一生忘れない!アメリカ流「思い出に残る」クリスマスの過ごし方

一生忘れない!アメリカ流「思い出に残るクリスマスの過ごし方

みなさん、初めての赤ちゃんとはどんなクリスマスを過ごしたいですか?

アメリカでは、盛大に過ごしたい人が多く特別なことをたくさんします。日本でもこのような気持ちは同じですよね。

しかし、あまり日本で”赤ちゃんとのクリスマスの過ごし方”についての情報は少ないと思いませんか?

そこで今回は、ロサンゼルス在住の筆者が、一般的なアメリカの家庭ではどのように赤ちゃんと初クリスマスを過ごすのか紹介したいと思います。

 

■1:初めてのクリスマス専用子ども服を着せる

一生忘れない!アメリカ流「思い出に残るクリスマスの過ごし方

まずファッションから。アメリカでは、”MY FIRST CHRISTMAS(初めてのクリスマス)”と書かれたクリスマスカラーの赤や緑の洋服を赤ちゃんに着せます。

一生忘れない!アメリカ流「思い出に残るクリスマスの過ごし方

中には、初めてのクリスマスということで写真を撮る家庭も……。

素敵な思い出ですよね。写真を撮っておくと、将来「これがあなたの初めてのクリスマス写真よ」とアルバムを見せながら話すことができますよ。ぜひ試してみてください!

 

■2:クリスマスの家族写真を撮って親戚に送る

写真を撮るのは、服を着た赤ちゃんだけではありません。初めてのクリスマスを過ごすとき、写真館で家族写真も撮ります。

そしてこの写真を、クリスマスカードにして親戚や友達に贈ります。日本では家族写真は年賀状にするのが一般的ですが、アメリカではクリスマスカードが主流です。

 

■3:赤ちゃんのための”星”をツリーにつける

また、クリスマスツリーの一番上に飾る星に”初めてのクリスマス”と書いたり、星を赤ちゃんに握らせて写真を撮ったりします。

赤ちゃんがもう少し成長したら、この星を飾り付けさせることも……。想像するだけで、ほのぼのしてきませんか?

 

■4:名前と生年月日入りオーナメントをつける

一生忘れない!アメリカ流「思い出に残るクリスマスの過ごし方

もちろん、オーナメントは星だけではありません。アメリカでは、赤ちゃんの名前と生年月日を彫った特別なオーナメントもつける習慣があります。

ちなみに筆者の娘は、初めてのクリスマスのとき、名前と”初めてのクリスマス”と彫られた小さい赤ちゃんの靴の形をしたオーナメントをいただきました。

これを毎年クリスマスツリーに飾るので、一生の思い出になりますよ。

 

■5:手作りの名前入り靴下を祖母からもらう

一生忘れない!アメリカ流「思い出に残るクリスマスの過ごし方

また、クリスマスプレゼントを入れる大きな靴下も、素晴らしいです。

アメリカでは、赤ちゃんが初めてのクリスマスを迎えるとき、おばあちゃんが孫に名前入りの大きな靴下を作ってプレゼントするのが伝統となっています。

家族が増えると、この靴下の数が増えて和やかになるのです。中には、手作りでなくお店から購入する人もいますが、もし自分に初孫ができたら作ってあげたくなりませんか?

 

■6:クリスマス限定のサンタオムツを履かせる

一生忘れない!アメリカ流「思い出に残るクリスマスの過ごし方

最後はオムツ。さすが、クリスマスを盛大に祝う国アメリカ。なんと、このシーズンにはサンタオムツが販売されるのです!

しかも、普通の紙オムツと値段はそこまで変わりません。部屋が暖かければ、このサンタオムツ一丁でクリスマス気分が楽しめちゃいますよ。

 

いかがでしたか?

日本では、クリスマスより正月を盛大に祝いますよね。しかしアメリカではクリスマスの方が正月より盛大に祝われるのです。

そのため、アメリカの家庭ではクリスマスは家族と過ごすことが一般的。前の週から実家に戻ります。

なかなか日本ではそこまでできませんが、オーナメントや靴下などはできそうです。あなたも準備してみませんか?

 

【参考】

HUGGIES・Little Movers Santa Diapers(Choose Your Size) - Walmart.com

※ Best Stocking Stuffers for Baby’s First Christmas, from a Grandmother’s Point of View - Yahoo Voices

LINEで送る