掃除が驚くほど楽しくなる!香りを使った「簡単アイディア」3つ

掃除が驚くほど楽しくなる!香りを使った「簡単アイディア」3つ

小さい子どもがいると、毎日のお掃除に使う洗剤の素材や安全性が気になります。とくに夏の時期は、暑さや湿気の中での掃除は非常に大変!

ちなみに筆者は、室内で犬を飼い始めてから、洗剤や消臭剤に含まれる人工的な香りも気になるようになりました。

それから自然の力を活かすアロマに目覚め、日本アロマ環境協会が実施するアロマテラピー検定1級を取得し、生活の中のさまざまな場面でアロマを活用しています。

癒しの効果で知られるハーブやアロマを面倒なお掃除にも加えることで、癒されながら部屋をキレイにすることができるのです!

そこで、毎日使える簡単で実用的なアロマ活用アイディアを3つご紹介します。これでお掃除が劇的に楽しくなるので、香りが好きな女性はぜひ試してみてください!

 

■1:アロマオイルを1滴吸わせた掃除機を使う

毎日のお掃除で欠かせない掃除機。『くらしHOW』の「2012年 ミセスの掃除調査」では、いつも使う掃除道具No.1にランクインしています。最近は、お掃除ロボットも大人気ですよね。

アロマを使うと、もっと楽しく掃除機をかけることができます。

まず、殺菌・抗菌作用の強いペパーミントやティートゥリー、ラベンダーなどのアロマオイルからお好みの香りを1滴、小さく割いたティッシュなどに垂らして、掃除機に吸い込ませてみてください。

あとはいつもの通り掃除機をかけるだけ! すると、排気からアロマの香りが部屋中に広がって、素敵な気分で掃除ができます! 手軽に癒しとキレイを実現するイチ押しのアロマ活用お掃除方法ですよ。

 

■2:水周りにアロマスプレーをかけて消臭する

水回りのお掃除や臭い取りには、好みの香りのアロマで作るお掃除スプレーがオススメです。他には、ペット周辺のお掃除にも大活躍します!

アロマスプレーのレシピは色々ありますが、都内でハーブやアロマを活かしたナチラルな生活を実現されている酒井しょうこさんのレシピが最も参考になります。

スプレーボトルに、無水エタノール100ml、重曹ひとつまみ、ブレンドエッセンシャルオイル40滴、精製水40mlの順で加えるだけ! このエッセンシャルオイルは、お好みでOK。

しかし、殺菌・抗菌作用のあるアロマオイルのなかでも、ティートゥリーやラベンダーを中心に、レモンやオレンジ、ペパーミント、ユーカリなどをその時の気分に合わせて選ぶと楽しさが増しますよ。

材料さえあればいつでもアロマスプレーは作れるので、惜しみなく使えて便利! ただし、使用する際にはよく振ってくださいね。

 

■3:キッチンをハーブのビネガーで殺菌する

ビネガーや重曹を使ったキッチンや水回りのお掃除は、ナチュラルなライフスタイルを目指す人達の間で既に定番ですね。そこにひと手間ハーブを加えることで、さらに殺菌効果と香りが増すのです!

ハーブビネガーのレシピは、里山での自然な暮らしで知られるハーブ研究家のベニシアさんによるイギリスで定番のレシピが一番いい感じです。

このハーブビネガーの作り方は、ガラス容器に酢2リットル、乾燥ラベンダー1カップを入れて密封し、窓辺などの日当たりの良い場所に1週間おくだけ!

酢がピンク色になったら漉して、スプレー容器などに移し替えて使います。使うハーブは乾燥ラベンダーだけでなく、乾燥ローズマリーなどもいいですよ。

水で薄めて、窓ガラスや鏡、グラスなどを磨くのにも使えます。

ちなみに、汚れがヒドイところには、ハーブビネガーに重曹を混ぜると効果的です。ハーブの香りがあると、頑固な汚れでもイライラせず、爽やかにお掃除できちゃいますよ。

 

いかがでしたか?

蒸し暑い夏の今こそ取り入れたい、ハーブとアロマ。我が家では、犬がいるのにいい匂いがするとお客様にも好評です。いつもの掃除に加えるだけなので、ぜひ試してみてくださいね!

 

 【関連記事】

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ 日本人が英語学習を「幼児期に始めておくべき」驚きの理由とは

※ 「子連れ離婚」を考え中のママ必見!養育費が及ぼす子どもへの影響

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット 

【参考】

※ 2012年 ミセスの掃除調査 - くらしHOW

酒井しょうこ(2013)『酒井しょうこのナチュラルスタイル 小さなお庭とハーブの楽しみ』 阪急コミュニケーションズ

ベニシア・スタンリー・スミス(2007)『ベニシアのハーブ便り』 世界文化社

LINEで送る