プロ直伝!加齢で細くなった髪が劇的に変わる魔法のテクニック

プロ直伝!加齢で細くなった髪が劇的に変わる魔法のテクニック

プロ直伝!加齢で細くなった髪が劇的に変わる魔法のテクニック

「若い頃は太くてハリもツヤもある髪だったのに……」などと、加齢とともにどんどん細くなってゆく髪に、悩んでいるママも多いと思います。

加齢で細くなった髪をなんとかする方法って、あるのでしょうか? できれば、高いお金を使わず、自宅で何とかしたいですよね。

ここは、プロに伝授してもらいましょう!

今日は、大阪の『Hair&make room Brilliance(ヘアアンドメイクルーム ブリリアンス)』代表・西田美弥子さんから、加齢で細くなった髪を劇的に変化させる”魔法のテクニック”について教えてもらいました。

西田さんは、キラキラ輝く女性がたくさん活躍する美容チャリティイベント『Jewel Box(ジュエルボックス)』の主催をされるなど精力的に活動をされている、素敵な方。

教えていただいたテクニックは、意外と見落としがちだけど、すぐにできて効果抜群なものなので、大勢のママに取り入れてもらえればと思います!

 

老化した髪は日頃のケアだけで劇的に変わる!

加齢で細くなった髪をうまく隠そうと、パーマをあててボリュームを出したり、帽子やウィッグなどを使ってアレンジに力を入れる方は多いです。しかし、それでは”隠す”ことはできても、”変える”ことまではできません。

細くなった髪をなんとかしたいなら、”髪型”ではなく、”髪質”を変えることに意識を持っていくことが一番大切だと私は思っています。細毛を進行させず、健康な髪を増やしていってあげる、という発想です。

では、「どうすれば健康な髪を増やすことができるのか?」というと、髪にとって一番大切なのは、日頃のケアです。

日頃のケアといっても、何も特別なことをする必要はありません。まずやるべきなのは、”シャンプー剤の見直し”と”シャンプーを正しい方法でしっかりする”ことです。

市販のシャンプーは手軽ですが、できれば自分の髪質に合うものを、サロンなどで美容師さんに相談して購入したほうが良いと思います。

シャンプーのやり方としては、つめを立てずに、指の腹で髪全体をしっかり洗いましょう。そして、シャンプーが頭に残らないように、しっかり洗い流してください。

スタイリング剤などを使用しているときは、できれば2回はシャンプーした方がいいです。1回のシャンプーだとスタイリング剤がきちんと取れない可能性があります。

シャンプーをしっかりすることで、血行が良くなり、代謝を促すことができます。そうすると、元気な毛が生えてくるようになり、髪にハリ・コシ・ツヤが出てきます。

髪もお肌や体の機能と同じで老化していきますから、若い頃と同じようなツヤ感まではいかないかもしれません。それでも、継続して行うことで、髪質が劇的に変わってくるのが分かると思います。

家事や育児で肩が凝り、頭皮までガチガチに固まってしまっているママも少なくありません。日々忙しいとは思いますが、髪を洗う時間はきちんと取ってほしいですね。

あとは、髪を濡らしたまま寝ないこと。完全に乾かすのは無理でも、せめて8割ぐらいは乾かして寝るようにしましょう。

 

■日々の食生活やストレスも髪に影響する!

また、日々の食生活やストレスも、お肌と同じで髪にも影響があります。

油ものの食事が多い人は、頭皮も油っぽくベトつきがち。健康な髪を作るためにも、普段からバランスの良い食事を心がけることは大切だと思います。ストレスをためないようにすることも重要です。

 

■産後の抜け毛は気にしないことが一番!

それと、産後の抜け毛に悩むママも多いと思います。産後の抜け毛に一番良くないのは、それを気にしてストレスにしてしまうこと。そうすると、髪はストレスの影響を受けて、どんどん悪くなっていきます。

産後の抜け毛は、また時が経てば生えてくるものです。だから、産後の抜け毛をストレスの原因にしてしまわないでください。「またきっと生えてくる」そう思いながらシャンプーをして、自分を労わってあげましょう。

西田さん自身、髪がすごく傷んで悩んでいた時期があったのだとか。そこで、シャンプー剤を見直すところから始めてみました。そして、自分に合ったものを見つけ、シャンプーにきっちり時間を取るようにしました。

すると、劇的に髪質が変わってきて、とても健康な毛が生えるようになり、「なんか髪の毛多くなったね!」と友人から言われるぐらい、髪の量も増えてきたのだそうです。

 

今日の話をまとめると、

・自分に合ったシャンプー剤を選び、正しい方法でしっかりする

・寝る前はドライヤーできちんと乾かす

・バランスのよい食生活を心がけて、ストレスをためないようにする

ということ。

髪もお肌と同じで、日頃のケアが一番大事なんですね。日々心がけていきましょう。「継続は力なり、これは髪にも言えること」と西田さんは言います。1回や2回で終わるのではなく、1ヶ月、2ヶ月、毎日の習慣にして続けていきたいですね。

産後の抜け毛に悩んでいる人も、それをストレスにしてしまうのが一番良くないとのことですから、「きっと生えてくる」そう信じて毎日しっかりシャンプーは怠らないようにしましょう。

ちなみに筆者も、年とともに抜け毛が多くなってきて、それが最近悩みでした。

しかし、日頃のケアに気を配ることは全くしていませんでした。シャンプーにかける時間はとても短く、さっと洗って流すだけ……。これだと良くなるわけありませんよね。

今日からさっそく筆者も実践していきたいと思います!

 

【関連記事】

※ 大人に都合がイイだけ?「おとなしくて育てやすい子」に潜む危険!

※ 何コレお得すぎ!? 今年から「ふるさと納税」を始めるべき3つの理由

※ 絶対にやめて!将来「子どもをダメにしてしまう」親のNG行動10個

※ 卒業入学シーズンにぴったり!気を遣うママ友へのプレゼントに使いたいアレ!

こだわるなら○○100%!妊娠中におすすめの飲み物
 

【取材協力】

※ 西田美弥子・・・大阪市にある『Hair&make room Brilliance(ヘアアンドメイクルーム ブリリアンス)』代表。

3人の男児を持つ母。2011年、地元大阪にてチャリティイベント団体『Jewel box(ジュエルボックス)』を発足。「女性がキラキラ輝けば、社会は元気になる!」をテーマに、輝く女性、輝きたい女性を応援する活動をしている。

LINEで送る