行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

みなさん、もうゴールデンウィークの予定は決まりましたか?

もしまだ決まっていなかったら、東京方面から車で約3時間の『伊豆アニマルキングダム』に行ってみてください!

ここは園内を歩けば歩くほど、まるで動物たちの世界に入り込んだような気分になってしまう動物園なのです!

しかも、子どもが動物と仲良くなるような”餌やり”ができるので、ますます動物好きになって、思いやりの気持ちが育まれること間違いなし。

そこで今回は、動物との距離が近くて楽しい『伊豆アニマルキングダム』の魅力についてお話しさせていただきますね!

 

■子どもが喜ぶ『伊豆アニマルキングダム』餌やりスポット4つ

大人になっても、動物を見るのは楽しいですよね。しかし、子どもは動物を見ているだけでノリノリになるわけではありません。自分でできる”餌やり”だったり、感触を手で確かめたりするのが面白いのです!

『伊豆アニマルキングダム』はそんな気持ちを見抜いているかのような餌やりが用意されているのが、最大の魅力。実際に筆者が行ってみて「小さい子どもが喜ぶ」と思った餌やりスポットは、以下の4つです。

(1)『ウォーキングサファリゾーン』での餌やり

ひとつめ、入場して少し歩いたところにある『ウォーキングサファリゾーン』での餌やり。

ここは、野生に近い感覚で暮らしている動物たちを自分たちの目線から下に見ることができるスポット。1回100円で草食動物に餌をあげられるようになっています。

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

お金を貯金箱に入れるスタイルのため、小銭を用意しておきましょう!

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

檻がなく、動物たちを見下ろす形になっているため、背が低い子どもでも抱っこしなくても動物が見えます。人が近付くと動物たちが、「餌がもらえるかも?」と寄ってきてくれるところがとってもキュート!

あまりの迫力と楽しさに普段「抱っこ~」と甘える子どもも、楽しみながら自分で歩いて回るかもしれません!

(2)背の高いキリンを見下ろして行う餌やり

ふたつめはキリンです。日本国内の様々な動物園の中でも、『伊豆アニマルキングダム』のキリンの餌やりは誰かに教えたくなるレベルです。

まず、時間制限がないため、いつでも餌をあげることができます。そして、さきほどのウォーキングサファリ同様、キリンが自分たちより下にいるため、自分の顔の高さで餌をあげることができるんです。

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

通常キリンの餌やりは、見上げることが多いですよね。見上げるスタイルだと、餌やりのとき、上から降りてくるキリンが小さな子どもには意外と怖いもの。

そのため、この見下ろすスタイルは、小さな子どもにオススメなのです! こんな近くでキリンの顔を見られることって、滅多にないですよね? 実はすごい餌やりなので、キリンだけは絶対に外せません。

(3)魚をポイッとペリカンに投げて行う餌やり

3つめは、入り口近くの水鳥の池付近で行なわれている餌やりイベント。スコップに入れたお魚を投げると、ペリカンが上手にキャッチして食べてくれるのです!

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

少し難しいかもしれませんが、無料で参加できるのでぜひやってみてください。ただし、時間が決まっているので要チェックです!

(4)小動物満載の『わくわくひろば』での餌やり

4つめは、小動物との触れ合いを楽しむことができる『わくわくひろば』での餌やり。広場の入り口におやつタイムの時間が書いてあるので、その時間に小さい子どもと一緒に入ってみてほしいです。

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

中でもマーラは小さくておとなしい動物なので、小さな子どもでも比較的怖がらずに餌やりができるはず! また、アリクイがヨーグルトをペロッとなめる姿も、胸がキュンキュンするほどかわいいです。

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

見ているだけでも中に入るためには1人100円かかりますが、中のおやつタイムは無料でした。珍しい動物と触れ合えるので、ぜひ!

 

■餌やりだけでなくライオンの間近で食事もできるレストランが!

上記のような餌やりと触れ合いで、子どもと動物の距離は確実に縮まります。

しかし、これ以外にも子どもが喜ぶようなスポットが! なんと『伊豆アニマルキングダム』には、ライオンやホワイトライオンを見ながら食事を楽しめるレストランもあるのです!

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

それは、ウォーキングサファリを進んでいったところにある、『レストラン アニマルキングダム』。ガラス張りになっていて、ライオンたちがその向こうにいます。

行くと興奮が止まらない!動物との距離が近くて仲が深まる動物園

ここで食事をすると動物と一緒に過ごしているような気分になるので、お腹が空いたら立ち寄ってみてください。普段、動物を見ながら食事なんて滅多にできないので、子どもは大興奮ですよ!

 

長期休暇って、近場よりちょっとだけ遠出したくなるものですよね?

冒頭でも書きましたが、『伊豆アニマルキングダム』は東京方面から東名高速道路経由で約3時間なので、ゴールデンウィークにピッタリな動物園なのです。駐車場は1日500円のため、時間を気にする必要もありません。

電車の場合は、『特急踊り子』号で東京駅から2時間18分。伊豆稲取駅から直通のバスで約10分で着きます!

子連れは車の方が便利ですが、電車でのんびり行くのもいいかもしれません。ただ、伊豆稲取駅からのバスは本数が少ないため、事前に時間を調べておく必要があります。

また、公式ホームページの割引クーポンは携帯やスマートフォンでの表示もOKなので、お出かけ前はぜひチェックしてくださいね!

 

【参考】

※ 伊豆アニマルキングダム

LINEで送る