折りたたみ財布はNG!絶対に「長財布の方がお金が貯まる」理由

折りたたみ財布はNG!絶対に長財布の方がお金が貯まる理由

お金を貯めることができる人って、どんな人だと思いますか? マメな性格できちんと計画性を持っている人。ちょっとケチであまりお金を使わないような人。そんなふうに思っていませんか?

しかし、決して、そんなことはないのです。お金を貯めるのにその人の性格は、関係ありません。

それでは、一体、どんな人がお金を貯めることができるのでしょうか? 元銀行支店長である菅井敏之さんの著書『お金が貯まるのは、どっち!? 』を参考に、誰でもお金を貯められるひとつの方法をご紹介します。

 

■成功者はみんな長財布を使っている!

なんとお金を貯めたいなら、長財布を使うといいそうです!

「私が銀行員時代から今までお会いしてきた成功者のほとんどは、長財布を使っていました。お金持ちは長財布。こう言い切って間違いありません」

こう言われると確かに、筆者の周りでも、お金を持っている人は、みんな長財布を使っている気がします。しかし、なぜ、成功者は長財布を使うのでしょうか?

「成功者たちは、お金の大切さをよくわかっている。だからこそ、折らずに、お金にとって心地のいい環境である長財布を使うわけです。

財布はお金の家です。人が、住みやすく心地いい住宅に住むのと同じで、お金にも心地いい環境を与えてあげることです。

お札に、折った状態で窮屈に過ごさせるのではなく、手足を伸ばした状態で、きれいなまましまってあげる。こういうことを意識することで、あなたのお金への姿勢がいい方向に変化してくるはずです」

長財布を使うことで、お金に対する考え方が変わる。その結果、成功者たちは、お金の大切さを知ることができたのかもしれませんね。

 

■お金を愛おしく思うと無駄遣いが減る

さらに、お金を好きになると大事に使いたくなるそうです。

「お金を愛おしく思っているのですから、本当に必要なものがあるとき以外は、お金をできるだけ使いたくなくなるのが人間の心理というものです。お金は大切に扱えば扱うほど、貯まっていくのです」

人間と同じように、お金も愛情をかけて大切に扱ってあげる(必要なとき以外は使わない)ことで、自然とお金が自分の元へ集まるようになるのですね。また、お金だけでなく、財布そのものの扱い方にもコツがあるとのこと!

「お札は長財布に入れて、左の胸ポケットにしまう。自分の大事な心臓の近くに置いておくことが、お金を大事に扱っている意識を高めます。レシートやカード類は必要なものだけになるように整理し、いつも清潔にしておくべきです」

お金の家でもある財布を綺麗に保つことも大切なのだそう。確かに、人間だって、汚い家を見て、また帰ってきたいとは思いませんよね? お金にとって、居心地のいい場所を作ってあげる。これがお金を貯めるための秘訣のようです。

 

お金を貯められるのは、計画性を持った人でもなければ、ケチな人でもなく、長財布を使っている人。長財布の中で居心地良く過ごせれば、お金もそこから出ていきたくないと思うのです。

そうとわかれば、早速、今自分が使っている財布を確認してみてください。そして、お金に対する扱い方を、もう一度見直してみませんか?

【関連記事】

※ ママFPがズバリ!貯金が「増えていく」家庭、「貯まらない」家庭の違い4つ

※ 最低●●万円!? 結婚相手に望む「最低の年収額」と幸せな結婚生活とは

※ 将来「家事が当たり前にできる娘」に育てる3つのコツ

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ ママ友へのプレゼントにも!セレブ御用達のおしゃれなベビーグッズ4選

【あわせてよみたい姉妹サイト記事】

※ 出世する男の妻が身につけている「たった一つ」の能力とは

※ ココが違った!ハッピーな夫婦が毎日自然に「出来ている」3つの習慣

 

【参考】

※ 菅井敏之(2014)『お金が貯まるのは、どっち!?』 アスコム

LINEで送る