一度は行くべき!子連れOKな「ソニー財団コンサート」の知られざる魅力7つ

一度は行くべき!子連れOKな「ソニー財団コンサート」の知られざる魅力7つ

音楽は気分転換になります。どうせ聴くなら、やっぱり生の演奏がいいですよね。そのため、「たまにはクラシックコンサートに行きたい!」と思ってしまいませんか?

しかし、赤ちゃんがいると、誰かに預けないと行けません。それが面倒で、行きたいと思ってもすぐに諦めてしまいますよね。でも、もうそんな思いをしなくても大丈夫です。なんと、赤ちゃんと一緒でも音を楽しめるコンサートがあるのです!

それは、ソニー音楽財団の『Concerts for Kids』。このコンサート、実は筆者も娘が産まれてから、年に2回のペースで行っています。

最初は「コンサート中に泣いてしまわないか?」「大きな声で騒いでしまわないか?」などが心配でした。けれども、いざ行ってみたら、安心して音を楽しむことができました。

そこで、生のクラシックを聞くことを諦めているママにぜひ知ってほしい『Concerts for Kids』の魅力を7つお伝えします。

 

■1:賑やかな雰囲気なので安心できる

このコンサートのお客さんは、ほとんどが赤ちゃん連れ。みんな同じ悩みを持っている人達ばかりです。

よって、少しくらい声を出してしまっても大丈夫。会場全体がそんな雰囲気なので、周囲の目が気にならず、安心して演奏を聴くことができます。

 

■2:演奏中でも一旦ロビーに出ることができる

それでも、「大泣きしたらどうしよう」といった心配がありますよね。万が一、かなり大きく泣いたり騒いだりしてしまっても大丈夫です。演奏中でも一旦ロビーに出られるようになっています。

そのため、すぐ静かにならないときは、赤ちゃんの気分転換も兼ねて、一度外に出てみましょう。やっぱり、こういった赤ちゃんOKなコンサートでも、周りへの思いやりをすることが鑑賞のマナーですよね。

 

■3:オムツ交換専用のお部屋がある

赤ちゃんと外出するとき、ママならいつもオムツ交換スペースの有無を確認すると思います。このコンサート会場にもきちんとあります。しかも、トイレの一部ではなく、オムツ交換専用のお部屋が用意されています。

 

■4:女性しか入れない授乳室もある

また、授乳室もちゃんと用意されています。しかも、男性の入室を不可にしているなどの配慮もしっかりされています。女性だけしかいないので、いざというときも安心ですよ。

 

■5:ベビーカー置き場もある

あと気になるのはベビーカーですよね。もちろん各会場にベビーカーの専用スペースも用意されています。そのため、ベビーカーでも置き場所を心配せずに行くことができます。

 

■6:子どもも楽しめるように工夫されている

このコンサートのラインナップは基本的にクラシックの名曲ばかりです。

しかし、子ども向けの童謡も演奏されます。例えば、『アイアイ』や『山の音楽家』など。一緒に手拍子をしたり、踊ったり、子どもたちの楽しい時間もあるので、子どもが飽きてぐずったりすねたりしにくいです。

 

■7:演奏時間が1時間なのでうまく調整できる

最後は時間について。「うちの子、何時間も我慢できるかな……」と気になりますよね。

このコンサートの演奏時間は、1時間となっています。小さい子どもでもギリギリ楽しめる時間です。そのため、うまく調整して授乳やオムツ交換のタイミングの合間で楽しむことができますよ。

 

いかがでしたか? コンサートは、音楽のシャワーをたっぷり浴びることができる時間。子どもたちにはいい刺激になりますし、パパやママにとっては日常を忘れてリラックスできる特別な時間です。

また、人の多い場所でしっかり座って静かに音楽を聴くといったことを学ばせる、いい機会にもなると思います。この『Concerts for Kids』で、人生初の“子連れ”コンサートデビューをしてみませんか?

 

【参考】

Concert for KIDS 0才からのクラシック

LINEで送る