実は英語教育を成功させるためには●●になる必要はなかった!

実は英語教育を成功させるためには●●になる必要はなかった!

実は英語教育を成功させるためには●●になる必要はなかった!

今、小学校での英語も必修科目となり、ものすごいスピードでグローバル化が進んでいます。

それで、「これからは英語を話せることが最低条件になる」と、英語教育に力を入れるママが急増。実際、巷でも0歳児から対象の英語教室や、英語の通信教育も盛んですよね。

ですが、親が「子どもに英語を話せるようになってほしい」と一生懸命になるのは、逆効果になりやすいそうです! それはどうしてなのでしょうか?

今回、0歳からのバイリンガル子育て法アドバイザーの林智代乃さんに、”本当に大事なこと”を教えていただきました。

 

■バイリンガル子育ての1番大切なのは心構え!

みなさんは、バイリンガル子育てをしていく上で1番大切な環境づくりって何だと思いますか? 環境? それとも教材でしょうか?

林さんいわく、”親の心構え”なのだそう。親、とくに母親は子どもと過ごす時間が長いため、子どもに1番大きな影響を与える存在なのです。

ゆえに、どんな英語環境や教材を与えるよりも、親の心構えが大切なのだそう! そこで、林さんにどのような心構えをすべきかアドバイスをいただきました。

 

■バイリンガル子育てがうまくいく心構え2つ

(1)子どもに結果を求めない

まず、我が子に結果を求めてはいけません。結果ばかり考えてしまうと、子ども自身窮屈になってしまい、英語を楽しめなくなってしまいます。

さらに、ママもできないことにイライラして、バイリンガル子育てを諦めてしまうことも……。そのため、「早く英語を話せる子になってね」なんて心構えでは、何ひとついいことはありません!

また、結果を求めてしまうことで「アウトプットは更に先の話になりやすいです」と林さんは言います。

「楽しくやっていこう」と思い始めたはずが、子どもがペラペラと話すことに期待しすぎることで、ママも子どもも楽しさを感じられなくなってしまうのです。それでは、本末転倒ですよね。

ゆっくり、親が頑張りすぎないことが大切です。

ちなみに、こういった焦りは赤ちゃんにも伝わります。なんと、赤ちゃんはママのお腹の中にいる頃から、ママの気持ちを感じ取ることができるのだそうです!

例えば、バイリンガル子育ての方法として、英語での語りかけがあります。赤ちゃんの頃から、我が子に英語で話しかけているママもいるのでは?

少しずつお話が上手になってくると、「何か英語を話さないかな?」と期待してしまいますよね。しかし林さんいわく、「赤ちゃんって本当に不思議で、ママの結果を求めてしまう様子も敏感に感じ取ります」とのこと。

赤ちゃんの頃から敏感に感じ取るなんて驚きですよね!

ただ、結果を求めるという形で出てくるのは、1歳を過ぎた頃、子どもが少しずつ物事を理解するようになり始める頃なのだとか。この頃から、「これもできるでしょ?」「言えるでしょ?」などと口にしてしまいがちに……。

とくに、英語でサイン育児をしているママは、早い時期から結果を求めてしまう可能性が高いです。

例えば、「こんなにサインを使って話しているのに、全然話してくれない!」と思うのは、子どもに「サインをして!」と結果を求めてしまっていることになります。

林さん自身、英語でサイン育児をして経験したそうで、「もしされている方がいたら気を付けてほしい」とアドバイスをいただきました。

(2)気楽に取り組む

バイリンガル子育てを楽しみたいなら、「いつか役に立てば……」ぐらいの心構えでいましょう。とくに始めたばかりだと、長い道のりになることは確かです。

「どうやったら、長く続けていけるか?」を考えると、常に「今取り組んでいることは今すぐできるようにするのではなく、2、3ヶ月後、半年後、1~2年後のための下準備」と思い、関わることが大事なのだそう。

「このように考えて、子どもと日々関わるようになると、ママ自身とても楽になりますし、長く続けるコツでもあります」と林さん。こういった心構えだと、子どもの吸収力も上がるなど、いいことばかりなのです。

林さんによると、「第二言語の習得は早ければ早いほど楽ではありますが、早くなくてはいけないわけでも、小さいうちに身につけなければいけないものではない」とのこと。

とにかく気楽にいきましょう!

 

いかがでしたか?

「子どもに英語を話せるようになってほしい!」と頑張りすぎてしまうことは逆効果ということがよくわかりましたね。無理せず、期待せず、楽しみながらバイリンガル子育てができるといいですね!

 

【関連記事】

※ 絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ

※ 3歳までが勝負!ママが毎日すると「自信がある子」に育つ2つのコトとは

※ バイリンガル育児に!コレは優れモノな「英語アプリ」4選

※ なぜなぜ期が左右していた!将来「言われなくても勉強する子」になる親の対応とは

※ 叩いちゃダメ!今までの常識を覆す最新の「布団ケア事情」とは

【姉妹サイト】
●●は小さくすべし!「食費がかさみがちな人」のNG習慣5つ

税金も払えてポイントも貯まちゃう!? クレジットカードの賢い使い道3つ

【取材協力】

林智代乃・・・個々の成長に合わせた0歳からのバイリンガル子育て法アドバイザー。

乳幼児と関わる様々な経験から、こどもの持つ能力を活かす方法でアプローチし娘にもバイリンガル子育てをする。娘は1歳半には言いたい事 を文章で日英両方言えるバイリンガルに。その方法をママたちに伝えるイベントやセミナーを開催中。

日々、ブログ『英語絵本とおもちゃで出来る赤ちゃんからのバイリンガル子育て』からもお役立ち情報を配信している。

LINEで送る