これでもう夫婦喧嘩後イライラしない!夫に謝らせる5つの秘訣

これでもう夫婦喧嘩後イライラしない!夫に謝らせる5つの秘訣

あなたは夫婦喧嘩をした後、「夫から謝ってくれるまで絶対に許さないんだから!」などと思っていませんか?

実はインターネットの質問サイトでは、このような意見が何千件も投稿されています。それで、夫との仲が冷えたまま放置している女性も多い様子……。

子どもの前だけ取り繕っても、いずれはバレてしまいます。ただ待つのはやめて、夫に自分から働きかけてみませんか?

今回、心理カウンセラーのあさくらゆかりさんに、夫から「ごめん」と言わせる秘訣を教えていただきました。これで”察してちゃん”を卒業しましょう!

 

■1:メールで謝罪の言葉を求める

簡単なものから順番にご紹介します。ひとつめは、メールの有効活用です。

「電話や直談判よりも相手の時間的な自由度が高いので、オススメです。しかも、メールはとっておけるので、夫は問題をいったん保留にして、時間のある時に冷静にじっくり考えることができます」

文章化するだけで気持ちも落ち着くので、まずはメールを作ってみることから始めてみましょう。

 

■2:背中に指で”激おこ中などと書く

次は、スキンシップしながら謝罪の言葉を引き出す方法。

「背中に書いてメッセージを伝えると、”素直になれないかわいいヤツ”とアピールできます。そして、”自分から謝ってやってもいいかな”と思わせる効果もあるのです!」

書く言葉は、流行語を含めると可愛さがアップしますが、普通に「謝ってほしいな」「”ごめんなさい”は?」「どっちが悪いんだっけ?」などもよさそうです。

 

LINEで送る