オークションはもう古い!もっと簡単に不用品をお金にする方法

オークションはもう古い!もっと簡単に不用品をお金にする方法

オークションはもう古い!もっと簡単に不用品をお金にする方法

みなさんは引越しのとき、どのように不用品処分していますか? 荷作り中に初めて気付いて、その時に捨てていませんか?

今、捨てることは何かと注目されがちです。しかし、捨てるものによっては、手間も余計なお金もかかってしまいます。これから、すぐに捨てることは選択肢から外しませんか?

もちろんフリーマーケットやオークションもありますが、ちょっとハードルが高いもの。実は、こういった選択肢より、もっと手軽に処分できる画期的な方法があるのです!

これが非常に便利で、これから引っ越すときにはぜひ選んでほしい方法なので、さっそく以下から詳細をご説明します。

 

■実は”不用品の処分”は荷造りの次に手間だった

まず、『引越し侍』のアンケートで、引越しで一番手間だと感じるのは荷作りの次が不用品の処分であることが明らかになっています。一度でも引っ越しをしたことがある人は、納得の結果だと思いませんか?

このアンケートでグサッとくるのが、「通常は行政での有料リサイクルになると思いますが、モノが新しければ、無料引き取りまたは買い取りしてくれる場所もあるので、それを探すのに苦労しました。(20代・男性)」といったコメント。

意外と、どんなところが引き取りor買い取りをしてくれるのかは、知らないものですよね。

とくにたくさん種類がある場合は、全て同じ業者でまとめて持って行ってくれると限りません。そう考えると、不用品処分は引っ越すときに探すのではなく、その前から知っておかないとものすごく大変です!

 

■リサイクル掲示板で早めの不用品処分がベスト!

しかし、家具や家電はギリギリまで使うので、前もって処分できません。ただ、着なくなった服や雑貨なら早めに処分できますよね。

ちなみにアメリカではこのようなとき、ガレッジセールをして誰かに売ってしまいます。教科書ですら学校から借りるくらい、何かを使い回すのが基本なのです。

あなたにとっては不要なものも、誰かは必要なものかもしれません。粗大ごみの日、「こんなの欲しかった……」と思うものが捨てられていたのを見たことある人は少なくないはず!

というわけで、不用品はご近所さんに売ったりあげたりしませんか? もちろん、ガレッジがなくても大丈夫。今はインターネット社会です。インターネット上に、便利なリサイクル掲示板があるのです!

 

■近所に売ったりあげたりは『ジモティー』が便利

インターネットを使った不用品処分は、真っ先にオークションサイトが思い浮かぶものですよね。

けれども、手続きが複雑で時間があるときでも挫折しやすいです。さらに、アカウントを作っても放置しがち。オークションサイトよりもっと手軽なのが、このリサイクル掲示板なのです。

例えば、あの『めざましテレビ』でも紹介されたリサイクル掲示板『ジモティー』なら、Facebookアカウントでも簡単に会員登録できるので、驚くほど手間がかかりません。

ログインして、書き込みするだけ。ほしい人が家に取りに来てもらえばいいので、わざわざ郵送手配で郵便局やコンビニに行けなくても大丈夫なのです。子どもがいるママには嬉しいサービスだと思いませんか?

もちろん、引っ越しだけでなく、大掃除が間に合わず、不用品の処分できなかった人にもピッタリ。アプリもあるので、スマホ派のママでもOKです。

子育ても仕事もしていると、ちょっとした時間が惜しいもの。家から出ないで不用品をお金にできるのは、ありがたいですよね。

ちなみに不用品は、減れば減るほど、荷造りの手間も段ボール代などの引っ越し費用の節約にもなります。また、簡単に物がどんどん少なくなれば、新しい部屋も広く使えるので、メリットばかりですよ!

 

『引越し侍』のアンケートには、「家族世帯の引っ越し準備は1ヶ月前から始めた方がいい」とも書かれています。独身より物が多いので、早めの行動が肝心なのです。

引っ越しシーズンは3月。1ヶ月前は2月ですが、不用品がたくさん見つかるかもしれないので、1月後半から始めても遅くありません。とくに普段あまり使わない部屋にある物は、今すぐリサイクル掲示板で処分していきませんか?

 

【参考】

ジモティー

※ 引越しで一番手間だったことランキング - 引越し侍

※ みんなの引越しスケジュール大調査 - 引越し侍

LINEで送る