毎日飲み続けると将来「病気にならない」最強のドリンク9つ

毎日飲み続けると将来「病気にならない」最強のドリンク9つ

「病気にならないことが何よりの節約」って言葉、聞いたことありませんか? 病気や怪我の出費は意外と高くつきます。病院に通えば、数千円単位での出費があるでしょう。

ましてや入院となってしまったら、数千円では済みません! 何十万円もの出費になることもあります。

もちろん、生きていれば、どうしても風邪を引いたり体のあちこちが痛んだりしてしまうものです。でも、ちょっと健康管理を怠けたせいで病気になってお金を使うのは「もったいない」と思いますよね。

それで、「とにかく病気をしないように気を付けたい」と思うなら、毎日の飲み物を意識してみませんか?

実は、人気テレビ番組『世界一受けたい授業』でお馴染みのアンチエイジングの権威・白澤卓二先生が最新の著書で、病気にならない飲み物を紹介しているのです!

今回は、白澤先生の『100歳でも元気な人の習慣』から、夢のような飲み物を9つご紹介します。

 

■1:みそ汁

日本古来のみそ汁は、長寿の秘訣のひとつ。しかも今、みそは放射性物質の解毒に働く食品として脚光を浴びているそうです。

みそのジピコリン酸が放射性ストロンチウムなどの重金属を吸着・排出してくれることがわかっている、とのこと。朝はパン派の人も、天然醸造のみそで作ったみそ汁を毎朝飲むようにしてみては?

 

■2:リンゴジュース

「1日1個のリンゴで医者いらず」とよく言われていますよね。もちろんリンゴジュースも病気を遠ざけてくれます。

皮にポリフェノールが凝縮されているので、市販のリンゴジュースではなく、皮ごと絞ったリンゴジュースを飲みましょう。

弘前大学の研究では、皮ごと絞ったリンゴジュースを5週間続けて、400ml飲んだ人は免疫力(ナチュラルキラー活性)が平均10%以上高まることがわかっているそうです。

 

■3:オレンジジュース

体にいいジュースはリンゴだけではありません。

アメリカ食品医薬品局の発表によると、「1日コップ2杯のオレンジジュースに血圧を下げる働きがある」のだとか。オレンジに多い葉酸が高血圧を予防してくれるそうです。

 

■4:温めた牛乳

眠れない夜はホットミルクがいい、とよく聞きますが、長寿にもつながることがわかってます。

良質なたんぱく質と乳脂肪、ビタミンB2、カルシウムがバランスよく含まれていて、「これほど信頼のおける健康長寿ドリンクは、ほかにちょっと見つかりません」とのこと。

しかも、田鍋友時さんや木村次郎右衛門さん、中川牧三さん、加藤シズエさん、有馬秀子さんなどの長寿者の方々はこぞって毎日牛乳を飲む習慣があるそうです。

 

■5:ココア

ココアの原料・カカオ豆は活性酵素の害を抑える、強い力があります。チョコレートでもいいのですが、女性は脂肪が気になりますよね。

実際、『大東ココア』の創業者・竹内政治さんはココアを毎日欠かさず飲み続けて、104歳まで長生きしたそうです。

 

■6:赤ワイン

「お酒は体に悪い」と言われますが、赤ワインは別! 赤ワインのポリフェノールは、老化のスピードを遅くする力があります。

ただし、1日2杯まで。これは、イギリスの調査で寿命が延びる酒量は”1週間で14杯まで”ということが判明したからです。

 

■7:黒ゴマドリンク

ゴマにはセサミンと呼ばれる強力な抗酸化物質があり、「不老長寿をかなえる神秘的な食品」とあがめられています。すりゴマだと、ゴマよりセサミンやビタミンEが吸収しやすくなります。

そのため、牛乳コップ1杯、黒ゴマをミキサーで粉末にしたもの小さじ4杯、きなこ小さじ4杯、テンサイ糖小さじ1杯、酢卵大さじ3杯、プレーンヨーグルト大さじ1杯、赤ワインおちょこ1杯をミキサーに混ぜた、黒ゴマドリンクがオススメ。

 

■8:コーヒー

コーヒーの良し悪しについて、よくインターネット上で議論になってますよね。

実は良いことは間違いない様子。厚生労働省が行った調査で、「1日5杯以上コーヒーを飲む人は、ほとんど飲まない人に比べ、肝臓がんの発症率が4分の1」との結果が出ているそうです。

また、コーヒーポリフェノールの量が赤ワインのポリフェノールに匹敵し、女性の寿命を延ばす、との研究結果も! オフィスではコーヒーを飲むのを習慣にしてみてもよさそうです。

 

■9:白湯

最後は、白湯! なんと「ボケない百寿者は朝、必ずと言っていいほど、お茶、牛乳、ジュース、みそ汁などで、たっぷりと水分を補給しています」とのこと。

寝ている間は水分が出ているので、起きぬけには白湯を飲むと代謝がよくなるそうです。

電気ポットのお湯を冷ましてもいいですし、電子レンジで温めて飲むのもいいと思います。年をとると水分量が減って脱水症状を起こしやすいので、水分補給はしっかりにしていきたいですね。

 

やっぱり余計な出費をするくらいなら、子どもの教育費にお金をかけたいですよね。さすがに、上記9つを全部毎日飲むのは無理だと思います。どれかひとつでも、夫婦で飲み続けてみては?

すると、毎日イキイキ過ごせて、チャーミーグリーンのような夫婦になれるかもしれません! 詳しくは、『100歳でも元気な人の習慣』にまとめられているので、病気をしたくない方は要チェックです!

 

【参考】

※ 白澤卓二(2014)『100歳でも元気な人の習慣』 アスコム

LINEで送る