催眠出産が今「痛みがなくなる」とたいへん話題になっている理由

催眠出産が今「痛みがなくなる」とたいへん話題になっている理由

結婚して、やっと子どもができた。最初は、嬉しくてたまらないですよね。

しかし出産が近くなると、少しずつ弱気になってしまいませんか? 「早く赤ちゃんに会いたい」と思いつつも、「産むのが怖い」などの不安な気持ちが出てくることもありますよね……。

でも、もう安心してください。

実は今、そんな女性の気持ちが楽になるような出産法があるのです! 今回は、その催眠出産(ヒプノバーシング)についてお話ししたいと思います。

 

■痛みに怯える女性はなんと47.5%!

まず、妊娠・出産において心配はつきもの。それが第1子ともなれば初めてのことばかりで、その不安は未知数ですよね……。

とくに、陣痛や分娩の痛みは気になるもの。どれぐらいの女性が不安になっていると思いますか? 『ハッピー・ノート ドットコム』のアンケートによると、なんと47.5%の女性が怯えていることがわかっています。

経験しないとわからないことなので、心配ですよね。けれども、不安や心配事が多いと身体が緊張してしまい、逆に難産になってしまう傾向も……。

気持ちはよくわかりますが、筆者の出産経験から言うと、出産は少しでも自分自身をリラックスした状態で行うことが非常に大切です!

 

■催眠出産をした海外セレブも多い!

そこで知ってほしいのが、催眠出産(ヒプノバーシング)。最近、このような痛みを伴わない穏やかな出産が話題になっていることをご存知でしょうか?

これは、英国のキャサリン妃やハリウッド女優のジェシカ・アルバも取り入れたと噂される出産法です。

催眠出産とは、出産に対する恐れや不安を排除し、自分自身を深いリラックス状態に持っていくことにより本能的な身体の機能を発揮させ、赤ちゃんにとってもママにとっても優しく穏やかな出産を迎える、といったテクニックになります。

催眠出産が今「痛みがなくなる」とたいへん話題になっている理由

リラックス状態時はエンドルフィンというホルモンが放出されるため、痛みの原因となるストレスホルモンを抑制する働きがあります。

それで、多くの場合ほとんど痛みを伴わない、心地よい出産を迎えることができるのです!

 

■無痛分娩より催眠出産がいい理由

痛みを伴わない出産といえば、まず無痛分娩を思い浮かべる方も多いでしょう。しかし、こちらは麻酔を使用し痛みを和らげる方法になります。

ナチュラル志向のママが圧倒的に増えている昨今、“できるだけ自然に産みたい”というニーズの高まりとともに、医療行為に頼らず女性が元来持つ能力を引き出すことで穏やかな出産を可能にする“催眠出産”を選ぶ女性が多くなっているのです!

催眠出産が今「痛みがなくなる」とたいへん話題になっている理由

ちなみに “催眠”と聞くと眠った状態を想像しがちですが、それは間違い!

催眠とは精神や肉体が非常にリラックスしている状態をさし、意識はハッキリしているのでママにとって貴重な出産経過を経験できるのです。

 

■催眠出産を体験した人はこんな感想が!

とはいえ、身近に催眠出産をした人がいないと本音がわからないので、「ホントに?」となりますよね。リアルな声が聞きたいと思いませんか?

そんな女性のために、『ヒプノバーシングジャパン』サイトから、実際に体験した人の感想をご紹介します。

「むしろすっきり、本当に無痛(出産)でした!」

「すっかりお産に対するイメージが変わってしまい、ワクワクするものとなりました」

「自分やお産を見つめ直してお産と向き合って、本当に思い出深いものになりました」

催眠出産が今「痛みがなくなる」とたいへん話題になっている理由

これを読む限りでは、「本当に痛みを感じなかった」というだけではなく、深い幸せと感動を経験することができるようです。

 

今回お話しした“催眠出産”は、深いリラックス状態に持っていく方法を身につける練習が必要です。気になるプレママは受講できるクラスを探して、トライしてみてはいかがでしょうか?

ちなみに、『ヒプノバーシングジャパン』サイトには詳しい情報がギュッとつまっています。催眠出産について「もっと知りたい」女性も「ちょっと知りたい」女性も、ぜひ一度チェックしてみてください!

 

【参考】

※ 出産事情調査 - ハッピー・ノート ドットコム

※ ヒプノバーシングジャパン

LINEで送る