教育のDVDも「長時間」は危険!実は見すぎると体に悪影響アリ

教育のDVDも「長時間」は危険!実は見すぎると体に悪影響アリ

小さい子どもって、テレビやDVDを見ることが大好きですよね!

つけてあげるだけで大喜び。ひとりでも静かに見てくれるので、ついつけてしまうママは多いのではないでしょうか。その気持ち、よくわかります。しかし、発達に悪影響があるので、これからは程々にしませんか?

日本小児科学会は、「長時間テレビやDVDを見ることが言葉の遅れにつながっている」と発表しています。あまりピンとこないかもしれないので、NPO法人 子どものメディアの啓発資料を参考に、具体的な危険性をお送りします。

 

■長時間のテレビやDVD視聴が及ぼす悪影響4つ

(1)言葉の発達が遅れる

幼児期は話し言葉の基礎が確立する大事な時期です。日本小児科学会の発表で、テレビなどの視聴時間が長くなるほど、発語の遅れの発生頻度が高くなることがわかっています。

小さな子どもにとって大切なのは、パパやママとのいろいろなやりとりです。光と音の刺激が一方的なテレビを見る時間が長時間になると、こういった直接的な体験やコミュニケーションを阻害することになります。

知育や教育のテレビ番組やDVDを見せると、それで言葉や挨拶を覚えることもあると思います。だからといって、”見せなければ話すようにならない”というわけではありませんよね。

(2)生活習慣が育たない

何もルールを決めないでテレビを見せてしまうと、”テレビに合わせた生活リズム”になってしまいます。それによって、寝る時間が遅くなってしまいますよね。

すると、朝起きれなかったり、変な時間に昼寝をしてしまったりと生活習慣が乱れてしまいます……。朝すっきりと起きられないことで、朝食が食べられず、排便の習慣も身につかないなど悪いことばかり。

なかなか一度できてしまった生活リズムを直すことは難しいですが、幼稚園に入園すると規則正しい生活をしていかなければいけません。早い段階で一度、見直してみることをオススメします。

(3)コミュニケーション不足

最近、子どものコミュニケーション不足が話題になっていますよね。これ、実は赤ちゃんの時期のテレビの視聴が影響している可能性があります。

赤ちゃんは生後4ヶ月ごろになると、まわりのものを積極的に見るようになりますよね。さらに大人と同じものを見る”共同注視”が成立し始めます。赤ちゃんが興味を持っているものをママも一緒に見ることで、心の通い合いが生まれます。

これが初めての対話なのです。こういった体験が、心と心が行き交うコミュニケーション、信頼関係を築くスタートになっています。

(4)友達と遊べない子になる

そして子どもは3歳になると、同じ年頃の子どもの真似をして遊んだり、一緒になって遊んだりするようになります。

しかし、テレビの視聴時間が長すぎると、本来の友達遊びに対する子どもの興味がテレビのほうにいってしまい、友達と遊ぶ力が育ちません。

”子どもが嫌いな子ども”が育ってしまうそうです。そうなったら将来、絶対に苦労しますよね……。

 

■テレビを消して、その代わりにしてほしいこと

子どもは遊びの天才です。赤ちゃんは、おもちゃをなめたり、おもちゃの入ったかごをひっくり返して見たり、積み木を倒してみたりしますよね。または、ずりばいやハイハイで家の中を探検したり……。

一番大変なご飯の支度の時間に、危なくない場所で、台所用品で遊ばせるという方法もあります。少し大きくなると、トマトのへた取りなど簡単なお手伝いをさせるのもいいです。

子どもはママと同じことをするのが大好き! 頼むと、喜んでお手伝いしてくれますよ。あと、テレビを消して、外に遊びに行くのもひとつの方法です。公園でなくても、近所の散歩でも十分。

子どもは自分で遊びを見つけることができます。筆者の娘は、家の近くにある坂道が好きで、もうすぐ4歳になる今も前を通ると登ったり降りたりを繰り返しています。すべり台に見立てて遊んでいるのです。

他にも、鳥や飛行機などがいると、それだけで子どもは喜んでお話してくれますよね。テレビをつけていることで、色々な遊びの発見をする時間も失われてしまいます。せっかくの感性を大事にしてみませんか?

 

いかがでしたか? 知育や教育のテレビ番組やDVDをただ見せているだけの状態は、むしろ子どものためにならないのです。

今はもう大人なので忘れていますが、子どもの頃はママも天才でした。好奇心が旺盛で、目をキラキラ輝かせていたはず。その頃をぜひ思い出して、子どもにテレビやDVD以外の楽しい遊びをしっかりさせていってほしいです。

 

 【関連記事】

※ たった1つ!4児のママが見つけた「言うことを聞かない子ども」をガラリと変える方法

※ 「あーもう!」ついやってあげちゃう親はキケン!? 毒親とサプリ親の違いとは

※ 外国人が驚きを隠せない「日本人ママのスゴすぎる!」3つのコトとは?

※ スリムなあの人はもう始めている!? ダイエットの味方「すっぽんパワー」ってなに?

※ 生きたまま腸に届く!キレイなママは「こうじ酵素」でダイエット

【参考】

※ 1歳6ヶ月健診用 啓発資料 - NPO法人 子どもとメディア

※  乳幼児のテレビ・ビデオ長時間視聴は危険です - 日本小児科学会

LINEで送る