。子ども自身が、“自分が世界の中心ではない”と学べるのです。特に外出は子どもが楽しめる場所や、子連れで行っても大丈夫なレストランなど場所が限定されてしまうため、子ども中心になりがち。

たまには、子どもと離れる時間があるといいですよね。筆者も娘を預けて、主人と買い物やカフェに行くことがありますが、2人の時間を作ることはとても大切だなと感じています。少しでも子どもと離れると、余裕ができて、優しく接することができるので、家庭の雰囲気も良くなるんですよね。

 

(2)アメリカでは、夫婦の時間を意識して作る

また、アメリカでは、子どもが寝た後の短時間でも、夫婦2人の時間を持つことが大切とされています。みなさんは、子どもが寝た後はどのように過ごしていますか? やり残した家事や、友達へのメール、SNSのチェックなど……つい子どもが起きているときにできないことをしていませんか?

アメリカでは、「温めるだけで豪華になる料理を用意しておいて、キャンドルライトで食事」、「お酒やデザートを楽しむ」など、夫婦2人の特別な時間をうまく作っているようです。簡単にできそうなことですが、家事をしたり、スマホに触っているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。意識しないとこういう時間を作ることって難しいですよね。

 

2カ国の話から、夫婦2人の時間を作ることが夫婦円満の秘訣とわかりましたね。ただ、2人で出かけるというのは、そう簡単にできない夫婦もいると思います。そこでオススメなのが、子どもが寝た後に2人の時間を作ること。パパとの時間に、ちょっと大人のお菓子で贅沢な気分を味わうのはいかがですか?

 

■パティシエ・ショコラティエの96%が「美味しい」と回答したお菓子とは!

パパとの時間におすすめしたいのが、フランスの伝統的お菓子であるフロランタンをアレンジし、チョコレートと組み合わせた新感覚のお菓子『ショコランタン』。現役パティシエ・ショコラティエ56名へのショコランタンの実食調査では、なんと96%が美味しいと回答。また、『ショコランタン』公式ページ内のオリジナル動画によると、有名パティシエ5名による『ショコランタン』品評会では、世界大会優勝経験を持つショコラティエ小山進氏からも高い評価を得ていました。

完成度がとても高く、ホテルで出したり、プロがケーキの飾りに使えたりするくらいのグレードなのだとか! ちょっと食べてみたくなりますよね。手作りのような手の込んだ見た目と本格的な味わいは、夫婦2人で過ごす時間を特別なものにランクアップさせてくれるはず。シャンパンや赤ワインを用意して、おしゃれなお皿に盛り付けるだけで、贅沢な時間を演出できますよ。

 

いかがでしたか?

美味しいお菓子があれば、パパとの会話も弾みますよね。家族の時間はもちろん、夫婦の時間も大切にしてみてくださいね。

 

【参考】

「ショコランタン」公式ページ – ロッテ

超シンプル!愛の国フランスに学ぶ「夫婦円満の秘訣」3つ

ほめ言葉は1日2回!素敵なアメリカ流「夫婦円満」の知恵6つ

LINEで送る