あ~嬉し涙が出そう!機内で見かけたパパの「胸キュン行動」7つ

あ~嬉し涙が出そう!機内で見かけたパパの「胸キュン行動」7つ

飛行機で家族旅行をする時って、機内での子どもの世話がいつも以上に大変で、苦労しませんか?

そんな時に、「子どもの世話はママの仕事」と言わずにパパが少しでも助けてくれたら、精神的にもずいぶんと楽になりますよね!

また、ママが一人で奮闘するより、パパが協力する姿を見て、例え子どもが騒いでも周りの目が優しくなるということがあります。

そこで、今回は元国際線客室乗務員の奥村典子さんに”機内で見かけた素敵なパパ”のエピソードを7つご紹介します。最近は、昔よりもずっと”機内イクメン”パパが増えたそうですよ!

 

■1:急いで機内食をかきこんでいた

あ~嬉し涙が出そう!機内で見かけたパパの「胸キュン行動」7つ

「機内食をお渡しするなりパパが大急ぎで食べている姿が。食事後に子どもの面倒をみていたので、ゆっくりママが食事できるように配慮したため、とわかりました。

座席に着くなりヘッドフォンを着けて爆睡するパパが多い中、”ママ思いだなぁ”と感心しました」

 

■2:抱っこひもで寝かしつけをしていた

「抱っこひもをつけて歩き回り、子どもの寝かしつけをしているパパを見かけました。フライトは大人でも疲れるものなので、子どもの世話で最も気を張っているママが休めるように、パパが頑張っていました」

 

■3:航空会社が提供するキッズ用のおもちゃをほしいと熱心に取りに来た

あ~嬉し涙が出そう!機内で見かけたパパの「胸キュン行動」7つ

「通常は搭乗されたお客様のみにお渡ししている、キッズ用のおもちゃ。

それを、ビジネスで搭乗されたお客様が”家で待っている子どものため”とおもちゃを要望されたことがありました。特別にお渡ししたら、とても喜ばれたので、”子ども思いのパパだな”と胸が温かくなりました」

 

■4:子煩悩な話をしに来た

「機内の照明を暗くさせて頂いている時は、次の食事の準備の間などで客室乗務員の手が空いていることがあります。

そんな時、ギャレーを訪ねて来て子どもの話をずっとするパパがたまにいました。子煩悩なパパって、微笑ましいですよね」

 

■5:オムツ替えを一生懸命していた

「機内のトイレで子どものオムツ替えをされているパパがいて、驚きました。ただでさえ狭いトイレでオムツ替えをするのは至難の技なので、日頃から手伝わないパパなら不可能なはず。

そこまでは無理でも、ママが子どものオムツ替えでトイレに行ったら、ぜひパパが一緒に着いて行きトイレの近くで待っていてあげてほしいですね。荷物を持ってあげるだけでも、だいぶ助かるものです」

 

■6:子ども2人の面倒をずっとみてくれた

あ~嬉し涙が出そう!機内で見かけたパパの「胸キュン行動」7つ

「これはうちのパパのことですが、日本に帰国する7時間のフライト中、ずっと子どもの面倒を見てくれました。

上の子(当時3歳)の世話をしつつ、下の子(当時1歳)を抱っこ紐で寝かしつけてくれました。家族別々の席しか取れなかったため、私だけ離れた席で、久しぶりに1人でゆったりと過ごせました」

 

■7:結婚記念に、新婚旅行で行った場所にママを連れて行った

あ~嬉し涙が出そう!機内で見かけたパパの「胸キュン行動」7つ

「ある時、たまたま機内でお話した老夫婦が”九州に向かう”と嬉しそうに話してくださいました。”連れ添って数十年がたち、子どもが手を離れたので、新婚旅行で行った思い出の場所に奥様を連れて行きたい”とのこと。

この話を聞いて、”2人で子育てを助け合っていけば、このご夫婦のように、ずっと仲良くいられて、こんな旅ができるんだろうなぁ”と胸が熱くなりました」

 

いかがでしたか? 映画やワインなど、魅力がいっぱいの空の旅ですが、自分が楽しむことを二の次にして頑張っているパパって素敵ですよね。

ただ、「日頃から寝かしつけをするなど、パパが飛行機や子どもの世話に慣れていないと、突然機内で手伝ってくれることは難しいかもしれない」と余談で奥村さんが話していました。

家族旅行を控えているみなさんは、ぜひパパにこの記事を読んでもらっては? 日頃は育児に協力的でないパパも、ひょっとしたら意識が変わるかもしれませんよ!

 

【取材協力】

※ 奥村典子・・・元国際線客室乗務員。2012年まで勤続14年、飛行時間は8,900時間。

商社マンの夫の駐在を機に退職、現在ドバイ生活が2年目に突入。2歳と4歳の男の子のママで、趣味はソムリエの資格をいかして”休日に夫と家でまったりワインを飲むこと”。

子連れ旅行を控えているママへのメッセージ:「機内で客室乗務員がサポートするので、あまりナーバスにならなくても大丈夫。

大変なのは子どもが小さいうちだけで、4歳になると飛行機の旅がぐっと楽になり ますよ。また、日ごろからなるべくパパに育児参加してもらい、子どもの世話に慣れてもらうといいですよ。頑張って!」

LINEで送る