うっかりSNSに投稿すると「悪用されやすい」危険な写真の特徴5つ

うっかりSNSに投稿すると「悪用されやすい」危険な写真の特徴5つ

写真を撮ったらすぐどこかに投稿するのは、ちょっと待ってください!

最近、FacebookやTwitterなどのSNSで写真投稿が大人気。そのため、みなさんも何かひとつアカウントを持っていて、日常の画像などを投稿しているはず。

しかし実は、その投稿によって我が子を危険に晒している可能性があるのです! 何が危険か、すぐにピンとこないかもしれません。そんなママのために今回は、画像から漏れてしまう恐ろしい情報についてご説明します。

この内容は、SNSをやっているママ&これからやろうとしているママは必見ですよ!

 

■写真に含まれる”Exif情報”が漏れてしまうと危険!

みなさんは、Exif(イグジフ)情報という言葉を聞いたことはありますか?

これは、デジカメやスマートフォンで撮影した画像に含まれている情報のことを指します。Exif情報には、いつ、どんなカメラで、どんな設定で写真を撮ったかが全て記録されているのです。

中には、GPS情報も含まれています。そのため、写真を撮った場所の緯度・経度・標高がわかってしまうのです!

最近のスマートフォンには、GPS機能はほぼ100%ついてしますし、デジタルカメラにもGPS機能つきのものがほとんど。

ただ、GPS情報が悪者なのではありません。というのは、便利な一面もあるからです。例えば、この情報を使って、旅行などで撮影した写真の場所を管理もすぐにできちゃいます。

GPS情報が問題になるのは、この位置情報が含まれ写真をSNSに公開するとき!

例えば、自宅で撮った写真を公開してしまったら……? インターネット上に潜む犯罪者に、簡単に家の場所を特定されてしまう危険があるのです!

 

■SNSに投稿しがちだけど実は危険な写真の特徴5つ

それでは実際、SNSに投稿するときは、どんな写真に気を付ければいいのでしょうか? よく投稿しがちな写真の、意外な危険性は以下の通り。

(1)自宅で撮った記念写真 → 自宅住所の特定につながる恐れ

そもそも子どもといると、何かと写真を撮る機会が増えますよね。自宅で成長の記録のために写真を撮ったり、普段の何気ない姿を撮影したり、友達が遊びにきたときに一緒に記念撮影したり……。

このような写真を投稿することで、全く知らない人にGPS情報などによって自宅の場所がわかってしまう危険があるのです。もちろん友達の家で撮影した写真では、友達の家の住所を公開してしまっていることになります。

(2)子どもの顔や呼び名付き写真 → ママ友のフリをされる恐れ

自宅だけでなく、いつも同じ場所で遊んでいることがわかる写真、日常がわかる写真の投稿も注意が要必要です。公園など、名前を書いていなくても、近所に住んでいる人なら、場所を特定できる可能性があります。

さらに、子どもの顔や普段の呼び名も一緒に投稿していたら、悪意のある人がママ友のフリをして子どもに声をかける可能性もゼロではありません。

「知らない人にはついていかないように」と伝えていても、名前を呼ばれ、お母さんの友達と言われたら、子どもは信じてしまいますよね。

(3)スタンプなどで加工した写真 → Exif情報がそのままで個人情報流出の恐れ

顔にスタンプやモザイクをかけて隠した写真も安心できません。Exif情報には”サムネイル”という情報が含まれています。画像の加工ソフトによっては、このサムネイルを加工前の状態のまま保存するものがあるのです。

それで、顔や住所、学校名などの個人情報を隠したつもりでも公開されていることもありえるので気を付けてください。

(4)顔写真じゃない写真 → 同じく自宅住所の特定につながる恐れ

また、自分の食事や、子どものお弁当写真も危険です。これらの写真にもしGPS情報が残っていたら、お皿やお弁当を撮っただけのつもりでも、自宅の住所が漏れているかもしれません。

(5)”友達のみ公開”で投稿した写真 → 知らないところで拡散の恐れ

もちろん、”友達のみ公開”で投稿も油断禁物。その友達が、写真をシェアしてしまったら、友達の友達にも写真が出回ることになります。

そして、その友達の友達がシェアをしたら、自分の知らないところで拡散している恐れもあるのです。

そもそも、SNSで知り合った友達が本人だと証明できますか? なりすましのアカウントの可能性もあるので、うかつな投稿は避けてください。

 

子どものかわいい姿は、誰かに教えたくなるものです。しかし、世の中にはいい人ばかりではありません。

これからは「犯罪を考えている人に自分の写真を見られたらどうなるのか」ということまで考えて写真投稿していきませんか?

 

【参考】

※ なぜSNSに我が子の写真をアップしたら危険なのか?写真データの怖さ - ライブドアニュース

※ 公開画像のExif情報にご注意!「JPEG Cleaner」と「JpegAnalyzer Plus」 - INTERNET Watch

LINEで送る