大変な子育て時期を上手に乗り切って「夫婦仲を深める」方法

大変な子育て時期を上手に乗り切って「夫婦仲を深める」方法

大変な子育て時期を上手に乗り切って「夫婦仲を深める」方法

大変な子育て、夫婦二人でうまく乗り切って、絆を深めたいですよね。そのためには、一体どうしたらいいでしょうか?

それは、世の中にあるサービスを最大限活用して、頑張りすぎないこと! 産後に使えるサービスは、思いのほか充実しているのです。実家のサポートを受けるのが難しい夫婦は、こういったサービスを利用するのが一番。

調べてみたところ、便利なサービスがいくつもありました。そこで、中でもとくに「使うと夫婦の関係がうまくいきそう」と思ったものだけ5つご紹介します!

 

■1:産後ケアセンター

パパが忙しくて、家事や子育てのサポートが難しそうであれば、まずは産後ケアセンターにステイするのもひとつの手段です。“産後ケア”は、女優の小雪さんが韓国で利用したことで、日本でも話題になりましたよね。

宿泊だけでなく食事や子育てのサポートもあるのでお値段は少し高めです。しかし、助産師さんのアドバイスをすぐに聞けるので、何かと心細くなりがちな産褥期を安心して過ごせるメリットは大きいです。

調べてみたところ、東京で人気の産後ケアセンターは、以下の2つでした。

[1]武蔵野大学附属 産後ケアセンター桜新町・・・日本発の産後ケアセンターとしてメディアで取り上げられることも多いところです。こちらは、24時間体制で助産師&専門スタッフによるケアが受けられます。

[2]聖路加産科クリニック 赤ちゃんとママのためのショートステイ・・・こちらでは、助産師によるサポートはもちろん、トリートメント(リラクマーム)もオプションで利用できます。聖路加産科クリニック・聖路加国際病院以外で出産した人でも利用OKです。

ぜひ、少し遠くても産後ケアセンターの利用を検討してみてください!

 

■2:食事の宅配サービス

産後の家事で一番大変なのは、なんといっても食事ですよね。これを仕事もあるパパにいつも頼むのは忍びないもの。しかし、食事をきちんと摂らないことには、母乳の出にも影響が出てしまいます。

そんなときに助かるのが、宅配サービス! 産後は、以下のような宅配サービスが便利です。

[1]ヨシケイ・・・「栄養バランスのいい食事がしたい!」という場合は、この『ヨシケイ』がピッタリ。専門の栄養士が考えたメニューブックから、栄養量が全てわかるのです。必要な夕食の食材を自宅までしっかり届けてくれるので、食事作りのプレッシャーから解放されます。

[2]ミールタイム・・・「自分で料理する余裕もない!」という場合は、レンジで温めるだけのお食事を宅配してくれる『ミールタイム』がオススメ。

こういったサービスを利用すれば、栄養バランスも安心ですね!

 

■3:家事代行サービス

産後は食事を作ることだけでなく、掃除や洗濯も大変になりますよね。そんなときは、思いきって家事代行サービスを頼んで、家事全般のサポートを受けてみてください。

例えば、『ベアーズ』なら単発13,500円で頼むことができます。定期的に頼む前にトライアルプランもあるので、まずは一度、試してみては?

 

■4:産褥ヘルパー

家事全般のサポートは、産褥へルパーもしてくれます。

家事代行サービス業者もいいのですが、各市区町村の行政サービスで比較的安価で利用できる産褥ヘルパーというのもあるのです。出産前にはぜひ、お住まいの地域の行政サービスをチェックしてみてください!

 

■5:ベビーシッター

最後は、ベビーシッター。「家事や子育てはそれなりにこなせるけど、たまにはリフレッシュしたい!」というママにオススメです。

預けられるだけでなく、赤ちゃんの検診に同伴してくれるサービスもあったり、経験豊かなシッターさんに子育てのアドバイスをもらえたり……。意外と得るものは大きいのです。前述の『ベアーズ』でもベビーシッターのサービスがありますよ。

パパと大事な話をするときや記念日など二人きりの時間を作るときだけでも、利用してみては?

 

あなたはこういったサービスの利用に、罪悪感を持っていませんか?

当たり前の話かもしれませんが、ママだけが子育てで疲れてしまっては、赤ちゃんは愛情を実感できません。すると結果的に、自分に自信が持てない子どもになってしまいます。

「自分がしっかりしないと」などの心配しすぎはNGです。子育ても、たまにはお休みしないと、疲れてしまいます。そうなると、夫婦の関係もよくなりません。

使えるサービスはうまく利用して、産後の一番大変な時期を乗り切りましょう! こうするだけで、夫婦の絆もグッと深まりますよ!

 

【参考】

※ 武蔵野大学附属 産後ケアセンター桜新町

※ 聖路加産科クリニック 赤ちゃんとママのためのショートステイ

サンケイ

ミールタイム

ベアーズ

LINEで送る