呟くだけで心が楽になる!人間関係に疲れたときに効果的な一言

呟くだけで心が楽になる!人間関係に疲れたときに効果的な一言

ブログやFacebookなど、いくつものコミュニティに参加して、人間関係が増えているみなさん! たくさんの人と関わりすぎて、疲れていませんか?

誰しも一度は、「●●さんが私のことを嫌っているかもしれない」「●●さんには不義理をしてしまって気まずい」「●●さんは噂好きだから、嫌われたら怖い」「あのコメント、もしかしたら気に障ったかも」などと悩んだことがあるはず!

そんなとき、ぜひ呟いてほしい一言があります。それは、「大切にしたい友人だけに誠実であればいいや」の一言です。今回は、気持ちが切り替えやすくなるこの言葉についてお話しします。

 

■友人にならない人のことで苦しむ必要はない!

まず、ソーシャルメディアが普及した今、同じ趣味を持つ人との交流会、女性向けのコミュニティは、心強い存在ですよね。

コミュニティの一人と信頼関係を結ぶことができれば、その後もコミュニティ内の他のメンバーと知り合う機会ができます。すると、どんどん横のつながりが増えていって、輪が広がります。

しかし、広げることを頑張りすぎて疲れてしまうと、コミュニティに参加することが苦痛になってしまいますよね。そうなってくると、当初の目的からどんどん遠ざかっていきます。

そもそも、コミュニティに参加する目的は何ですか?

コミュニティに参加することで何を得たいのですか?

気をつかってしんどい思いをする相手は、大切な友人ですか?

大切な友人になりうる人ですか?

本当に、しんどい思いをしてまで付き合う必要のある友人ですか?

友人にならないのであれば、なぜその相手に苦しむ必要があるのですか?

苦痛になったら、ぜひ上記の質問を自分にしてみてください。

 

■大切な友人だけに誠実であれば苦しまなくなる

自分に問いかけて「もう苦しみたくない」と思っても、変な噂を広められたくなくて、コミュニティから抜け出しにくいかもしれません。

しかし、誰に何を言われようと、構うことはありません! 大切な人に誠実であればいいのです。あなたの周囲にいる人は、そういったところをちゃんと見ています。

もし、子ども同士の関係上、どうしても付き合わなければならないのであれば、割り切ることが大切です。ある程度、「他はどう思われてもいい」と諦めましょう。

また、必要以上な事は話さない、自慢はしない、相手の話を否定も肯定しない。

女性は、年齢関係なく噂が大好きです。そんなことを言ったつもりはないのに、自分の意図とは違う伝わり方で周囲から誤解を受けてしまいやすいです。事前に、余計な誤解は防ぐ。こうすると、うまく割り切れますよ!

さらに、「大切にしたい友人だけに誠実であればいいや」と声に出して言ってみてください。吹っ切るときは、この一言が効くのです。雑念が気になるときは、シンプルに考えることが非常に大事。

自分が大切にしたい人にだけ誠実な対応すると呟く。そして、その通り行動していく。ひたすらこのことに集中すると、気持ちがスーッと楽になりますよ!

 

以上、人間関係が楽になる一言の説明でした。

いかがでしたか? 大切な友人なんて、そう何人もいないですよね。少人数であれば、苦しむことも減ります。これから、あなたも呟いてみませんか?

LINEで送る