食べるだけで紫外線ダメージが減る「スーパーフード」10個

食べるだけで紫外線ダメージが減る「スーパーフード」10個

この季節、紫外線が怖いですよね!

家族で帰省や旅行をするのが楽しみでも、シミやシワが増えるのは避けたいところ。もし肌を保護してくれるような食べ物があるなら、知りたいと思いませんか?

嬉しいことに、海外サイト『HealWithFood.org』が紫外線による肌老化を防ぐスーパーフードを発表していました!

夏だけでもいいので、夕食のメニューに困ったらぜひ、次の10個をチョイスしてみてください!

 

■1:サーモン

サーモンは、紫外線から肌を守ってくれる最高の食材です。紫外線損傷や早期老化から皮膚を守ってくれる、”オメガ3脂肪酸”が豊富に含まれています。

また、サーモンをピンク色にするカルテノイドの一種であるアスタキサンチンも強力な抗酸化物質です。

紫外線にさらされた皮膚で作られるフリーラジカルを除去し、日焼けによる痛みや炎症を和らげてくれます。

 

■2:ニンジン

ニンジンは視力に良いと言われますが、太陽光線から肌を守る抵抗力を強化することを知っていましたか?

ニンジンは、損傷から皮膚を守れる栄養素の1つであるβ-カロテンを豊富に含む食材の1つなのです。

またニンジンは、ビタミンCと豊富な他の栄養素も含んでいます。買うときは、β-カロテンを豊富に含むので、最も濃くて黒いオレンジ色をした有機栽培のニンジンを選びましょう。

 

■3:ホウレンソウ

ホウレンソウは、肌を守るβ-カロテンとビタミンを豊富に含んでいます。

またホウレンソウは、強力な抗酸化物質・グルタチオンを最も多く含む食材のリストのトップにも挙げられています。

 

■4:緑茶

緑茶は食材ではありませんが、皮膚の早期老化を効果的に抑制するので、皮膚を守る最適な食材リストによく含まれています。

緑茶の皮膚への優れた効果は、緑茶に豊富に含まれるカテキンに関係していると考えられています。

カテキンは、非常に強力な抗酸化物質や他の健康促進特性があると知られている化合物です。

カテキンを最大限に放出させるためには、ティーバッグではなく茶葉を選んでください。また、茶葉を十分長く(5分くらいでOK)お湯に入れましょう。

 

■5:トマト

トマトには、肌を守る成分がたくさん含まれています。中でも”リコピン”は、最も紫外線の有害性を無くす効果が高いです。

ある研究によると、一日大さじ5杯のトマトペーストをオリーブオイルと一緒に摂取したところ、日焼けに対する抵抗力を33%増加できたそうです。

トマトペースト、トマトジュース、ケチャップのような加工されたトマト食品中のリコピンは、生のトマトより体内に吸収されやすいです。

 

■6:ウコン

ウコンは色々な病気や健康状態に優れた効果を発揮するため、何世紀もの間アーユルヴェーダ医療や漢方薬に使われてきました。

強い抗酸化物質と消炎作用を持っていることがわかっています。また、研究によるとウコンは、紫外線の損傷を皮膚の上から守ります。

この素晴らしい根菜はショウガ科の一種でありインドカレーの主材料ですが、実際には幅広い調理法があり、魚、海産物、肉、野菜、パスタ料理の風味付として使うことができます。

 

■7:魚卵

魚卵は、オメガ3脂肪酸の一種であるDHAとEPAを豊富に含む自然界で最高の食材の1つです。少量でも大きな効果があります。

事実、魚卵は脂分が最も多い魚よりオメガ3脂肪酸をより多く含んでいます。

15種類の海洋動物の白子を分析した研究によれば、ダンゴウオ、メルルーサ、サーモンの白子はオメガ3脂肪酸を最も豊富に含んでいることが分かりました。

 

■8:ブラジルナッツ

ブラジルナッツは、間違いなく自然界で最高の栄養源です! ビタミンEも多く含むため、ブラジルナッツは晴天時に食べるべく食材リストのトップに挙げられます。

しかし、他のナッツと同様にブラジルナッツはカロリーが高いので、体重増加が気になる方は、適度に食べることが大切です。

 

■9:からし菜

カルチノイドとビタミンがぎっしり詰まったピリッとした風味のからし菜は、太陽の紫外線による肌の損傷を防いでくれる非常に実用的な食材です。

からし菜はβ-カロテンの最高の栄養源の1つというだけなく、ルテインやゼアキサンチンも含有しています。それに加えて、からし菜にはビタミンCとビタミンEが豊富に含まれています。

 

■10:サツマイモ

サツマイモは、最も古くから知られている最も栄養価が高い野菜の1つです。紫外線による損傷から肌を守りたいなら、食生活に加えるべき食材の1つでもあります。

ピンク、オレンジ、黄色のサツマイモはβ-カロテンが最も豊富に含まれていて、色が濃くなるほど、より多くのβ-カロテンを含みます。

また、サツマイモには、ビタミンCも含まれています。さらに、サツマイモは体内で作られる特別なタンパク質であるヒアルロン酸の合成を促進すると考えられています。

ヒアルロン酸はスベスベでしなやかな肌を保ってくれるので、積極的に食べていきたいですね。

 

魚卵は難しそうですが、緑茶なら毎日摂取できます。

ペットボトルを買うのをやめて、水筒に茶葉から淹れた緑茶を入れて持ち歩くようにしてみては? それだけで、シミやシワ悩みはグーンと減らせるはずですよ!

 

【関連記事】

※ 意外に気づいてない!? 「子宮が冷えている人」の3つの特徴と妊娠力をUPする対処法

※ 絶対にやめて!どんどん子どもの行儀が悪くなる親のNG行動5つ

※ 将来、子どもが恥ずかしい思いする!? 「育ちが悪い」と思われる6つの行動パターン

※ あのキレイなママ友の秘密はコレだった!?お肌プルプルでダイエット効果もある秘策とは

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

【参考】

10 Super-Foods That Protect Your Skin from Sun Damage-HealWithFood.org

LINEで送る