好かれる人はみんなやっている!好感度が上がる良習慣14個

好かれる人はみんなやっている!好感度が上がる良習慣14個

誰からも好感を持たれるような人になりたい、と思うことはありませんか?

幼稚園でも職場でも、自分から話しかけなくても自然と周囲に人が集まる人はいますよね。そんな人を見ると、つい自分と比べてしまうもの……。

好かれる人と好かれない人の違いは何か? それは、習慣です。

そこで、好感を持たれる人がやっている習慣を、海外のビジネス情報サイト『Business Insider』を参考に14個ご紹介します。

 

■1:いつもポジティブ思考

普通の人は、何かトラブルがあったらすぐ卑屈になりますよね。

しかし、好かれる人は常にポジティブ思考です。誰から見ても、毎日を楽しんでいるような感じが体から出ています。

ポジティブ思考で、成功のために自分を高めようとするので、自然とよい評判が広がることが多いです。

 

■2:口調が優しい

好かれる人は、いつも慎重に言葉を選び、統制のとれた話し方をします。また、聞いていて気持ちのいい声で、自信を持って具体的に話します。

 

■3:会話中に細心の注意を払う

好かれる人は、自分のエゴを満たすために誰かと話す、ということをしません。どんな会話も、しっかり気を遣って行っているのです。

そうでないと、大勢の人を魅了したり友人を作ったりすることはできません。

 

■4:どんな状況でも冷静

何かあった時いちいち過剰に反応をしていると、周囲の人に悪い印象を与えてしまいます。

そのため、好かれる人は腹が立つようなことがあったとしても、人前で激怒することはありません。怒りに満ちた言葉より、沈黙がはるかに有効なのです。

 

■5:我慢強い

普通の人は、我慢することが得意ではありません。

しかし、好かれる人は適切なタイミングで言葉を発し、行動します。これは、せっかちに行動するよりずっとメリットがあるということ覚えておきましょう。

 

■6:常に広く心を開いている

特定の考え方に固執して偏見が多い人、自分と似たような人しか付き合わない人は、自分のキャリアアップの機会を逃しています。

好かれる人は、心が広く、誰とでも付き合います。これは、自分自身の成長にもつながります。

 

■7:話す時は笑顔

アメリカのフランクリン・ルーズベルト元大統領は、いつも100万ドルの笑顔で話していたため、大衆から支持されていました。

あなたはどんな顔で話していますか? 常に口角を上げて話すことを習慣にしましょう。

 

■8:無意味な反論はしない

好かれる人は、どんな時でも自分の考えを話す、ということはしません。

なぜかというと、考え方が違う時にそれを口にすると、相手を怒らせてしまうこともあるからです。

「どっちが正しい」といったような議論をすることに価値がないことを知っています。

 

■9:先延ばしにしない

普通の人は、忙しいと何かを先延ばしにしますよね。

しかし、好かれる人は面倒なことでも、先延ばしにはしません。逆に、効率が悪いからです。

頼んだこともすぐにやる。だから好かれるのです。

 

■10:一日一善を行っている

人は満たされていると、誰かに何かを与えることができます。そのため、好かれる人は一日一度は見返りを求めず、他の人を助けています。

 

■11:失敗に落ち込まず学ぼうとする

誰だって、失敗で落ち込む人よりもそこから成長する人を賞賛しますよね。好かれる人は、失敗で新しい知恵を得られたことに感謝します。

 

■12:誰とでも”世界で最も重要な人”のように話す

好かれる人は、どんな相手でもその人のことをよく知ろうとします。また、「この人と話す機会を与えてもらった」というような態度で話します。

 

■13:そつなく相手を褒める

好かれる人は、やっぱり目の前の人を称賛します。もちろん、わざとらしくなく、嫌味もなく、本心から褒めることを習慣にしています。

 

■14:欠点を指摘されたら素直に受け入れる

本当に好かれる人は、イエスマンだけ特別扱いすることはありません。人気者のふりもしません。

また、自分の行動を注意されたら、反省します。常に評判を気にするので、好感度が高いのです。正直に生きているので、自信があり、成長し続けることができます。

 

ママ友の輪にうまく入れない、と悩んでいる人は参考になったのでは?

好感を持たれる人と自分を比べてクヨクヨするのではなく、その人の習慣を真似するといいです。上記の14個を習慣にすると、気を遣いすぎて疲れることなく、話しかけやすい人になりますよ。

 

【参考】

※ Habits Of Exceptionally Likable People - Business Insider

LINEで送る