たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

「子どもが産まれてから、なかなか自分に使える時間がない!」と思いませんか?

とくに、1分1秒も惜しい朝はメイクに時間をかけていられないですよね。そんな忙しいママにとって、必須のメイクアイテムは何なのでしょうか? これはなんと、 “化粧下地”だそうです!

子育て支援サイト『Happy-Note.com(ハッピー・ノート ドットコム)』のアンケートで、62.2%のママがこのように回答しています。確かに、下地があると肌コンプレックスを隠しやすくなって、メイクも崩れにくくなりますよね。

そこで、時短メイクレッスンをされているGreengardenさんから、驚くほど肌がキレイになるベースメイクのテクニックを教えていただきました。短時間で効率よく仕上げるテクニックを知っておくと、忙しい朝もストレスフリーでメイクできますよ!

 

■メイク前は必須!メイクが崩れにくくなる超簡単テクニック

まずは、メイク前の準備から。

(1)洗顔後、化粧水を手に取って、手の平全体でしっかり顔を包み込むように押し込みます。

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

(2)表面に残っているものは、ティッシュオフします。これでメイクが崩れにくくなるので、絶対に忘れてはいけないテクニックです。

(3)このとき、唇には”リップクリーム”を塗っておきましょう。

 

■たった5分でできる!滑らか肌ベースメイクのテクニック

次に、ベースメイクを始めていきます。

Greengardenさんは、「目の下から頬の三角ゾーンをしっかりカバーすることで肌がキレイに見える」と言います。顔の大部分を占めているのは、頬です。この三角ゾーンだけはとくに意識しながらメイクしていきましょう。

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

(1)リキッドファンデーション[乳液タイプ、クリームタイプも可]を1円玉くらい手に出し、頬骨の高い位置にのせます。

(2)フェイスラインに向かい伸ばしていき、手全体を使い、素早く顔全体に伸ばしていきます。”素早く伸ばす”ことで、ムラができにくくなります。

(3)パフを使い、たたき込むようになじませます。

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

(4)さらに、最初の3分の1量のファンデーションを同じ部分にのせ、人差し指から小指までの4本の指を使い、三角ゾーンの部分にたたき込みなじませます。こうすることで、三角ゾーンにボリュームが出て、カバー力が増します。ぜひ試してみてくださいね!

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

(5)それから、パウダーで仕上げます。パウダーをたっぷりお顔にのせ、大きなブラシで余分な粉を取りましょう。ブラシをかけると、粉っぽさがなくなり、ツヤが出ます。合計たったの5分で、崩れにくいベースの完成です!

 

■目の周りがグンと明るくなるベースメイクのテクニック

また、ベースメイクの時点でまぶたのくすみやクマを消しておくととても楽です! もちろんこれも、効果的な時短テクニックがあります。

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

濃くないくすみやクマであれば、パウダーのハイライトをアイホールから目の下の三角ゾーンにのせて明るさを出します。光の効果で目立たなくなるのです。ただ、もし濃い色素沈着がある場合は、しっかりコンシーラーでカバーしましょう。

 

■コンプレックスが目立たなくなるコンシーラーのテクニック

もちろんコンシーラーも、どれでもいいわけではありません。このときに使うコンシーラーは、”質感の固くない液体タイプ”がベター。

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

目の周りは皮膚が薄く乾燥しやすいため、固いものだと時間が経つことでヨレたり、乾燥を進めたりしてしまうそうです。コンシーラーは、気になるポイントにのせて、まわりをなじませるだけでOK。

シミなどは、ついその上の部分を触ってしまいますが、これはNGです。せっかくのせたコンシーラーを手で取ってしまうため、逆に時間がかかって、いつまで経ってとも隠れなくなってしまいます。

 

■10秒で肌に立体感が出る!シェーディングのテクニック

最後は、顔をシュッとさせるテクニック。シャープなフェイスラインに憧れますよね!

でも、シェーディング(ローライト)って難しそうで、なかなか試しにくくありませんか? そんなハードルが高いシェーディングも、Greengardenさん直伝のテクニックなら、たったの10秒で簡単にできてしまいます。

(1)シェーディング用のパウダー、もしくは普段よりも3トーンほど暗い色味のファンデーションを用意します。

(2)大きめのブラシにパウダーを含ませて一度、手の甲でなじませます。

たった5分でOK!朝のひと手間でメイクをキープできる超簡単テクニック

(3)”こめかみから頬の下、フェイスライン、あご先”へ数字の”3”を描くようにパウダーをのせます。

たったこれだけで、フェイスラインが引き締まり、立体感が出るんですよ! ぜひ取り入れたいテクニックですね!

 

いかがでしたか?

今回は、ベースメイクについてお話させていただきました。ファンデーションって、ついつい顔全体に塗ってしまいがち。けれども、しっかり三角ゾーンをおさえることが重要なのです。これで、時短で崩れにくいベースメイクが完成します!

とくに今までしっかりベースメイクできていなかった女性は、違いに驚くはずですよ。さっそく、上記のベースメイクを試してみませんか?

 

【取材協力】

※ make&リラクゼーション『Greengarden』・・・約15年程前リラクゼーションサロンに勤務し、その後、縁があり大手外資化粧品メーカーへ転職。メイクスペシャリストとして活動するも、妊娠を期に退職。

ママになって、同じように頑張っているママを「子連れでもリラックスできるようにしたい」、またメイクを通じて活動していた中で「メイクの悩みをゆっくりとアドバイスしたい」との思いから、改めて資格を取得。

現在は、宮城県仙台市の自宅や出張でフットセラピー、フェイス・ヘッドリラクゼーションケアや、メイクレッスンを提供中。

 

【画像協力】

※ 上田城・・・ウミガメとサスペンス好きのフリーイラストレーター。シンプルな絵柄にギャグを取り込むのが得意。お問い合わせは、個人サイト『BAR SEA-TURTLE』からどうぞ!

 

【参考】

※ 化粧品・コスメはどうしてる? – Happy-Note.com(ハッピー・ノート ドットコム)

LINEで送る