超ラクチンなのに全然ダサくない!実年齢よりも若く見えるまとめ髪3つ

超ラクチンなのに全然ダサくない!実年齢よりも若く見えるまとめ髪3つ

この時期になるとイメチェンを考えているという人もいるのではないでしょうか?

髪型や髪色って、ちょっと変えるだけでも気分が上がり、何だかウキウキしてしまいますよね。髪を切るのもひとつですが、まとめるときに少し工夫するだけでも可愛く、そして若く見せることができます。

そこで今回は、青葉台にある美容室『calm』の佐藤和人さんから、自宅で簡単にできる”年齢よりも若く見えるまとめ髪の作り方”を3つ教えてもらいました。

 

■1:サイドでまとめて毛先にゆるいウェーブをつける

超ラクチンなのに全然ダサくない!実年齢よりも若く見えるまとめ髪3つ

まとめ髪の定番と言えば、ひとつ結び。シュシュやヘアゴムさえあればできちゃう簡単アレンジですよね。でも、ただひとつにまとめるだけだと、何だか田舎くさい事務員のおばちゃんに見えてしまいそう……。

そこで、あえて真ん中ではなく、左右のどちらかにまとめて結ってみましょう。これだけで、ダサい印象もなくなり、後ろから見るとうなじが見えて、女性らしい雰囲気を出すことができます。

また、毛先をホットカーラーで数個に分けて巻いてあげると、さらに可愛さがアップ! 毛先が痛んでいるという場合は、半分に裂いたティッシュで、髪を保護しながら巻いてあげれば、ダメージを減少させることができます。

 

■2:ゆるい三つ編みを編んで最後にほぐす

超ラクチンなのに全然ダサくない!実年齢よりも若く見えるまとめ髪3つ

上記(1)の応用として使えるのが、三つ編みを取り入れたまとめ髪です。

「三つ編みって、昭和の女学生じゃないんだから」と思うかもしれませんが、結び方によっては、知的で大人の女性といった雰囲気を出すことができるのです。

ポイントは、三つ編みを編むとき、少し緩めに編むこと。そして、編み終わり毛先を結ったあとは、親指と人差し指で軽く三つ編みをほぐすようにしてあげましょう。

 

■3:二つ編をまとめてアップスタイルをつくる

超ラクチンなのに全然ダサくない!実年齢よりも若く見えるまとめ髪3つ

左右どちらかに流した髪をふたつに分け、毛先までくるくると巻き、二つ編みにしましょう。二つ編ができたら、髪の根元の部分へ毛先を持っていき、くるっと通して固定します。これだけで、簡単にアップのまとめ髪ができちゃいます。

そして、このときに重要なのが、前髪! 前髪をあげていると5歳以上老けて見えてしまうので、前髪をおろせるのであれば、おろすようにしましょう。また、前髪を真ん中で分けるのも、あまりオススメはできません。

できれば、眉の3分の2あたりで左右どちらかに流すような前髪を作ると、実年齢よりも若く見えます。

もちろん、前髪のセルフカットは禁物! 最近は、前髪だけでもカットをしてくれるお店あるので、自宅近くにそのようなお店がないか探してみましょう。

 

ヘアアレンジは苦手だから、常にストレートヘアーばかりだという人でも、これなら簡単にできるのではないでしょうか? 何より、時間をかけずにオシャレな髪型ができるのは、忙しい人にとってとてもありがたいことです。

髪型って、少し変えるだけでも、大きな気分転換になります。気持ちを切り替えたいときなどに、ぜひ、今回紹介したまとめ髪を試してみては?

 

【取材協力】

佐藤和人・・・美容室『Calm』オーナー。大型店店舗やイギリス留学を経て1996年に横浜市青葉台に”癒しとこだわりの美容室Calm”を掲げオープン。2001年には『Calm sera』を展開し、地域で最も愛されそして上品な店づくりの為に力を注いでいる。

 

【画像協力】

※ 上田城・・・ウミガメとサスペンス好きのフリーイラストレーター。シンプルな絵柄にギャグを取り込むのが得意。お問い合わせは、個人サイト『BAR SEA-TURTLE』からどうぞ!

LINEで送る