自宅で座ったまま簡単にできる!歪んだ骨盤を元に戻す方法

自宅で座ったまま簡単にできる!歪んだ骨盤を元に戻す方法

出産後、体形の変化が気になりますよね。

とくに骨盤は「一度歪んでしまったら自然に戻ることはない」と言われているので、ケアしようと思う女性は多いはず。

しかしこの歪み、”骨盤だけ”直しても意味がありません。実は、股関節の歪みも同時に直さないといけないのです!

ご存知でしたか?

そこで今回、スゴ腕ベテラン整体師・根本和典先生の著書『すっきりキレイに、10秒で「ねこ背」をなおす本』を参考に、骨盤を戻すために重要な股関節の調整についてお話しします。

 

■股関節の歪みがあると骨盤矯正が無意味に!?

今、骨盤ケアや骨盤矯正がよく話題になっています。でも、股関節を同時に直すという話はなかなか聞かないですよね。

筆者も初耳だったのですが、根本先生は「歪んだ股関節が、骨盤の矯正を許してくれない」と語っています。

「骨盤の歪みの影響を直接受けるのは、股関節です。骨盤の歪みを股関節が受けとめ、股関節も歪んでしまっているのです。

そうなると、骨盤が元に戻ろうとしても、股関節が許してくれません。したがって、骨盤の歪みをきちんと直すためには、股関節の歪みも同時に直さなければいけません」

股関節の歪みは非常に大きな力。股関節を直せば、それで骨盤の歪みまで直してくれることも多いそう。

 

■股関節の歪み調節は”お尻歩き”が効果的!

それではこの股関節、どうしたら調整できるのでしょうか? まず考えるのは、高いお金を払って整体に行くことだと思います。しかし、もっと簡単に調整できるので、整体はその後にしませんか?

その方法とは、なんとお尻歩き! これなら、家でもできますよね。具体的には、後ろにあとずさるように行うと効果的だそうです。

自宅で座ったまま簡単にできる!歪んだ骨盤を元に戻す方法

(1)床に両足を前に伸ばして座り、両腕は「小さく前へ習え」のように脇に付けます。

(2)そのままの姿勢でお尻を左右交互に後ろに引き、あとずさっていきます。

(3)1回、30秒程度は続けます。

あと、無理に速く進もうとせず、ゆっくりと狭い歩幅で確実に後退するように意識するといいそうです。

ただし、産後3ヶ月くらい経過してから行ってください。この時期は妊娠・出産で変化した子宮が元の戻ろうとしています。余計な負担を与えないようにしましょう。

 

家でも簡単に股関節が調整できるなんて、嬉しいですよね。

ちなみに『すっきりキレイに、10秒で「ねこ背」をなおす本』は、主に猫背解消法について書かれている本ですが、骨盤の歪みに猫背が関係しているため、女性の体で気になることがよくわかる一冊になっています。

筆者はこの本を読んでから、猫背の恐ろしさにビビッてしまって、姿勢を意識する習慣ができました。年をとると親に注意されることもないので、なかなか気付かないんですよね。

みなさんも産後の骨盤ケアで悩んで病院に行く前に一度読んで、セルフケアから始めてみませんか?

 

【参考】

※ 根本和典(2014)『すっきりキレイに、10秒で「ねこ背」をなおす本』 現代書林

LINEで送る