これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

あなたは親として、自分の子どもの得意分野を知りたいと思うことはありませんか?

もちろん、習い事をたくさんして可能性を広げることは大事です。

しかし、年齢や環境によって興味・関心はコロコロ変わっていきます。それに合わせて片っ端からありとあらゆる習い事をやっていたら、お金がかかって仕方ありません!

そのため、できれば早めに「この子はこうゆうのが得意よ!」というのが簡単にわかるといいですよね。

今回、ママ友からデジタル知育遊具『うのチャレ』で遊ぶと”子どもの得意分野がわかって教育に役立つようなヒントがもらえる”と聞いたので、筆者も実際に体験してみました!

 

■たった200円で子どもの得意分野がわかる!

”得意分野がわかる”って聞くと、何となく占いや性格診断みたいなイメージを抱きがちですよね。

しかし『うのチャレ』は決まった質問に答えるようなものではなく、子どもが大好きなクイズやパズルを楽しむことで見えてくる感じの遊具で、いい意味で想像を裏切られました。

4歳になったばかりの娘は初めてなので、難易度が最も低い3~4歳向けの「はじめてあそぶ」をプレイ! まず、直観力、集中力をチェックできる「かずひかく」というゲームを選んでみました。

画面を見ながら、多い方の枠をタッチ! キャッキャ言いながら楽しむものと思いきや、娘は非常に真剣な表情! どうやら、本気のようです。言葉も発さず、集中してやっていました。

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

続いて、観察力、識別力をチェックできる「かたちあわせ」を選択。こちらは、シンプルなパズルゲームでしたが、娘は引き続き真顔で黙々とプレイしていました。

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

2つのゲームが終わって発表された成績は、なんと1級! 筆者は娘の様子を見ているだけでしたが、いきなり高評価でビックリ。

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

たまたま娘が先日のオリンピック以来、メダルにハマっている時期だったため、金メダルがもらえたことに大喜び! 「わ~い」と飛び跳ねて喜んでいました。子どもでもわかりやすい評価がいいですよね。

さらに画面には、保護者向けのプレイ評価表も!

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

ゲームの種類によって色々な能力を調べることができるようになっているのですが、今回のゲームでは”観察力が高いこと”が発覚しました!

今はまだ幼稚園児ですが、成長すれば状況を冷静に観察しないといけない機会が増えるはず。これは、今後も伸ばしてあげたい能力です。

そして、遊具からオマケのドリルとパズルも出てきました!

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

なんと全部で24種類もあり、自宅でも楽しむことができるようになっていたのです。ラッキーですよね。子どもはちょっとしたオマケも大好きなので、ますますご機嫌に!

それにつられて筆者も頬が緩みましたが、何より”観察力が高い”と出てきたことに少し誇りを感じました。

 

■娘の場合は”再現する遊び”がいいと判明!

娘があまりに嬉しそうにしているので、2回めもチャレンジしてみました。次は、難易度を4~5歳向けの「ふつう」にしてみました。

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

同じ内容でも少し難しくなっていて、手応えがあったようです。娘の表情を見ているだけで、筆者にも自然と緊張が伝わってきました。

こちらでは、「親子で集中したり、再現する遊びを取り入れましょう」とのアドバイスが!

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

家では、パズルなど集中できる遊びや、絵や物を記憶して、それを思い出して描いてみるというような遊びをさせてみようと思います!

ちなみにオマケでもらえたドリル&パズルは、帰宅後すぐにウキウキしながら娘が開けていました。

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

気になってちょっとのぞいてみたら、ドリルにはクイズや迷路が! 娘は迷路も大好きなので、開けてすぐ夢中になってやっていました。

これで才能伸ばし放題!子どもの得意分野が簡単にわかる「遊び」

パズルの方は、ちょっと一筋縄ではいかないものだった様子。「う~ん」と声を出しながら色々なパターンを考えて、組み立てていました。

たった200円で2つゲームができて、さらに家でも一人で盛り上がれるようなオマケがついてくるのはとても嬉しいです! 娘は観察力が高いことがわかった以外に得るものが多くて、非常によかったですよ。

 

この『うのチャレ』は、『しちだ・教育研究所』が監修されている遊具というところもポイント高いと思います。

子どもの教育に関心が高いママなら、安心して楽しめるはず。「早めに子どもの可能性を広げてあげたい!」と思ったら、試してみては?

 

【参考】

うのチャレ

LINEで送る