理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

周りには言いにくいけど、「お金持ちの男性と結婚したい」と独身の頃に一度は思い描いたことがありませんでしたか?

ちょっと古いですが、2000年に流行った『やまとなでしこ』というドラマのように、結婚となると条件がいろいろ出てきて、恋愛と違い現実的になってしまうのが女性というもの……。

その感覚は日本だけでなく、シンガポールの女性も同じです。

日本でも、昔は”3高”という言葉が流行り、それが現在では”3K”に変化しましたよね! でも、シンガポールの女性たちは、”3高”や”3K”よりも、さらに上を行く高い理想と現実的な結婚観を持っていて、驚かされます!

その結婚観は、7つの神器を持った男性が理想的という意味で、通称”7C”と呼ばれています。英語の”C”から始まる、この7つの神器とは、一体なんでしょうか? 詳細を、以下からご紹介していきます!

 

■1:Condo(高級マンション)

理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

Condoとは、コンドミニアムを意味し、プールやジム、テニスコートなどの施設が付いた高級マンションのこと。住宅バブルのシンガポールでは、コンドミニアムを所有していることが大きなステータスです。

ローカルの人々は『HDB』という公団を格安で購入できるため、8割がHDBに住んでいます。一方で富裕層や、外国人エキスパートたちはプールなどがついたコンドミニアムに住むので、”Condo”は一定以上の収入がある証なのです!

 

■2:Credit Card(クレジットカード)

理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

2番目は、分かりやすい社会的成功の象徴という意味で、クレジットカードです。日本と同様に、シンガポールはクレジットカード大国!

HSBC銀行の統計によると、東南アジアにおいて、クレジットカード所有者が最も多いのがシンガポールです。

カードの所有枚数は一人当たり平均3.3枚で、10人のうち7人の所有者が”プラチナカード”を保有しているとのこと。

記念日にブランド品をプレゼントすることが多いシンガポールの男性は、複数のカードを使い分けることが、欠かせないものかもしれません!

 

■3:Cash(現金)

理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

これは、あからさまですが、3番目の条件はやっぱり”現金”!

英エコノミスト・インテリジェンス・ユニットの調査により、2014年に最も世界で生活費が高い国に選ばれたシンガポールです!お金がたくさん必要なのも、うなずけますよね。

ちなみに、シンガポールの独身男女は、結婚まで実家に住むのが普通です。だから、社会人になれば、お給料が基本的にまるまる自分のもの。お金が貯まるので、ブランド品に走る人が多いです。

 

■4:Car(車)

理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

4番目は、車です。シンガポールって、車が日本より相当高いって知っていましたか? だから車の保有率がわずか15%しかなく、車を持っているとお金持ちだと一目で分かるのです。

例えばトヨタのプリウスが、日本でメーカー希望小売価格が223万2千円のところ、シンガポールでは、なんと約1,500万円!

理由は、狭い国土のため、購入者を減らして渋滞を避けるべく、政府が高い税金と、『COE』という新車購入権の入手を義務づけるからです。これにより、車が信じられない価格に……。

また、シンガポールでは公共交通機関が充実しています。それなのに”あえて車を保有している”というラグジュアリー感が、シンガポール女性の心をくすぐります。

 

■5:Career(キャリア)

理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

5番目はキャリアです。これは、仕事により収入が決まってしまうため重視されます。男女平等社会なので、女性が高学歴、キャリア・ウーマンであることが普通なシンガポール。

そんな彼女たちは、上昇志向なので「自分よりも上のキャリアを持った人じゃなきゃ!」と考えるのです。

 

■6:Country Club membership(ゴルフクラブなどの会員権)

理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

6番目に挙げられるのが、ゴルフクラブやヨットクラブなどの会員権です。これも、ステータスのわかりやすい象徴となります。

シンガポールを含めた東南アジアでは、ゴルフクラブがたくさんあり、まさにゴルフ天国! 会員権となると入会金が高いため、持っているとシンガポール女性の注目を浴びます。

 

■7:Certificate(高学歴)

理想高すぎ!シンガポール女性が結婚相手に求める驚愕の条件7つ

最後の条件が、卒業証明を表すCertificate、つまり高学歴であること。

超学歴社会のシンガポールでは、幼い頃からしのぎを削って勉強に励みます。学歴で一生が決まるため、安定した暮らしを求めるシンガポール女性にとっては必須の条件なのでしょう。

そもそも7つの神器の考えが生まれる理由が、この学歴社会という背景に行き着きます。”目に見えるものさしで、人生の豊かさを測る”考えが幼いころから浸透しているため、”7C”はむしろ、自然に出てきた条件なのかもしれません。

 

以上、シンガポールの女性が結婚相手に求める”7つの神器”について、過去にシンガポール在住歴3年の筆者がお伝えしました!

補足ですが、シンガポールは過去にイギリス植民地時代があったので、レディファーストな男性が多いです。また、外食やメイドが当たり前で女性が家事をしなくても暮らせることから、日本と比べたら、女性が”姫のように”生きやすい社会と言えます。

ちょっと羨ましく思いませんか? そんな国ですから、”自分を更に高めてくれる完璧な男性”を結婚相手の条件として求めがちなのも、分かる気がしますよね!

 

【参考】

アクサ生命「オトナの女のリスク実態調査」 – アクサ生命保険株式会社

Singapore top in Asia in credit cards owned per person: survey – Yahoo Finance Singapore

 

【画像協力】

※ ファンロップ88氏 / FreeDigitalPhotos.net (担当写真:[カバー])

LINEで送る