無駄なお金を使わないで「親子で英語が身に付く」便利な絵本2冊

無駄なお金を使わないで「親子で英語が身に付く」便利な絵本2冊

みなさん、「どうすれば子どもが英語を身に付けられるかな」と悩んでいませんか?

今、『ケイコとマナブ』の「子どもの習い事ランキング」でも、英語・英会話は1位です。テレビでもよく、子ども向け英語教室のCMが流れていますよね。

目に入ると気になるものですが、英語教室の月謝は決して安くありません。さらに、送り迎えの時間もかかります。そのため、「何とか家の中だけで英語を学べれば……」とひそかに思っているママは多いはず!

それなら、ママが英語絵本を子どもに読み聞かせてみませんか? 絵本なら、値段も安いので取り入れやすいです。そして、大人が英語に慣れるためにもいいので、ママにとってもプラスになります!

そこで、子ども英語教室の英語教師・田中史さんから絵本を厳選して2冊、教えていただきました。

今回ご紹介する絵本は、”1日の生活習慣”について学べるものです。数ある英語絵本の中でも、日常表現が凝縮されているものは生活に取り入れやすいので、小さい子どもにピッタリ!

ぜひ、困ったときは以下の2冊を選んでみてください!

 

■1:『What’s the Time, Mr. Wolf?(オオカミさん、何時ですか?)』・・・Amazonだと1,409円

これは、表紙にもあるオオカミの顔で楽しむ絵本です。どのページも親オオカミの顔がくりぬかれていて、指を入れて動かせる指人形のようなっています。この指人形を使って、「まだお腹がすいているぞ~」などと言いながら動かすと、迫力満点!

もちろん、ただ指人形があるだけではなく、朝の7時から夕方6時まで、1時間おきにオオカミ親子のすることが描かれています。そのため、時間に関する英語表現を覚えられる絵本です。

例えば、時計が読める子どもだと、ママが「What’s the time?(何時?)」と聞いて、「It’s 3 o’clock.(3時)」と答えてもらう、といったやりとりもできますよ。また、「Time for cookies!(おやつだよ!)」と言いながら、3時のおやつを楽しむのもいいです。

それ以外にも、起きる、歯を磨く、掃除をするなど、毎日使える表現も英語で何て言えばいいのかがわかります。

ちなみにこの絵本には、CD付きのものもあるので、選ぶならこっちです。CDだと臨場感あふれる、そして思わず口ずさみたくなるようなリズムで、単調にならずに絵本を楽しむことができますよ!

 

■2:『Please Pick Me Up, Mama!(ママ、迎えに来て!)』・・・Amazonだと1,734円

これは、田中さん親子も大好きでよく読んでいる絵本です。1冊目はオオカミでしたが、この絵本はアライグマが登場します。

絵のタッチがやわらかく、絵を見るだけで心が和む絵本です。1歳~3歳の甘えんぼな時期の1日が描かれているので、読むことで、未就園児の子どもと過ごす1日を重ねることができます。

出てくる英語表現は、以下のようなものです。

「Please pick me up, Mama. (抱っこして、ママ)」

「Feed me soup with rice.(スープとご飯を食べさせて~)」

「Please put me down, Mama.(下ろして、ママ)」

「Hand me cookies.(クッキーちょうだい)」

このような、毎日何度もやりとりする内容が描かれているので、生活の基本についての英語表現がわかりやすいです。さらに、何だか我が子がとても愛おしく思える内容なので、読み聞かせていると子どもを抱きしめたくなりますよ!

 

以上、1日の生活習慣について学べる絵本でした。この2冊なら安いですし、英語教室よりずっとハードルが低いと思いませんか?

また、これらの絵本では、子どもと一緒にママもしっかり英語を学ぶことができます。あなたも、親子で絵本を楽しみながら、英語の日常表現を学んでみませんか?

 

【取材協力】

※ 田中史・・・中学校で英語を教えていた、元中学校英語教師。中学校のほか、英会話スクール、個別指導塾と約5年間、中学生は約220名、小学生は約15名、未就園児は約60名に英語指導。

英語絵本をとりいれた育児をし、現在、埼玉県熊谷市の保育園子育て支援センターで、英語活動をしている。自身の英会話教室では、絵本読み聞かせや、親子で楽しめる英語料理教室もある。

最新情報は、ブログ『深谷市の子供英語教室 英語歌・絵本で伸びる♪子供の英語・英会話力!』『熊谷市籠原駅車で10分、子ども英語教室』で配信中!

 

【参考】

子供の習い事ランキング - ケイコとマナブ.net

※ Annie Kubler(2004)『What’s the Time, Mr. Wolf?』 Childs Play Intl Ltd

Robin Luebs(2009)『Please Pick Me Up, Mama!』 Beach Lane Books

LINEで送る